【大炎上】NGT加藤美南さんが「山口真帆さん批判」を”誤爆”!卒業公演の報道に不快感?「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とインスタに投稿!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月20日、NGT48「チームNIII」のキャプテンだった加藤美南さん(20)が、自身のインスタグラムに山口真帆さんの卒業公演のニュースに不快感を示すような投稿をしたとして批判が殺到。大炎上に発展している。

・加藤さんは、自身のインスタに、個室のようなネイルサロンにて「山口真帆さん卒業公演」を報じるニュース画面を写した写真を投稿。これに「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とのコメントが付けられていたものの、程なくして削除されたという。

・ネット上でキャプチャ画像が大きく拡散されている中、公式サイトが本人のメッセージとともに問題に言及。加藤さんは「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と事実関係を認め謝罪。運営側は加藤さんを研究生に降格させる処分を行なったという。

NGT48加藤美南のSNS炎上、謝罪するもその内容に批判殺到

SNSに不適切な投稿があったとして、アイドルグループ・NGT48の加藤美南(20)が、1期生から研究生への降格処分を受けたことを5月21日、NGT48が公式サイトで発表した。

同サイトでは、「この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。加藤の処分を発表したうえで、同日午後11時から「NGT48全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます」とした。

問題となったのは20日昼すぎのインスタグラムの「ストーリー」への投稿。元メンバーの山口真帆(23)の卒業公演を伝えるニュースを流すテレビの画像に、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とコメントを書き込んだ。

すぐに削除されたが、同ストーリーのスクリーンショットが拡散され、真偽を含め物議をかもしていた。

~省略~

それ以上の衝撃を与えた加藤のSNS騒動。公式サイトには加藤のコメントも掲載。謝罪したうえで、「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と釈明した。

しかしそのコメントが“燃料”となってしまったようで、ネット上では《つまり裏ではエゲツない事を共有しようとしていたってことでしょ?》など批判的なコメントが殺到。再炎上してしまっている。

【livedoorNEWS(女性自身) 2019.4.20.】

↓問題になっている加藤さんの投稿。(現在は削除済み)

出典:Twitter(@kassy0923)

↓公式ページに掲載された加藤さんの謝罪コメント。

加藤美南コメント
この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます。
ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした。
もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。
本当に申し訳ございませんでした。

【ngt48.com 2019.5.21.】

山口真帆さんとの対立が噂されてきた加藤美南さんが”誤爆”で大炎上!NGTの「黒い闇」がさらに浮かび上がることに…

出典:ngt48.jp

これまでも、山口真帆さんとの対立が噂されてきたメンバーの一人、加藤美南さんが見事な”誤爆”をして、大炎上に発展しているわ。
今回ばかりは、ちょっとごまかしようがない事態だと思うし、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」の誤爆コメントに対して、「ネイルサロンでニュースを見て”悲しい気持ち”になってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境を述べた」というのは、ちょっと無理のある言い訳なんじゃないかしら。

平たく言うと、「山口さんの悪口」を言い合っているアカウント(裏垢)に投稿するつもりが、間違って公式アカウントに投稿してしまった…ということだろうね。
これまで多くの人が疑っていた、「メンバー内の風紀の乱れ」を運営に訴えていた山口さんに対して、「風紀が乱れていたメンバー」が山口さんを影でいじめていた内情が改めて浮かび上がってきているし、相当なまでにグループ内にドロドロした憎悪や不和、表に出ていない深刻なトラブルがあったことが想像される。

ちなみに、加藤美南さんについては、お父さんが地元新潟の有力イベント・広告関連企業(株式会社新宣)のトップを務めていて、地元で大きな権力を持っている上に、新潟県警にも(広告出稿などで)影響力を持っていることが、事件発覚当時から指摘されている状況だわ。

こうした要素が、事件の隠蔽に何かの「影響」を及ぼしたのかどうかは不明だけど、警察側でも当初より山口さんの暴行事件を隠蔽しようとしていたことを疑わせる動きがあった以上、様々な疑いの声が上がるのも仕方ないだろう。
●過去参考記事:NGT山口さん襲撃、新潟県警も運営とともに隠蔽に協力か!?当初「市内在住の女性(23・自営業)が暴行された」と発表!

地元の有力者の家柄となると、有力政治家などとのパイプもあるかもしれないし、彼女がNGTに入りキャプテンに抜擢されたのも、こうした「バックグラウンド」がプラスに働いた可能性もあるだろう。

ネット上では、何も悪いことをしていない山口さんが事実上グループを追放されては、(山口さんの悪口を言っていたことがバレてしまった)彼女が降格処分にとどまったことに対して、疑問の声が噴出している状況だけど、まさしくNGTというか、AKB系グループそのものにも「上級国民制度」が蔓延してしまっている内情がうかがえるね。

日本政府(安倍政権)そのものの体質が、半ば「スタンダード」と化しては、これが色々な組織に広がってしまっているってことね。
改めて、このグループの深刻な腐敗を認識できたし、この調子では、今後もネット上の怒りの声は収まるどころかますます拡大していくことになりそうだわ。

Pocket