安倍総理番の共同通信女性記者が、新型コロナ感染のハイヤーに乗車!→記者クラブが大慌てに!「総理番は秘書官も担当」「万一秘書官が感染したら総理も感染」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年2月16日、東京都が都内のハイヤー運転手が新型コロナウイルスに感染していたことを発表した中、1月末から2月初めにかけて、共同通信の職員10人がこのハイヤーに乗車していたことが判明。その中に総理番の女性記者が含まれていたことから、記者クラブ内が大騒ぎになっているという。

総理番の記者は秘書官の取材も担当していることから、「万一秘書官が感染したら総理も感染してしまう」との声も上がっており、記者クラブ全体が慌ててマスクをつけるようになったという。

コロナウイルスで自宅待機の共同記者は「総理番」だった

新型コロナウイルスで慌ただしい首相官邸の記者クラブ「内閣記者会」加盟各社に2月17日夜、加盟社の一つである共同通信から「新型肺炎で御報告」と題した文書が送られた。その文書が、官邸中枢に波紋を広げている。文書にはこうあった。

〈東京都が昨日(16日)発表した新型コロナウイルス感染者の一人であるハイヤー運転手の60代男性は、1月末から2月初めにかけて4日間、共同通信の業務に従事していたことが分かりました〉

共同通信はこのハイヤーに乗車した記者ら10人を自宅待機とし、保健所に相談しているという。共同通信の関係者が語る。

「念のため10人全員、自宅待機となっているけれど、誰も症状は出ていません。ただ、そのなかに安倍総理番の若手女性記者が含まれていた。彼女は共同の何人かいる総理番の1人で、総理と面と向かって話すというよりは、総理の背中を追っかける感じですね。今のところとても元気で、感染しているような気配はないようです」

この知らせに記者クラブ一同は大慌てとなった。加盟社の官邸記者は語る。

「その日の午前中には共同通信の記者から一報を聞いていたのに、正式な通達は夜になってからだったので、ちょっと対応が遅いんじゃないかと記者会では不満の声が上がっています。総理番は、総理だけでなく秘書官も担当している。万が一にも秘書官に感染すれば総理にも感染させてしまう可能性があります。記者会では今、取材先である総理らに迷惑をかけてはいけないと、みんなマスクをつけはじめています」

~省略~

【Yahoo!ニュース(NEWSポストセブン) 2020.2.18.】

新型コロナ、安倍総理のすぐそこにまで迫る!→ようやく安倍政権がウイルス対策に本腰か!?

出典:首相官邸

あらあら。
あまりにも新型コロナウイルスの対策がずさん過ぎたものだから、ついに、安倍総理本人の「すぐそこ」にまでウイルスがやってきてしまっている可能性があるわ。
今のところ、自宅待機を命じられた10人の記者さんらは特に症状も出てなくて元気みたいだけど、しっかりと検査した場合、誰かから陽性が出てしまう可能性も大いにあるんじゃないかしら。

「安倍総理本人が感染しても全くおかしくなかった(いや、実はすでに感染している可能性も…?)というのだから、ほんとにもう、これ以上ないほどの”自業自得”だ。
一体どういうつもりか知らんけど、この総理は、自ら日本にウイルスを輸入しては、自ら拡散させるような行動を繰り返してきたけど、これで自分自身が感染したとなれば、これ以上の愚かな話はないだろう。

それにしても、ようやく、政府が大きなイベントの中止や延期を呼びかけ始めるなど、いくらか踏み込んだ対応に乗り出したけど、全ては、初動対応さえきっちりとやっていれば、こんな事態に発展することはなかったはずだ。
海外の国であれば、今頃、「劇的に無能な国のトップ」に対して凄まじいまでの批判や怒りの声が大殺到しているのではと思うけど、本当に日本の人たちは(良くも悪くも)大人しくて従順だね。

今のところ、ウイルスそのものの健康被害によって破滅的な事態には至っていないけど、少なからず、すでにかなりじり貧状態に陥っている日本経済にすさまじいダメージを及ぼすのは確実ね。
自身に感染の危機が迫ってきたことで、ようやくそれなりの対策をやる気になり始めた様子だけど、残念ながら、すでに、日本の「崩壊フラグ」はあちこちでたくさん立ってしまっているような状態だわ。

ボクたちも、細心の注意を払って出来る限りの予防策を行なっていかないといけないし、予断を許さない状況が今後も当分続いていくことになりそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事