金子恵美元衆院議員が、自民党に横行している選挙不正(買収)を暴露!「自民では選挙で金バラまけと教えられる」「みんなやってるんだから配りなさいと言われた」→国民から「やっぱり」の声!

Pocket

どんなにゅーす?

元自民党衆院議員の金子恵美氏が、自民党内に横行してきた選挙における不正工作(買収の実態)を”暴露”し、大きな話題になっている。

・金子氏は、テレビ番組で「(河井夫妻のようなことは)みんなやっている」と発言した後、文化放送のラジオに出演。その場で、「憶測ではなく、実際、私自身もですね、正直、選挙の時に『お金を配らなければ、地方議員の皆さんとか。みんな、協力してくれないから。みんな、やってるんだから、配りなさい』というふうに私自身言われました」とコメント。

・安倍シンパからは猛批判が上がっている中、多くの国民からは「やっぱりね」「よくぞ暴露した」などの声が上がっている。

金子恵美が暴露「自民では選挙で金バラまけと教えられる」

~省略~

金子氏が自民党の「金権選挙」の実態を暴露したのは22日に放送された文化放送の「ニュースワイドSAKIDORI!」。自宅から出演した金子氏は、テレビ番組で「(河井夫妻のようなことは)みんなやっている」などと発言し、「憶測で言うな」と批判が出ていることに対する真意を問われ、こう発言したのだ。

「憶測ではなく、実際、私自身もですね、正直、選挙の時に『お金を配らなければ、地方議員の皆さんとか。みんな、協力してくれないから。みんな、やってるんだから、配りなさい』というふうに私自身言われました(教えられた)」

「各県それぞれ、やり方があるみたいですね。完全にアウトにならないグレーなやり方とか。名目を変えるとか。実際、お金が飛び交っているという事実は、過去の話のように思われるかもしれないが今現在も残っている」

金子氏は「だから金権政治やめたいですね」と締めくくっていたが、この発言が事実であれば、地検特捜部に逮捕された河井両容疑者が「なんで私たちだけが」と妙に強気な態度の理由も理解できる。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2020.6.23.】

金子恵美元議員が自民党の腐敗の実態を赤裸々に暴露!安倍シンパは「嘘を流布するな!」と金子議員を猛攻撃!

出典:講師派遣ナビ

元自民党衆院議員の金子恵美さんが、河井夫婦の逮捕について、「自民党では似たようなことをみんなやってきた」と暴露した上で、自身も自民党の候補者だった時に「お金を配らなければ、地方議員の皆さんとか。みんな、協力してくれないから。みんな、やってるんだから、配りなさい」と言われたことを告白。
これが、ネット上でも大きな波紋を引き起こしています!

ボク自身も、「やっぱりそうだったか」といった感想を持ったし、金子氏が言っているように、河井夫婦があそこまで強気になって検察に対して対抗姿勢を見せているのも、「みんなやってるのに、どうして自分たちだけがこんな目に遭うのか?」といった思いに駆られているからじゃないのかな。

当然のように、安倍シンパの地方議員やネットサポーターからは、「嘘を流布するな」などと一斉に彼女に猛攻撃を仕掛けているけど、そりゃ、(もしカネを配っていたとしても)今現在も自民の組織に所属している連中は当然、そう言うよね
ボク自身、自民党を熱烈に支持している人間をつぶさに観察していると、とりわけ、カネに対する執着心が強かったり、商売がとても上手だったり、金儲けや利益の臭いにとても敏感な人々が集まっていることを感じてきたし、まあ、平たくぶっちゃけて言うと、「日本の平和や国民の幸せよりも、自分の利益を最優先」といった考えの人々が圧倒的に多いように見えるね。

そもそも、一般庶民よりも、大きな企業やグローバル投資家など「富裕層」との結びつきが強い政党なのですから、必然的に自民党候補の周りにはお金がたくさん飛び交うことになるでしょうね。
そういう意味でも、金子元議員の話は実に真実味がありますし、こうした発言を堂々とされるようになっているのを見る限り、すでに彼女は自民党とは多くの関係性を断っているとみるのが良さそうです。

おまけに、コアな安倍シンパの中には、「自民ですらこんな調子なら、野党は中韓などの外国人にカネをばらまきまくっている疑いが強い!」みたいな主張をしているツイートも見かけたし、これには思わず笑ってしまったよ。

とにかく、ボク自身も、自民党内において「公選法違反まがい」の金権選挙が横行していることを疑ってきたし、全ては安倍一派を中心とした「売国特権」によって、これらの違法行為がとことん見逃されてきたものと見ている。
そんな中で、河井夫妻が逮捕されたのは、これまでとはやや違った展開のように感じるし、このまま、長州安倍一派を中心とした「特権システム」はついに終わりを迎えるのか…?
注意深く今後の展開を見ていく必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事