■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

自民・茂木幹事長に統一教会との繋がり発覚!「党として一切の関わりがないことを確認した」と強調していた中で!古参信者の在日韓国人が十数年に渡りパーティー券を購入!茂木氏側は信者に”白紙領収書”を発行!

自民・茂木幹事長に統一教会との繋がり発覚!「党として一切の関わりがないことを確認した」と強調していた中で!古参信者の在日韓国人が十数年に渡りパーティー券を購入!茂木氏側は信者に”白紙領収書”を発行!
Pocket

どんなにゅーす?

・これまで、自民党と統一教会との癒着について「党として一切の関わりを持っていなかったことが確認された」などと(ウソの)主張を繰り返してきた自民・茂木幹事長に、統一教会との深い繋がりが発覚した。

・一部報道によると、古参信者の在日韓国人が茂木氏のパーティー券を十数年に渡りパーティー券を購入していたといい、「毎回複数枚購入し、ほかの信者に1~2枚ずつ割り当てる」ことから、茂木事務所側からは宛名が白紙の領収書が渡されていたという。

・取材に応じた信者が「事務所の秘書さんは、私が統一教会の信者だと知っているはず」と証言する中、茂木氏に批判の声が噴出している。

自民党・茂木敏充幹事長の大ウソ…統一教会信者にパーティ券を売っていた!【領収書を独占入手】

~省略~

一方で、茂木氏は自身の“潔白”のアピールには自信満々だった。冒頭の党内調査には「旧統一教会及び関連団体からの寄付やパーティー収入」という項目もあったが、該当議員のなかに、もちろん茂木氏の名前はない。

~省略~

しかし今回、本誌はある領収証を入手した。その宛名欄に書かれていたのは、統一教会の現役信者A氏の名前。茂木氏が会長を務める自民党第2派閥「平成研究会」のパーティ券(昨年4月26日に開催)をA氏が茂木事務所から購入した際の領収証だという。

古参信者で、統一教会の地域組織で世話役的な立場だというA氏。これまでA氏が恒常的にパーティ券を購入してきた経緯を、事情をよく知る統一教会関係者B氏が明かす。

「自民党の派閥パーティ券を古参信者がまとめ買いすることはよくあります。Aさんも十数年にわたり、パーティ券を茂木事務所から買っていました。毎回複数枚購入し、ほかの信者に1~2枚ずつ割り当てるんです。そのため、茂木事務所側からは宛名が空欄のままの領収証が渡されます」

今回入手した領収証も、元は“白紙”で茂木事務所から渡され、その後、A氏が自分の名前を宛名欄に記入したものだ。本誌はこれ以外に、まだ宛名欄が空欄のままの領収証を複数枚確認した。さらに、A氏の素性についてB氏はこう語る。

「Aさんは在日韓国人の女性で、合同結婚式で外国人男性と結婚した『祝福家庭』です。結婚してからは、夫と貿易関係の会社を設立、経営しています。20代のころから、教団のために働く献身者になっています。おもな仕事は国政、地方を問わず自民党議員への選挙ボランティア。今でも固い自民党支持者です」

A氏本人に取材を申し込むと、領収証は茂木事務所から“白紙”で渡されたものだと認めたうえで、こう答えた。

「パーティ券は十数年来、断続的に買っていますし、昨年4月のパーティにも出席しました。事務所の秘書さんは、私が統一教会の信者だと知っているはずです。

~省略~

~省略~

統一教会信者にパーティ券を売っていた事実や“白紙”領収証について茂木事務所に問い合わせると、「宛先のない領収証を出すことはありません」とだけ回答があった。再度問い合わせたが、統一教会信者に販売したことについて答えることはなかった。

~省略~

【SmartFLASH 2023.1.24.】

これが反日朝鮮カルトの傀儡売国政党の実態!「党として一切の関わりが無かったことを確認した」と主張していた自民・茂木幹事長のパー券を古参信者の在日韓国人が十数年に渡ってまとめて購入&他の信者に割り当て!

出典:テレ朝news

やっぱりそんなことだろうと思ってたわ!!
「党として一切の関わりが無かったことを確認した」などと見え透いたウソを国民に向けて吐いていた自民・茂木幹事長本人に、統一教会との深い関わりが発覚したわ!!

この他にも、茂木氏は共産党が危険で恐ろしい政党であることを刷り込むような印象操作を行なって炎上してたけど、どこからどうみても、今の日本で最も危険で恐ろしいのは自民党以外にいないだろうに。

●過去参考記事:
【腐ったやつら】自民・茂木幹事長が日曜討論で「左翼的な過激団体と共産党との関係を調べないのも問題だ」と発言!小池書記局長が「撤回してください」と問いただすも、茂木氏が司会者に合図を送り”コンビ”でスルー!

ボクは前から「自民党の中で統一教会と関わりを持っていない人物を探す方が難しい」としたうえで、自民党そのものが筋金入りの反日朝鮮カルトの傀儡集団であることを指摘してきたけど、まさにされを強烈に示す話だね。
おまけに、このパー券を購入していたのは古参信者の在日韓国人らしいし、この信者の”主な仕事”は「国政、地方を問わず自民党議員への選挙ボランティア。今でも固い自民党支持者」とのことだ。

反日朝鮮カルトの古参信者(おまけに外国人)が自民重鎮議員のパー券を十数年にわたって購入していたこと自体がとんでもない話ですし、おまけに、少なくとも茂木氏の秘書はそのことを知っていた上で(複数の信者でシェアするために)白紙の領収書を渡していたというのだから、いかにも反日売国政党の実態をよく物語っているわね!

なんといっても自民党自体が、戦後にグローバル支配層が「日本破壊」のために作った真性的な売国政党だからね。
こんな連中が何十年にもわたって日本の政界を占拠してきたのだから、この国がダメにならないわけがないし、この今に至ってもなお多くの人々が選挙で自民党に票を入れるというのだから、日本国民に広がっている愚民化奴隷洗脳は相当深刻なレベルだ。

ようやく、「安倍事件」を機に大手マスコミが自民党と反日朝鮮カルトとの蜜月の実態を報じるようになったけど、実際のところ、今もその実態は全く変わっていない上に、(表面的な「やってるフリ法」が出来ただけで)何の解決や改善も行なわれていないのが実情だわ!

ここまでその実情が多くの国民に知れ渡るようになってもなお、有権者自らが自民党に票を入れるというのであれば、いよいよこの国は本当に終わってしまうだろうし、次の統一地方選でどのような結果が出るのかによって、この先の日本の行く末がおおよそ分かるのではないかな。
とにかくも、このような形でウソがばれた茂木氏は、国会で丁寧に国民に説明をする必要があるし、反日朝鮮カルト教団が選挙支援だけでなく金銭的にも自民党を強力に支援してきた実情について、全ての日本国民がもっともっと深刻な危機感を持つべきだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事