■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【キラーワクチンゴリ押し】忽那賢志医師に怒りの声が殺到!ワクチン接種後の死亡者および後遺症患者が続出の中、「若い人たちは周りの人を守るために接種して」と呼びかけ!

【キラーワクチンゴリ押し】忽那賢志医師に怒りの声が殺到!ワクチン接種後の死亡者および後遺症患者が続出の中、「若い人たちは周りの人を守るために接種して」と呼びかけ!
Pocket

どんなにゅーす?

・かねてから多くのテレビ番組に出演しmRNAワクチン接種を強力に呼びかけてきた忽那賢志医師に批判が殺到している。

・すでにmRNAワクチンの感染予防効果が全くないどころか、感染拡大をますます促している実情が明らかになりつつある上に、ワクチン接種後の死亡及び深刻な後遺症に苦しむ人が続出の中、忽那医師は「若い人たちは周りの人を守るために接種してほしい」と強調「他人のために犠牲になれ」という恐ろしい主張に、ネット上で多くの怒りの声が上がっている。

忽那賢志

~省略~

大学生の頃、「くつ王」の名で「ブルータス、おまえモカ」というブログを運営し、医学部での日々の出来事を発信していた[8]。

新型コロナウイルス感染症に関する日本政府の広報官の役割を果たしており、忽那医師の似顔絵の載ったコロナワクチン接種を呼びかける政府広報のカラー全面広告が、全国紙ブロック紙地方紙に掲載された日には「今日の朝刊はくつ王がジャックしたッ!!」とツイートした[9]。ファイザー社とモデルナ社のmRNAワクチンの高い有効率に関して「ぱねえ効果」を示したとYahoo!記事に記載した。少なくない医師や国民は「ぱねえ効果」という医学用語があるものと誤解したが、「ぱねえ」とは「半端ねえ」の意味の若者用語のことであった[10]。若年男性におけるmRNAワクチンによる心筋炎の有害事象に関するYahoo!記事では「ワイはファイ卒よりもモデ卒になりたいんや!」と記載した[11]。2021年の12月29日から2022年1月3日にかけて、大阪府下の老人施設を周り3回目ワクチン接種を行なった[12]。この件に関して、「年末年始に高齢者施設を訪問しブースター接種しまくれることになりました」とツイートしており[13]、Yahoo!記事では「あけおめブースター」と記載していた[14]。

~省略~

忽那氏は2021年7月に大阪大学医学部教授に就任しており、阪大病院近くの大阪府吹田市周辺の市に居住しているはずであるが、転居後1年以上経過しているにも関わらず、住民票を移動しておらず、大阪府や吹田市周辺の居住している市に住民税も未納である疑いが浮上した。住民票の移動をしないことは住民基本台帳法違反になる。

~省略~

【Wikipedia】

日本国民に「キラーワクチン」を打たせ大量の国民の健康と生命を奪った「悪徳御用医師」の一人・忽那賢志医師の恐ろしい本性が露わに!

出典:Twitter(@Awakend_Citizen)

このひげ面おじさん、何度もテレビに出ているのを見てきたけど、明らかにまともじゃないわ。
ワクチン接種後の死亡者および後遺症患者が続出している中で、いまだに「ワクチンが原因で死亡した人は一人もいないようです」とあたかも他人事のようにテキトーに放言している上に、「若い人たちは、周りの人を守るために接種して」などと呼びかけている時点で、悪寒がするほどの冷酷さと恐ろしさを感じるわ。

ああ。実際に世界中でおびただしい数の人がワクチン接種後に命を奪われた上に、日本でも被害者遺族が集団訴訟を起こしている中で、彼らやその遺族に対して一体どのように考えているのだろう。
まさしく、涙ながらにワクチンの中止を訴えた藤沢明徳医師や、全世界で賞賛の嵐を受けている福島雅典医師とは正反対(雲泥の差)という他にない。
忽那氏は、ファイザーとモデルナのmRNAワクチンについて「ぱねえ効果がある」と評したとのことだけど、実際は、多くの人の健康(免疫機能)を根底から狂わせ殺す上で「ぱねえ効果」があったということだね。
ちなみに、先日、妹夫婦が働いている職場において、ワクチン2~4回接種しているスタッフ全員が一斉にコロナ感染症に罹ってしまった一方で、唯一ワクチンを一度も接種しておらず、普段からイベルメクチンを飲んでいた妹夫婦だけが体調に異変もなく元気な状況とのことで、改めて、ワクチンを打てば打つほどコロナ感染症に罹りやすくなる上に、イベルメクチンは優れた感染予防効果があることを感じている次第だ。)

↓「今すぐにワクチン中止を」「ワクチン被害の実態調査を」…勇気を出した訴えと怒りの声に国内外で多くの賞賛と応援の声が集まっている、藤沢明徳医師と福島雅典医師。

上のまっとうな良心を持つ医師たちの訴えと比較しても、「年末年始に高齢者施設を訪問しブースター接種しまくれることになりました」「あけおめブースター」などの発言の数々をみても明らかに常軌を逸しているし、簡単に言えば、救いようがないほどに知性と良心が欠けているか、「自らの儲けのためにはどれだけ人が死んでも構わない」という恐ろしく危険な思想を持っているサイコパスかのどちらかなのではないかな。

こんなにも一般常識が著しく欠如している人が日本政府のワクチン推進担当に抜擢されている時点で、あらゆることを察しないといけないし、一言で言えば、彼らは、何の迷いもないままに悪魔に魂を売り渡してしまった(グローバル支配層の計画に忠実に従い、本気で日本国民を大量に殺してこの国を滅ぼそうとしている)ということね。

つまりは、この国の本質は大日本帝国から全く何も変わっていないということだし、「日本に敵意や恨みを持つ連中」によって国や社会が動かされているという現実があるってことだ。
現在、ワクチンによって命を奪われてしまった人々の遺族による集団訴訟の動きが本格化してきているけど、日本政府以外にも、彼ら悪徳御用医師やこれらを連日連夜テレビ出演させてきたマスコミに対しても訴えていく必要があるし、この日本をここまでメチャクチャにし多くの国民を殺してきたグローバリスト連中を今こそ徹底的に責任追及し、罪に問うていかないといけないだろう。

政官マスコミはもちろんのこと、医療界においてもグローバル支配層の傀儡連中が強力な実権を握っている実情がコロナ危機によって明確に露呈したわね。
(みたところ、自分自身の頭で考える力を持ち、まっとうな使命感や信念を持っている医師は、全体の2割以下。)
こんな風に、「今だけカネだけ自分だけ」の魂までもが腐りきった連中が支配している日本に生きている以上、自分の力で考え判断し防御策を講じていかないと、あっという間に財産どころか健康や命まで奪われてしまうことを改めて再認識している必要があるのではないかしら。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事