片山さつき大臣の「口利き疑惑」、X氏が「100万振り込みは事実」とコメント!文春は「第2弾」を予告!菅長官も田崎スシロー氏も半ば”見放し気味”に!

Pocket

どんなにゅーす?

・週刊文春に「100万円口利き疑惑」を報じられた片山さつき地方創生相が名誉毀損で訴えることを予告した中、片山氏らを告発した経営者男性のX氏がコメントを発表「(片山氏の元秘書から)要求された口座に100万円振り込んだのは事実」とし、文春に情報提供した理由について、「片山氏サイドから情報がもれ、弊社について虚偽の情報が流された」「このままでは歪曲された報道がなされてしまうと懸念した」とコメントした。

・週刊文春は「記事には絶対の自信がある」としながら、”第2弾”以降が用意されていることを予告菅官房長官や安倍御用コメンテーター・田崎史郎氏も半ば片山氏を見放すようなコメントを始めている。

片山さつき氏側に「現金渡したのは事実」会社経営者がコメント

週刊誌による片山さつき地方創生担当相の口利き疑惑報道で、依頼したとされる会社経営者は19日、弁護士を通じ「(片山氏の)私設秘書から要求された100万円を口座に振り込んだのは事実だ」とするコメントを出した。片山氏は18日の記者会見で、一連の疑惑を否定している。

会社経営者はコメントの中で、週刊誌の取材に応じた理由について「片山氏サイドから情報がもれ、弊社について虚偽の情報が流された」「このままでは歪曲された報道がなされてしまうと懸念した」などと説明した。

一方、私設秘書だった税理士も19日、取材に応じ「税理士業務の着手金として100万円を受け取った」と説明した。片山氏の関与は「知らない」とし、週刊誌報道は事実ではなく、名誉毀損に当たると主張している。

~省略~

【サンスポ 2018.10.19.】

片山さつき大臣「100万円口利き疑惑」週刊文春は来週第2弾で追い討ち

片山さつき地方創生担当相に「100万円で国税庁に口利きした疑惑ある」と、今週発売の週刊文春(10月25日号)が報じ、片山大臣は全面否定し、名誉毀損で訴えるというが、来週はさっそく第2幕がありそうだ。
週刊文春は「記事には絶対の自信がある。次号以降でさらに続ける」としている。

~省略~

菅官房長官にも突き放され辞任?
司会の小倉智昭「週刊文春は、片山さんが入閣するのを待っていたんですかね」
政治評論家の田﨑史郎氏は「政治の世界では、口座(振り込み)は使わない」という。「口利きはあるかもしれないが、金をもらったらアウトですね」
菅官房長官は「片山氏が説明責任を果たしていく」と突き放した。
田﨑氏「本人が乗り切ってくださいということ。安倍さんの任命責任になる可能性はあります。片山氏に、かわいそうという声は出ないかも」
辞任は避けられないということか。週刊文春の第2、第3弾に注目だ。

【グノシー(J-CASTニュース) 2018.10.19.】

すかさず文春を脅し、事態を強引に収めようとしたものの、文春は早くも”続報”を予告!片山大臣はスピード辞任どころか逮捕の可能性も!?

出典:TBS News

さすがに大手メディアでも一斉に報道され始めた、片山さつき地方創生相の「100万円口利き疑惑」だけど、早速片山大臣が週刊文春を恫喝し始めた中で、経営者男性のX氏がコメントを出して「要求された口座に100万円振り込んだのは事実」と発表したわ。

この状況に、菅官房長官もあの田崎スシローさんまでも、早くも「我関せず」で見切りをつけ始めているような様子を見せ始めているわね。

しかも、経営者男性のX氏は、文春からの取材を受けた理由について、「片山氏サイドから情報がもれ、弊社について虚偽の情報が流された」「このままでは歪曲された報道がなされてしまうと懸念した」と説明しており、片山氏側がX氏を貶める情報工作を行ないつつ、自らに火の粉がかからないように以前より裏で動いていた可能性も出ている。

片山氏は、当サイトでも紹介していたように、暴力団と繋がりがある人物から多額の資金援助を受けるなど、闇社会との人脈も指摘されており、こうした勢力を使いつつ、被害を訴えようとするX氏を潰そうとしていた可能性もありそうだね。

今回の疑惑もさることながら、この片山さつき氏はあまりにも人脈ややっていることがブラックであり、この他にも色々な悪徳めいたことに手を出していた疑いもあるだろう。
そうした空気を感じ取ってのことか、菅長官も早くも他人事っぽいようなコメントをしているし、スシロー氏すらにも見放されては「もうおしまい」という感じだね。

やり口そのものもヤクザ同然な分、いよいよ追い詰められた時には「秘書が勝手にやったこと」にして、「睡眠障害」なんかで入院しつつ、ほとぼりが冷めた時にはまた大臣にでもちゃっかりと復帰してくる危険もありそうだわっ!

そうなってしまわないように、”先手”を打って安倍政権を強制終了させる必要があるし、「甘利事件などの前例」がある以上、この報道を裏付けるさらなる物証が出てきた暁には、今度こそはまともな捜査を行なうように、国民が特捜などの捜査機関にプレッシャーをかけていくことも大切かもね。

Pocket

 

おススメ記事&広告