【カワイイ】大きな鳥(ミナミキバシコサイチョウ)の前でマングースが「死んだふり」!?あまりの面白さに撮影者も大笑い!

Pocket

どんなにゅーす?

・南アフリカ共和国で撮影された、大きな鳥(ミナミキバシコサイチョウ)に何度も近づき、「死んだふり」のようなユニークな動きを見せるマングース(コビトマングース)の動画がネット上で話題になっている。

↓話題の面白動画。

出典:Twitter(@Kininaruutyu)

あははは~っ!!
このマングースさんの動き、とっても可愛くって面白いですぅ!!

にゃはは~!!
ほんとに死んだふりみたいなポーズしてるけど、一生懸命何度も鳥しゃんにアピールしまくってる時点で、死んでないのがバレバレだにゃあ!

はっはっは。あまりに愉快な光景に撮影している女性も思わず爆笑してしまっているし、世界中でこの映像が「カワイイ」「癒やされる」などと話題になっているみたいだけど、専門家の話によると、どうやらこれは、死んだふりをしているのではなく、鳥と一緒に遊びたくてこのようなコミカルを動きをしているのでは?とのことだ。

英ブリストル大学の名誉研究員で、コビトマングース研究プロジェクトの創立者ジュリー・カーン氏は、「私の意見ですが、この場合は擬死というよりも、鳥と遊びたがっているのだと思います」と話す。(参考記事:「【動画】死んだふりをするヘビ」)

南アフリカにあるステレンボッシュ大学の行動生態学者リンダ・シャープ氏も、コビトマングースは、仲間同士で遊んでいる時に仰向けに転がって遊ぶことがよくあると話す。

「仰向けに寝転がるという行動は、『ほら、おいで。僕を捕まえてもいいよ』というメッセージなのです。遊び好きなマングースにとっては、たまらない誘惑です」

【National Geographic 2018.4.5.】

ただ、マングース同士ではなく、鳥に対して遊んでもらうように要求する行為はかなり珍しいらしく、鳥の方が「なんなんだ??」とでも言いたげな、微妙な(迷惑そうな)リアクションをしているのがまた面白いね。

どちらにしても、滅多に見られない貴重な瞬間を収めた映像なのは間違いなさそうですぅ~!

鳥しゃんも困惑するくらいにあまりにも自由奔放なマングースにゃん、ほんとにカワイイにゃあ!
雄大で厳しい自然界の中でも、人間が思わず笑ったり癒やされるシーンがあるもんなんだにゃ。

おススメ記事&広告

 
Pocket