【加計疑獄】立憲民主・希望などの野党6党、加計孝太郎理事長の証人喚問の要求で一致!山本幸三、松野博一前大臣らの参考人招致も

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月8日、立憲民主・希望・共産などの野党6党や会派が国対委員長会談を行ない、国会内で加計学園の加計孝太郎理事長の証人喚問を求めていくことで一致した。

・また、加計疑獄に関与した疑いのある山本幸三前地方創生相や松野一博前文科相らの参考人招致を求めていく方針で一致したものの、自民党はこれに後ろ向きで、安倍総理本人の出席にも難色を示しているという。

野党、加計氏の喚問要求=外交で集中審議も

立憲民主党、希望の党など野党6党・会派は8日、国会内で国対委員長会談を行い、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり来週に関係委員会で加計孝太郎理事長の証人喚問を行うよう求める方針で一致した。

この後、衆院議院運営委員会理事会で要求した。

学部新設は10日の大学設置・学校法人審議会で認められる方向。野党側は、これを受けて速やかに衆院の内閣委や文部科学委を開き、国家戦略特区担当だった山本幸三前地方創生担当相と松野博一前文科相らを参考人招致するよう求めた。

自民、公明両党は8日の幹事長・国対委員長会談で、設置審の判断後に委員会質疑を行うことを確認したが、証人喚問や参考人招致には消極的。自民党の森山裕国対委員長は記者団に「(認可権者の)文科相が説明することが大事だ」として、安倍晋三首相の出席にも難色を示した。

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2017.11.8.】

国会が再開した際に加計疑獄に関する新情報がメディアで報道されるかどうかに注目

出典:阿修羅

野党6党(希望も)が会談を開いて、加計孝太郎理事長の証人喚問を求めることで一致したみたいね。
これは全く当然なことだけど、これ以外にも安倍政権は議席数に応じた時間配分(与党:野党で7:3)なんかも要求しちゃってるし、全く予断できない状況が続きそうだわ。

もし、安倍総理がすでに支配層(国際資本家勢力)にとって”用済み”に近い扱いになっているのであれば、国会の再開と同時に再びマスメディアが加計疑獄を積極的に報じ始める可能性もあるので、この辺のメディアの報道スタンスについてチェックしていくことが重要かもしれないね。

また、現在国外の情勢も非常に混沌としてきており、見た感じ、ロシアのプーチン率いる反グローバリズム勢力と欧米イスラエルを拠点にした国際銀行家・軍産複合体によるグローバリズム勢力通貨・金融・軍事などにおいて激しく暗闘している様子を示すニュースがちらほら入ってきている。
したがって、こうした国外の情勢によっても、安倍政権が今後どのような道を辿っていくかが大きく変わってくることが考えられるね。

現在は、まだ安倍政権の元締めであるグローバリストやネオコン軍産が日本国内でも強い力を維持している分、この疑獄の爆弾が大きくはじけるに至っていないけど、国外の動きで大きな変化があれば、この疑獄の核心が大きく報道され、安倍総理は加計理事長共々逮捕される可能性もあるかもしれない。

戦後から現在までは、安倍総理らによる清和会(現清和政策研究会)がシオニストのグローバリストによって、徹底的にコントロールされながら日本国内で特別な権力を与えられてきたけど、この先は、それもどうなるか全く分からないということだ。

元来、この加計疑獄も清和会と対立してきた自民党内の正統派保守がリークしたものと言われているので、今後もこれらの勢力争いや国内外の動きについて、よく見ていくこととしよう。

とにかく、安倍政権は最低限のルールも無視した上で前代未聞のモラルゼロの政治を繰り返してきたし、それだけにますますこの加計疑獄をうやむやにするわけにはいかないわ!
巨額の補助金詐欺疑惑についても徹底的に真相を追及する必要があるし、(数が少なくて大変だけど)野党の議員さんたちには頑張って欲しいところね。

おススメ記事&広告

 
Pocket