自民・三ツ矢憲生議員「一番の功績は子どもを作ったこと」吉川有美候補の応援演説で!→有権者から嫌悪感と批判の声が殺到!(三重県伊勢市)

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年7月12日、自民・三ツ矢憲生衆院議員が、同党から出馬している吉川有美候補の三重・伊勢市での応援演説において「(吉川候補の)一番大きな功績は、子どもをつくったこと」と発言。

・この三ツ矢氏の発言に対し、有権者から「女性をモノ扱いしている」「女性は子供を産む機械ではない」など、嫌悪感を唱える声や批判が殺到している。

自民・三ツ矢議員、女性候補者に一番の功績「子ども作ったこと」

~省略~

「一番大きな功績は子どもを作ったこと。もちろん人口が増えるっていうのもある」(自民党 三ツ矢憲生 衆院議員)
衆議院・三重4区選出の三ツ矢氏は自民党公認の現職女性候補者の応援演説に立ち、「この6年間で何をしてきたのか」「一番大きな功績は子どもを作ったこと」などと発言しました。

~省略~

【TBS News 2019.7.12.】

またも、自民党議員が懲りずに品性ゼロの”傲慢発言”を炸裂!暴力団と関係のある企業から献金を受け取っていた過去も…

出典:Twitter(@mitsuya_norio)

暴力団交友2社から献金 三ツ矢議員代表の自民支部

自民党の三ツ矢憲生衆院議員が代表を務める同党三重県第5選挙区支部が、関係者が暴力団との交友関係を指摘された三重県の企業と関連企業から、2005~12年に計264万円の政治献金を受けていたことが12日、分かった。

2社は三重県紀宝町の砂利砕石販売会社と、同県御浜町にある土木建設業者。支部は「献金を受けている間、2社と暴力団が関係していたことは全く知らなかった。やましいことはないが、返金するかどうかも含めて検討中」としている。〔共同〕

【日経新聞 2012.5.12.】

ついこの前に、放言の常連の桜田前オリパラ大臣が自民議員のパーティーで「子どもや孫に最低3人位産むようにお願いしてもらいたい」なんて言って、大ひんしゅくを買ったばかりなのに、また自民党のオヤジ議員が下品な女性蔑視発言を炸裂させたのね!
「(吉川候補の)一番の功績は子どもを作ったこと」って、まるで、女性の優劣を決めるのは「子どもを産むかどうか」って言ってるのも同然だし、まさしく、これが自民党連中が大真面目に考えてる”本音”ってことねっ!!

ご覧のように、暴力団と関係を持つ土木関連企業から献金を受け取っていた過去もあるみたいだし、本人の認識ともども色々と問題を抱えている議員のようだね。

まさしく、少し前に自民党が配布した失言防止マニュアルも「全く効果無し」だし、「こんな愚かな国民がいる限り、俺らの地位は安泰だ」といわんばかりの慢心と傲慢に満ちてるね。
(しかも、吉川ゆうみ氏の最大の功績が「子どもを作ったこと」というのなら、6年間の議員生活で、政治家としての功績がほとんどないということになるような気もするんだけど…)

夕方のニュース番組でも、この演説の様子がちょっと映ってたけど、この発言が飛び出た途端に、(得意げに語っている三ツ矢議員とは裏腹に)会場が一瞬凍り付いたような雰囲気になっていたし、この発言を聞いた吉川候補は果たしてどんな気持ちになっていたのだろう?

みた限り、彼女も(自分が当選するために)懸命に「演説会の成功」を強調しては自民党への支持を呼びかけているけど、安倍政権に隷属しては自らの保身と権力アップしか頭にない自民の女性議員は、(「女性として」というより)人としての尊厳やプライドを捨て去ってしまっているように見えるのがほんとに残念だし悲しいよ。

どちらにしても、ボク自身も、この発言を聞いてかなり強い違和感や不快感を感じたし、男女問わずに、一般庶民を「グローバル経済を動かすため(自分たちの私腹を肥やすため)の使い捨てロボット」として見なしていない自民党の本質を改めて感じているよ。

ほんとに、どこまでも私たち庶民をバカにした連中だわっ!
こんなにも一般国民を蔑視している連中に日本の政治を丸投げしていたら、そりゃ私たちが豊かになれるわけがないし、改めて、多くの有権者に「破滅回避」のための投票行動を起こしてもらうことを強く願うばかりだわっ。

Pocket

 

おススメ記事&広告