内閣広報室による「TV番組監視」の実態を赤旗がスクープ!「モーニングショー」や「NEWS23」など!政権の方針に対する出演者・ナレーションの言葉を詳細に記録!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権時の内閣広報室が、ニュース番組やワイドショーなどの各テレビ番組について、出演者らによる発言内容を詳細にチェック・保存していたことが判明。しんぶん赤旗が情報公開請求で入手し報じた。

・官邸による常時監視対象になっていた番組は、「モーニングショー」や「報道ステーション」、「サンデーモーニング」や「NEWS23」などで、コメンテーターのみならずナレーションに至るまで、詳しい内容を事細かに文書に記録。改めて、日常的に官邸が言論人やマスメディアに対して、徹底的に「監視の目」を張り巡らせている現状が明らかになっている。

官邸のTV監視ここまで
出演者発言・ナレーション・見出し…詳細に
3月前半分 A4で700枚 本紙が記録入手

~省略~

開示された文書は大別して2種類で、「報道番組の概要」と、「新型コロナウイルス関連報道振り」。A4判で700枚にのぼります。その期間は安倍晋三首相(当時)が「一斉休校」を要請(2月29日)した直後の3月1日から16日まででした。

「概要」に記載されているのは、分刻みの放送時間、ニュースの見出し、出演者の発言です。「一斉休校」「休業補償」など、政府の方針にかかわるテーマが話し合われた時に、“テープ起こし”をしたと思えるほど詳細に記録しています。

閣僚や与党の重要議員、各党出席の討論番組などは“全文起こし”されています。VTRのナレーションやアナウンサーの発言も含め、徹底した監視ぶりです。

~省略~

■常時監視番組(並び順は「概要」通り)

〔平日〕

TBS系「ひるおび!」

日本系「ミヤネ屋」(読売テレビ制作)

日本系「スッキリ」

朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」

フジ系「とくダネ!」

朝日系「報道ステーション」

TBS系「NEWS23」

〔土日〕

TBS系「サンデーモーニング」

朝日系「サンデーステーション」

NHK「日曜討論」

日本系「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ制作)

【しんぶん赤旗 2020.10.22.】

(民主主義確保のための)重要な記録文書は残そうとせず、「メディア監視」のための文書は丁寧に作成&保管!官邸の監視の目はネットメディアやSNSにまで…!

官邸によるマスコミ監視の実態について、思っていた通りの内情が表に出てきたわ。
「さすがは安倍政権」というべきかしら。民主主義の確保のために必要な公文書については、ことごとく「ずさんな管理体制」のくせに、こういう「独裁体制構築」のために重要な文書については、ものすごく丁寧に作成&保管しているのね。

ネット上(Twitter)においても、DAPPIなどを筆頭とした、日常的に各報道番組やワイドショーのキャプチャ映像をアップしつつ、政権に批判的な発言をしたコメンテーターをつるし上げては、誹謗中傷コメの量産などの”炎上”をうながすパターンが常態化しているけど、内閣広報室(官邸)とこれらのネット上の安倍サポ&菅サポネット工作勢力が綿密に情報を共有している疑いもあるだろう。
そして、官邸による監視の目は、テレビ番組のみならず、TwitterやフェイスブックなどのSNSにおける一般国民によるコメントに加えて、当サイトなどの中小零細・個人運営のネットメディアにまで及んでいると考えるべきだ。
さらにいえば、これらの膨大な監視作業によって得られた情報は、海を越えて、宗主国である米国内の諜報組織(CIAやNSA)にも送られているはずだ。

CIAやNSAは、表向きには米国政府内の諜報組織だけど、その実態は、国境を持たないグローバル資本勢力(ディープステート)の傀儡組織ですし、つまりは、日本政府に徹底したマスコミ&国民監視をやらせることで、グローバリストにとって不都合な意見や情報が広がっていないか、地球規模で常時厳しくチェックされているってことね。

こうした徹底した「市民監視」の動きは、グローバル資本勢力の傀儡国家(欧米諸国や韓国など)であればどこでも行なわれていると考えるべきだし、日本政府が推し進めている5Gやスーパーシティ構想がどんどん進行していけば、ボクたち一般市民のありとあらゆる行動や情報が完全に筒抜けとなり、そのすべての情報がグローバル資本勢力の中枢部(ディープステート)に集められることになる。
つまり、安倍政権や菅政権は、自らの権力を維持・強化するためだけではなく、これら、グローバリストによるアジェンダに忠実に従っていることで、「国民監視政策」をどんどん強化させているってことだし、このままでは、日本国内においても、そう遠くない未来に”人類史上最悪”の「デジタル奴隷監視社会」がやってきてしまうだろう。

私たちのサイトも、いつまで自由にこうした記事を配信し続けることが出来るか分からないけど…「本当の意味での民主主義」を確保するには、私たち一般市民の自由やプライバシーを確保することが絶対に必要ですし、これ以上、私たちのあらゆる個人情報を抜かれ放題になってしまわないためにも、市民みんなが全力でこの動きに反対していくことが必要なんじゃないかしら。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事