■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【久々に登場】武藤貴也元自民党議員を「ひき逃げ容疑」で書類送検!現場付近の防犯カメラから犯行が浮上!「未公開株トラブル」や「未成年男性への買春」など数々の問題を引き起こす!

【久々に登場】武藤貴也元自民党議員を「ひき逃げ容疑」で書類送検!現場付近の防犯カメラから犯行が浮上!「未公開株トラブル」や「未成年男性への買春」など数々の問題を引き起こす!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年3月1日、警視庁野方署が、武藤貴也元自民党衆院議員をひき逃げ容疑で書類送検したことが判明。2016年に発生したひき逃げ事件における現場付近の防犯カメラを解析したところ、当時現職だった武藤元議員の関与が浮かび上がってきたという。

・武藤元議員は、現職時代は熱烈な「安倍シンパ議員」として、集団的自衛権に全面的に賛成しつつ、現行憲法を「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義の三つとも、日本の精神を破壊するものである」と強く非難。そのうえ、未公開株トラブルや未成年男性への買春など、数々の問題を引き起こしたことで自民党を離党。その後復党を画策するもこれが叶わず立候補を断念、17年に失職していた。

武藤貴也元衆院議員 ひき逃げ容疑で書類送検へ 起訴求める意見付き

国会議員在任中の2016年にワゴン車で人身事故を起こして逃走したとして、警視庁野方署は1日、武藤貴也元衆院議員(41)=東京都世田谷区代田=を道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで東京地検に書類送検する方針を固めた。

~省略~

武藤元議員は現職だった16年7月16日午前0時ごろ、中野区丸山の都道でワゴン車を運転中、前方の路肩に停車中の車から降りてきた60代の男性と接触し、右腕に全治3週間のけがをさせ、そのまま逃走した疑いが持たれている。任意の調べに「黙秘します」と話したという。

~省略~

【毎日新聞 2021.3.1.】

出典:YouTube

↓Wikipediaより。

 武藤貴也

~省略~

憲法改正に賛成[25][26]。武藤は「日本国憲法によって破壊された日本人的価値観」と題する文章で次のように述べている。

日本の全ての教科書に、日本国憲法の「三大原理」というものが取り上げられ、全ての子どもに教育されている。その「三大原理」とは言わずと知れた「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」である。戦後の日本はこの三大原理を疑うことなく「至高のもの」として崇めてきた。しかしそうした思想を掲げ社会がどんどん荒廃していくのであるから、そろそろ疑ってみなければならない。むしろ私はこの三つとも日本精神を破壊するものであり、大きな問題を孕んだ思想だと考えている[27]。

~省略~

選挙報酬未払い問題

2012年の衆議院選挙で武藤の選挙スタッフとして雇用した男性から、未払いの報酬を請求する訴訟を起こされ、2014年、武藤が約30万円を支払うことで和解した[34]。武藤の事務所は産経新聞の取材に対し「当時を知るスタッフがおらず、確認できない」としている[34]。

未公開株問題

2015年8月18日、武藤が知人に「値上がり確実な新規公開株を国会議員枠で買える」などと持ちかけたと報道され、金銭トラブルになっていた[13]。これを受け、武藤は8月19日に自民党を離党した[2][14][15]。

2017年3月21日、武藤が貸していた1億円の返金を求めた訴訟で、被告側が返金に応じ、また原告の名誉を損なった事を謝罪し和解が成立した[16]。武藤は、秘書の知人からの新規公開株が優先的に買える話をしたが、国会議員枠などとは言っていないと述べている[16]。

~省略~

未成年男性買春問題

2015年8月26日には未成年の男性を買春していたことを報じられた[18][19]。また、8月7日以降閉会まで第189回国会を欠席した[20]。

追突事故

2016年5月18日、武藤の運転するワゴン車が前方を走行していた車に追突した。警察によると、前方車は車線変更してきたタクシーを避けるため、急停止したという。武藤も急ブレーキをかけたが、間に合わなかった[41][42]。

元秘書の逮捕

2019年2月、元秘書の男が台湾企業から詐取した金を不正に引き出したとして組織犯罪処罰法違反などの疑いで警視庁に逮捕された[43]。

法定外文書を配布

2019年の県議選に立候補した際、運動員と共謀し、選挙期間中の3月29~31日、近江八幡市内の個人宅など29カ所に、選管に届け出ていない「むとう貴也個人演説会」などと題した文書を配布した。大津地検が同年12月25日付で、武藤を公選法違反(法定外文書頒布)の罪で在宅起訴した[44]。

~省略~

【Wikipedia】

数々の問題を引き起こした武藤貴也元自民議員(熱烈な安倍シンパ)が、現職時代の「ひき逃げ容疑」で書類送検!

あらまあ、ずいぶんと懐かしい御仁だこと。
現職時代にもこれでもかというほどの問題行為や騒動を引き起こしたけど、まさか、今になって、当時に悪質なひき逃げ事件まで起こしていた疑惑が浮上してきたとはね。

第二次安倍政権発足以降、数えきれないほどの「安倍チルドレン議員」による問題行為が報じられてきたけど、その「元祖・問題児」ともいえるのがこの武藤元議員だ。
熱烈な安倍シンパとして、安保法(集団的自衛権)を強烈に賛美したり、現行憲法について「日本の精神を破壊するもの」などと露骨な「戦争賛美」を繰り返しつつ(詐欺同然の)未公開株問題や未成年男性への買春行為などの反社会的な問題行為を繰り返していたことを思い返しても、今回新たに発覚した「ひき逃げ容疑」のニュースを見聞きしても全く驚きがないし、「そんなことまでやってたのか…」といった感想しか出てこない。

熱烈な安倍シンパや戦争を賛美しているような連中をよく見てみると、おおよそ、ヤクザや半グレや詐欺集団みたいな連中が目立っているし、自民だけでなく維新にも似たような類の連中が多いように見えるね。

イメージとしては、元維新(現・NHK受信料を支払わない方法を教える党)の丸山穂高さんをより過激化させた(&ちょっと太くした)ような感じかしら…?
元より、兵器産業や軍産複合体とヤクザやマフィアは切っても切れないような関係ですし、(
アヘンで巨万の富を得た安倍前総理のおじいさんを筆頭に)長州テロリスト集団そのものが、いってみればヤクザやマフィアみたいなものだものね。

本当に現役議員時代にひき逃げ事故を起こしていたのだとしたら、言うまでもなくこんな人物を推薦して担ぎ上げた自民党の社会的責任も重大ですし、改めて、昨今の自民党の深刻な腐敗と劣化を強く思い知らされるわね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事