NHKが、新元号に「安」の文字をごり押しするプロパガンダ!アシカが「安久」の文字を練習している映像に批判殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・新元号発表まで1ヶ月を切った中、安倍官邸と密着しつつあるNHKが、新元号を予想するコーナーにおいて「安」の文字をことさらに強調する放送を行なっているとして、多くの批判が噴出している。

・「くらし☆解説」の中では、予想される元号の1位から7位までに「安」の文字が入っていることを紹介。ニュース番組でも曲芸を行なうアシカが「安久」という二文字を練習している映像が流されるなど、「安」の文字を国民に刷り込む放送を繰り返している。

「新元号 発表まで1か月 選定の舞台裏は?」(くらし☆解説)

~省略~

Q1)
増田さん、新しい元号が何になるか、私、すごく気になります。
A1)
はい。元号は、私たちにとって身近なものですから、皆さん、本当に関心が高いですね。新しい元号を予想する動きもたくさん出ていて、本当に盛り上がっています。
ひとつ紹介しますと、埼玉県朝霞市のビンテージワインの販売では、運営しているホームページ上で、新元号予想の投稿を受け付けています。
店によりますと、きのうの正午までに4321通の応募があり、最も多い予想は、こちら、「安久(あんきゅう)」で、164通です。
次いで、「安永(あんえい)」が130通、「栄安(えいあん)」が68通、以下、このように続きます。

Q2)
「安」の字が入っているものが多いですね。
A2)
そうですね。平成は、災害が多くあった時代ですから、新しい時代には、安全、安心な生活を望む人が多いのかもしれません。
また、元号の選定にあたっては、アルファベットにした時の頭文字が重要な要素となることが広く知られています。つまり、近代の元号、明治のM、大正のT、昭和のS、平成のHと重複するものは選ばれないだろうと、皆さん、わかっているので、マ行、タ行、サ行、ハ行から始まるものは、上位に入っていませんね。それ以外、ア行、カ行、ワ行から始まるもので占められています。

~省略~

【解説委員室 2019.3.1.】

新元号予想に「安」の文字を強調する気色悪いプロパガンダが満開に!「安久」に決まれば、「安倍永久総理」の暗示である可能性も!

出典:Wikipedia

新元号の発表まで1ヶ月を切った中で、NHKが「安」の文字をごり押ししまくる、気色悪い刷り込みをやっているとして、批判の声が殺到しているわ!
しかも、あるお店で開催されている「新元号の予想」の1位から7位までに「安」の文字が入っているって、これって一体どういうことなのよっ!?

一体どうして、「安久」という二文字が大きな差を付けてトップになっているのかも分からないし、実に奇妙な現象が起こっているね。
このページにおいても、新元号の予想キャンペーンを行なっているお店(和泉屋)による集計結果が出ているけど、もし本当に、これらの「安」の文字が入った元号が一般国民の間で多く予想されているのだとすれば、国民の無意識レベルの中に、安倍総理の存在が強く脳内に刷り込まれている可能性がありそうだ。
そして、(アシカくんまでもが練習させられている)「安久」という二文字が本当に新元号として発表されたその時は、「”安”倍総理が永”久”に日本のトップに君臨し続ける」という(グローバル資本勢力からの)国民への暗示である可能性があるだろう。

いずれにしても、もし「安」の文字が元号に入っていれば、次の選挙も安倍政権が勝利する可能性が大きく高まるし、4選5選と総裁の座を今後も独占し続けるだけでなく、総裁任期そのものが撤廃される可能性も出てくる。
こうなると、いよいよ中国の習近平体制や北朝鮮の金正恩体制とほとんど同じになるし、日本の民主主義制度は完全に終わりを迎えることになるだろう。

ついにこの先本格的な地獄がやってくることになるのねっ!!
総理大臣の名前の一部が元号に入るなんて、こんなの今までなかったことだし、いよいよ、天皇陛下の存在が極限まで軽視・排除されては、得体の知れない長州下級武士出身の安倍一派が、時代を超えて絶対的な権力を手にしてしまうことになるのねっ!!

これも、明治維新以前から日本を”特別視”してきたグローバル資本勢力による「日本破壊計画」の一環だろうし、万一、NHKが国民に刷り込んでいるとおりの「ヤバイ暗示」の元号が発表された暁には、いつでも日本を離れられるように”相応の準備”を進めていくのがいいかもね。

Pocket

 

おススメ記事&広告