【まさかね】東京都知事選、自民都連が松岡修造氏を擁立!?小池知事の出馬が確実といわれる中で!→早速ネット上では冷ややかな声が続出!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年7月5日に投開票が行われる東京都知事選について、自民党東京都連が元テニスプレーヤーでタレントの松岡修造氏を擁立する方向で話が進んでいると、NEWSポストセブンが報じた

・表面上では「自民党と対立」している小池都知事の出馬が確実視されている中で、東京五輪をより盛り上げていくために、若い層からも高い人気のある(?)松岡氏に白羽の矢が立ったものの、現時点では本人からの結論が出ていないという。

東京都知事選、「松岡修造」擁立が自民都連の大本命

~省略~

出馬が確実とみられる現職の小池百合子知事(67才)に対し、「反小池」の自民党東京都連の候補者選びは難航していた。丸川珠代参議院議員(48才)、鈴木大地スポーツ庁長官(52才)といった名前は挙がるが、小池一強の牙城を揺るがすまでにはいたらないとされる。

そこで白羽の矢が立ったのが、「日本一アツい男」といわれる松岡修造(52才)だという。

「熱血漢でクリーンなことから好感度が高く、阪急電鉄、宝塚歌劇団、東宝などを創業した小林一三氏のひ孫と血筋もいい。舛添要一元都知事の政治資金問題が出た際、藤田ニコルさんが“次の都知事は松岡さんがなったらいい”というなど若者人気も高く、幅広い層からの得票が期待できます」(政治部記者)

「修造出馬」のプランは着々と練られているという。

「自民党の二階俊博幹事長は小池支持ですが、自民党都連は松岡推薦の声が強まっています。元アスリートで、東京五輪の日本選手団の応援団長を務める松岡さんが東京の顔になれば、五輪がさらに盛り上がることは間違いない。自民党のカラーを出さず推薦という形で、無所属で出馬させて小池さんを打ち負かし、そのまま五輪になだれ込むことを目論んでいます。老若男女に人気の高い松岡さんが対抗馬となれば、小池さんも安泰とはいえない。小池さん側としては、笑えない状態です」(前出・政治部記者)

肝心の松岡の反応はどうか。

「内々に打診があったようですが、結論は出ていないそう。収入面や仕事への影響などもありますが、最大の悩みはタカラジェンヌの長女・恵さん(20才)のことのようです」(自民党関係者)

~省略~

【Yahoo!ニュース(NEWS ポストセブン) 2020.1.7.】

次期都知事選に松岡修造氏が出馬!?「東京が暑くなりすぎて、すべての競技を札幌に移すしかなくなるのでは?」との声も…

出典:修造コラム

東京五輪直前の7月5日に東京都知事選が行なわれますが、自民党東京都連が元テニスプレーヤーでタレントの松岡修造氏を擁立する方針で話が進んでいることを、NEWSポストセブンが報じました。
さすがに「これはない」のではと思いますが、果たしてどうなのでしょうか。

恐らく、彼は東京五輪関連ですでに数多くの仕事が入っているだろうし、どこをどう見ても「あり得ない」と思うんだけど…この報道を受けて、近日中に本人から何らかのコメントが出てくるかな。

まあ、彼の出馬について真面目に考えてみたとしても、電通が完全支配する日本のテレビ界で長らく活躍してきたキャリアを考えても、松岡氏が東京都民や日本の庶民のために本気で仕事をするというのは、限りなく可能性が低いといわざるを得ないだろう。
それに、テレビ界においてはその”熱血キャラ”が重宝(?)されて多くの番組やCMに出演してきたけど、どうやら家庭内においては、その強引さや熱血さがマイナスの方向に働いているのか、自宅から何度も食器が割れる音や怒鳴り声が響いているとかで、近所で様々な噂が立っているらしい。

自民党やグローバル資本勢力からすれば、これ以上の「都合がいい人材」はなかなかいないのかもしれないけど、都民にとっては、電通などのグローバル資本勢力から距離を置いている、良識ある人材を都政に送り込まない限り、一般市民の生活が向上することはないだろう。

一方で、れいわ新選組代表の山本太郎さんが都知事選に出馬する可能性についても、一部で取りざたされていますね。
この先、ますます様々な憶測や攪乱情報なども飛び交うことになりそうですし、都知事選に向けての各勢力によるせめぎ合いについて、注意深くウォッチしていく必要がありそうです。

山本太郎氏については、今後の衆院選挙のタイミングによっても大きく変わってくるだろうけど、ただし、話題性としてはなかなか面白そうな感じがする。
さすがに、松岡修造氏の擁立の可能性はかなり低いのではとみているけど、とにかく、この先の展開に要注目だね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事