【やっぱアベ案件】妻への傷害容疑で逮捕の三橋貴明氏、1ヶ月前に安倍総理と(税金で)会食していた上に、立候補時には安倍総理が応援演説!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年1月5日、10代の妻に暴行し、全治1週間のケガを負わせた容疑で逮捕された経済評論家の三橋貴明容疑者が、2010年の参院選の立候補時には安倍総理から応援演説をしてもらっていた上に、つい1ヶ月前に安倍総理と会食をしていたことが判明した。

民主党政権時代より安倍総理を熱烈に応援していた三橋容疑者は、近年安倍政権を批判することが目立つようになっており、これを再び懐柔する目的で会食が行なわれたものと見られるものの、その後も三橋氏は「そんなことで懐柔されない」「何で税金で1回ご飯を食べさせてもらったくらいで」などと批判を続けることを宣言していた。

・また、三橋容疑者は2度離婚しており、前妻のブログにもDVをほのめかす記述が見つかっていることから、以前より常習的にDVを行なっていた疑惑も出てきている。

安倍首相と会食したネトウヨ経済評論家・三橋貴明が10代妻へのDVで逮捕! 会食が税金による接待だったことも発覚

周知のように、三橋は経済評論家という肩書きをもっているが、2ちゃんねらー出身で、経済的側面から韓国を攻撃するヘイト本を多数出版。ネトウヨ読者から熱狂的な支持を得てきた。政治的にも、財務省批判はともかく、夫婦別姓反対や排外主義、原発推進など、極右丸出しで、安倍首相についても、第一次政権から第二次政権発足当初まで、熱狂的に支持。安倍批判のマスコミを「人権侵害」と攻撃するなど、応援団的役割を果たし、2010年、三橋が参院選に自民党から出馬した際には安倍首相が応援演説を行っている。

もっとも、この三橋氏、当初はあれだけ安倍首相とアベノミクスを支持していたのに、昨年くらいから、なぜか安倍批判に転じ、「安倍政権の経済政策はすべて間違っている」などと攻撃するようになっていた。

そこで、昨年末の12月12日、懐柔のために、会食に同席した西田昌司参院議員、藤井聡内閣官房参与が仲裁に入る形で、安倍首相と会食の席がもたれたということらしい。

ちなみに、三橋はこの安倍首相との会食について自身のオフィシャルブログやメルマガ『三橋貴明の「新」経世済民新聞』で報告。「そんなことで懐柔されない」と大見得を切りつつ増税政策への批判めいた文章を書いていたが、そのトーンは以前とは比べものにならないくらい弱くなっていた。しかも、〈何で税金で1回ご飯を食べさせてもらったくらいで〉と、会食が税金による接待であったことを認める始末だった。

【リテラ 2018.1.7.】

【三橋貴明】安倍晋三内閣総理大臣との会食

さて、ご存知の方が多いでしょうが、総理と会食し、
小学館「財務省が日本を滅ぼす 」を進呈。

本書の内容について、多いに議論をさせて頂きました。

まずは、2010年の参議院選挙の際に、
応援演説をして頂いたことについてお礼申し上げ
(今まで機会がなかったので)、
その上で和やかに「シビアな話」をさせて頂きました。

【「新」経世済民新聞 2017.12.15.】

昨年に警察からDV関連で2度の警告を受ける→安倍総理が再度懐柔するために三橋氏と会食→三橋氏「税金でおごってもらったくらいで懐柔されない!」→逮捕!

↓つい1ヶ月前の会食で、安倍総理らとにこやかに写真に写る三橋容疑者。

出典:Twitter(@riko0058)

「元安倍トモ」の三橋貴明容疑者の逮捕に関する続報がちらほら入ってきたわね。
今でこそ、安倍政権を色々批判していたみたいだけど、かつての自民党から出馬した選挙(2010年の参院選)で安倍総理から応援演説をしてもらった上に、つい先月も安倍総理と会食してたなんて、やっぱりこれもバリバリの「アベ案件」じゃないのよぉ!

三橋氏自身2ちゃんねらーの出身である上に、今までも経済の視点を織り交ぜた嫌韓本やら嫌中本を多く出版しており、彼はネット上のヘイトスピーチ蔓延の片棒を担いできた面もある以上、まあとにかくも褒められない活動を多くしてきた人物だ。

そもそも、本当に韓国が嫌いなのであれば、祖父の代から朝鮮カルトの統一教会と一心同体だったり実家にパチンコ御殿がある安倍総理を熱烈に応援してきたというのも完全に矛盾してるし、(彼が標榜してきた)反グローバリズムの視点から見ても、CIAネオコンの直系の傀儡である安倍一族が「日本経済を建て直すキーマン」だと考える時点で、インチキ経済評論家もいいところだ。

ボク自身も当時より「安倍政権が誕生したら間違いなく日本がメチャクチャになる」と確信していたし、嫌韓思想を振りまく集団が朝鮮暴力団と親密だったりするようなパターンと似たような、怪しげな臭いがプンプンの人物なのは確かだろう。

最近は安倍政権に対して色々と吠え始めていた三橋氏を再度懐柔するために安倍政権が会食を企画したみたいだけど、これをきっかけに”元のさや”に戻って、かつての安倍賛辞を復活させていれば、もしかして今回の逮捕もなかったんじゃないかしら!?

今までは、警察からの”警告”レベルで済んでたみたいだし、恐らく、以前より三橋氏のDVの案件は警察の上層部に伝わっており、そこから内調や安倍総理の耳に入っていた可能性は大いにあるだろう。
確かにあおいちゃんの言うように、これを機に、あの「レイプ揉み消し」の山口敬之氏のように、三橋氏が安倍政権の「アクロバット擁護姿勢」に転じていれば、今回の逮捕はなかったかもしれないね。

つまり、今回の逮捕は、かつての”安倍信者”だった三橋氏をこのように「見せしめ」にすることによって、他の”現・安倍信者”への引き締めの意味合いもあるということかな。
(その証拠に、ネット上の安倍親衛隊の動きを見ると、早くも三橋氏を「反安倍政権を代表する論客」として必死にミスリードしており、安倍政権と無関係を装っては、籠池氏同様にトカゲの尻尾切りのような動きを見せ始めている様子だ。)

なるほどね…。
てことは、三橋氏は安倍政権の中では割と「格下扱い」で、加計理事長や山口敬之氏とは違って、すでに捨てられる方向に向かっているみたいね。
まったく、安倍政権の界隈はこんな風にどす黒くて汚い話しか出てこないけど、三橋氏もDVの性癖で逮捕されたんだから、山口氏も当初の予定通りにレイプの罪で逮捕されないとおかしいんじゃないかしら!?

まあ、少なからず、もし仮に山口氏が安倍批判の急先鋒で、日頃から安倍政権にとって都合の悪いスクープを多く繰り出していたのだとしたら予定通りに即逮捕されて、その後は大手マスメディアが連日のように、彼のレイプ行為に対する激しい批判報道を繰り広げていたのは間違いないんじゃないかな?

おススメ記事&広告

 
Pocket