【巨額買収裁判】河井克行被告が弁護人全員を解任!4度の保釈請求を棄却されブチ切れ!?裁判や判決を先延ばしさせる狙い(その分議員報酬をたんまり)がある可能性も!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍前総理や菅新総理と非常に深い関係を持つことで知られる河井克行元法相夫妻による大規模選挙違反(買収)事件の裁判が行なわれている中、克行被告が弁護人全員を解任したことが判明した。

・これまで4度の保釈請求を行なったものの、いずれも裁判所に棄却されてきたことに怒りを募らせた可能性がある上に、弁護人がいないと裁判が出来なくなることから、裁判や判決を先延ばしさせようとしている可能性もあるという。

河井克行前法相が弁護人解任、公判開かれない可能性

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた前法相の衆院議員河井克行被告(57)が、弁護人全員を解任したことが15日、関係者への取材で分かった。東京地裁で続く公判が当面開かれなくなる可能性がある。前法相は無罪を主張。これまで4度保釈を請求したが、いずれも退けられている。

~省略~

裁判は起訴から100日以内に判決を出すよう努める「百日裁判」の対象だが、検察側は地元議員ら計139人の証人尋問を申請しており、判決は来年になる見通し。公判は12月まで計55回の期日が指定されていた。 (共同)

【日刊スポーツ(共同通信) 2020.9.15.】

公判中、度々苛立ちを露わにしてきた河井元法相が弁護人全員を解任させる!→事件の黒幕の安倍前総理は「仮病辞任」で同情され、菅新総理は「パンケーキおじさん」のイメージ刷り込みで支持率急上昇!

出典:テレ東NEWS

河井克行元法相夫妻の巨額買収事件の裁判が行なわれている中、克行被告が弁護人全員を解任したとのニュースが話題になっています。
4度の保釈請求をことごとく棄却されてきたことで克行被告が激怒した可能性がありますが、これに加えて、裁判や判決をできるだけ先延ばしすることで、その分だけ国会議員の報酬をより多くふんだくろうとする思惑もあるのかもしれません。

元々克行被告はかなり気性が荒い上に、裁判でも証人に対して「なんで検事の方を向くんだよ!」などと突然怒鳴ったりなど、たびたび情緒不安定の様子がみられてきたからね。
まあ、これまでの数々の行状を見ても、克行被告が(秋元司議員と同じく)根っからのワルであることが分かるけど、しかし、その一方で、克行被告がここまで苛立ちや怒りを募らせているのも、分からなくはない部分があるのも確かだ。

なんせ、自民党本部(安倍官邸)から「ありとあらゆる手段を選ばずに案里氏を当選させよ」との指令とともに、破格の1億5千万円の選挙資金を受け取った克行被告が、言われた通りに、あらゆる汚い手口を駆使して、ミッション通りに妻を当選させることに成功したのに、実行犯役の彼らだけがここまで酷い目に遭わされては、指示役だった安倍前総理は「仮病辞任」で国民から多くの同情を集めることに成功しては、もう一人の黒幕である菅長官は、「パンケーキおじさん」とのイメージ刷り込みに成功し、総裁選で圧勝。国民&自民議員からも熱い支持の下で次期総理に就任することが決定したというのだからね。
ボクが克行被告の立場だったら「なんで俺だけがこんな目に遭わされるんだ」といった気分になるし、「最大のワル2人組」は、全ての罪を河井夫妻に覆いかぶせては、ともにまんまと権力の維持と強化に成功してしまったからね。

克行被告だけでなく、この社会全体がそれ以上に狂っているとしか思えませんね。
本当であれば、「悪の黒幕」こそ、真っ先に法の裁きを受けないといけないはずなのですが、安倍総理も辞任表明以降すっかり元気になっていることをみますと、辞任と引き換えに自らの逮捕が大きく後退したことがうかがえますし、(安倍政権の親中政策に対して激しい脅しをかけていた)ジャパンハンドラーからもある程度のお墨付きをもらった(つもりでいる)のでしょう。

日本の政界はまさに根底から腐りきっているし、与野党ともに、ジャパンハンドラーにあらゆる指揮権や権力を握られている以上、日本社会全体の腐敗もますます増し、国民の倫理観やモラルも今まで以上に退廃していくことが懸念される。

少なからず、河井事件の黒幕の一人であり、真っ先に法の裁きを受けないといけないはずの菅長官が、(大手マスコミが揃って賛美しつつ)自民議員・国民ともに圧倒的な支持を受け、盤石の布陣で新総理に就任することが決まったこと自体が、日本国家の没落や破綻の未来をより鮮明に映し出しているといえそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事