【不気味】伊豆諸島で(2度の緊急地震速報など)大小の地震が連発!富士山では「雪の積もり方が変」と話題に!大きな地殻変動や大地震・噴火の前触れでは…との声も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年12月18日18時9分ごろ、伊豆諸島で2度の緊急地震速報を含む大小の地震が多発19日21時現在、10回以上もの地震が発生していることが話題になっている。

・また、伊豆諸島の地震とも連動しているといわれている活火山の富士山について「雪の積もり方が変」「12月なのにほとんど雪がみられない」との声が多く寄せられており、静岡や伊豆諸島を震源とする大地震や、富士山の火山活動の活発化を心配する声が上がっている。

震度5弱など伊豆諸島で地震相次ぐ 今後1週間は注意

~省略~

午後6時9分ごろ、伊豆大島近海を震源とする地震があった。

震度5弱を観測したのは伊豆諸島の利島で、震度4を新島、震度3を伊豆大島、式根島で観測した。

震源の深さは11km、規模を示すマグニチュードは5.0と推定される。

東京大学地震研究所の平田直教授によると、今回の地震の震源の周辺では2000年に三宅島が噴火する前に地震が続発するなど、時々地震が起きる場所だという。

その後も、利島で震度4を観測する揺れなどが相次いでいる。

~省略~

【FNN 2020.12.19.】

伊豆諸島で地震多発&12月半ばなのになぜか雪がない富士山!「2つの異常」に対して多くの懸念の声!

18日に伊豆諸島を震源とする緊急地震速報が2度も発令されたけど、この伊豆諸島のエリアで短期間で地震が多発
さらには、少し前から「12月なのに富士山に雪がない」との声が多数寄せられていて、この「2つの異常」に対してネット上で懸念の声が上がっているわ。

この二度にわたる同じエリアでの緊急地震速報の発令にはボクもびっくりしたし、同時に「富士山の噴火は大丈夫かな…」ととっさに一抹の不安がよぎったんだけど、なんと、この地震の前から「なぜか雪がほとんどない(10月には積もっていたのにほとんどが溶けてしまった)」「雪の積もり方が変」などの異常が発生していたとはね。
上のニュースで専門家が言っているように、この伊豆諸島のエリアは、昔から群発地震が起こりやすいところで、この付近には三宅島や伊豆大島の三原山、そして、少し離れたところに箱根や富士山などの活火山があり、これらはおおよそ「一つのライン」で繋がっている上に、地下で密接に連動していることが言われている。

確かに、富士山において、12月なのに全体的に雪がみられないというのはあまり記憶にないし、折しも、(富士山の噴火とも関連が深いといわれている)伊豆諸島でにわかに地震が頻発しているというのだから、このエリアにおいて、プレートの歪みが強まってはそれを解消させようとする力によって発生する「大地震」や「火山噴火」のリスクが高まっている可能性があるかもしれない。
いずれにしても、注意をしておくに越したことはないので、特に伊豆諸島や伊豆半島・富士山周辺のエリアにおいて、注意や備えをしておくのがいいかもしれないね。

そうね。
特にこれらのエリアにおいて、さらなる異常や変化があるかどうか、より注意深く監視していく必要がありそうだし、どうか、大ごとに至ることなく、このまま地震活動が徐々に収まっていくことを願っているわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。