「IR議連」5人の幹部(自民4人維新1人)が100万円前後の賄賂受け取り!?「500ドットコム」仲里勝憲容疑者が供述!閣僚経験者や現職政務官も近く逮捕か

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権肝いりのカジノプロジェクトをめぐる、中国企業「500ドットコム」との贈収賄事件について、東京地検特捜部に逮捕された「500ドットコム」の仲里勝憲容疑者が、「IR議連」の幹部5人(自民4人維新1人)に100万円前後の現金を渡したことを供述していることが分かった。

このIR議連の幹部には、閣僚経験者や現職の政務官も含まれており、いよいよ、莫大なカネを受け取りながら中国闇勢力を深く招き入れてきた安倍政権の中枢部分に、特捜が本格的にメスが入れそうな展開になってきている。

「国会議員5人に現金」中国企業側が供述 IR汚職巡り

カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、衆院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに対し、自民党などに所属する他の国会議員5人の名前を挙げ、「それぞれに100万円前後の現金を配った」と供述していることが関係者への取材でわかった。特捜部は供述と符合するメモも押収しており、実際に金が渡ったかどうかなどについて慎重に調べている。

IR事業をめぐり、中国企業が日本の政界に幅広く工作しようとしていた疑惑が新たに浮かび上がった。

関係者によると、5人の内訳は自民党4人、日本維新の会1人。北海道を含むIR誘致を検討していた自治体出身の議員や超党派でつくる「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」の幹部らで、閣僚経験者や現職の政務官も含まれる。

5人に現金を渡したと供述しているのは、贈賄容疑で逮捕された中国企業「500ドットコム」(本社・広東省深圳)の顧問で、元沖縄県浦添市議の仲里勝憲容疑者(47)。

~省略~

【朝日新聞 2020.1.1.】

↓IR議連の幹部メンバー。(Wikipediaより)

国際観光産業振興議員連盟

国際観光産業振興議員連盟(こくさいかんこうさんぎょうしんこうぎいんれんめい)は、社民党と共産党を除く日本の超党派国会議員による議員連盟[1]。略称:IR議連。2010年4月14日に参加者74人で発足した[2]。

~省略~

国際観光産業振興議員連盟(こくさいかんこうさんぎょうしんこうぎいんれんめい)は、社民党と共産党を除く日本の超党派国会議員による議員連盟[1]。略称:IR議連。2010年4月14日に参加者74人で発足した[2]。

~省略~

役員

会長

細田博之(衆議院議員:自民)

副会長

吉川貴盛(衆議院議員:自民)
金田勝年(衆議院議員:自民)
野田聖子(衆議院議員:自民)
竹本直一(衆議院議員:自民)
河村建夫(衆議院議員:自民)
山本幸三(衆議院議員:自民)
前原誠司(衆議院議員:国民)
柿沢未途(衆議院議員:無所属)
桜井充(参議院議員:無所属)

最高顧問

小沢一郎(衆議院議員:国民)

顧問

茂木敏充(衆議院議員:自民)
下村博文(衆議院議員:自民)

幹事長

岩屋毅(衆議院議員:自民)
牧義夫(衆議院議員:国民)

副幹事長

秋葉賢也(衆議院議員:自民)
葉梨康弘(衆議院議員:自民)
柴山昌彦(衆議院議員:自民)
坂井学(衆議院議員:自民)
秋元司(衆議院議員:自民)
平井卓也(衆議院議員:自民)
北村誠吾(衆議院議員:自民)
田嶋要(衆議院議員:無所属)
玉木雄一郎(衆議院議員:国民)
松浪健太(衆議院議員:維新)
笠浩史(衆議院議員:無所属)

事務局長

萩生田光一(衆議院議員:自民)

事務局次長

中村裕之(衆議院議員:自民)
伊東良孝(衆議院議員:自民)
伊藤忠彦(衆議院議員:自民)
山口壮(衆議院議員:自民)
武井俊輔(衆議院議員:自民)
國場幸之助(衆議院議員:自民)
大家敏志(参議院議員:自民)
三原じゅん子(参議院議員:自民)
鷲尾英一郎(衆議院議員:自民)
上野宏史(衆議院議員:自民)
今井雅人(衆議院議員:無所属)
浦野靖人(衆議院議員:維新)
馬場伸幸(衆議院議員:維新)
青木愛(参議院議員:国民)

~省略~

【Wikipedia(国際観光産業振興議員連盟)】

ついに「カジノ疑獄」捜査が安倍政権の中枢にメス!?自民や維新もが「黒いチャイナマネー」で腐った金儲け!

出典:Wikipedia

さてさて。
新年早々、スゴイことになっているわね。
どうやら、逮捕された「500ドットコム」の幹部の人たちは”完落ち”したみたいで、次から次へと安倍政権全体が習近平さん直系の中国闇企業と”蜜月”の関係を作っていたことをバラし始めている様子ですし、安倍政権内の閣僚経験者や現役の政務官までもが、「黒いチャイナマネー」をしっかりと受け取っていたことが浮かびあがってきたわ。

やはり、当初よりボクが強く疑っていた通りだったようだね。
IR議連の幹部を務める自民党の閣僚経験者というと、例えば、(上の一覧を見てみると)野田聖子、山本幸三、茂木、下村、柴山、岩屋、萩生田、金田などの名前が挙げられるけど、彼ら自民有力政治家に加えて、維新を含めた政治家らがまとめて逮捕されれば、言うまでもなく安倍政権そのものが吹っ飛ぶことになるだろう。

やはり、安倍総理がここ1・2年の間に急に習近平にスリスリと寄ってきたのは「こういう内情があった」ということだし、「500ドットコム」が事実上の習近平の支配下にある企業である以上、日本のあちこちにカジノが乱立していくことを通じて、中国の地下工作勢力が日本国内に大々的に侵入してくることを意味する。
ますます、今回の特捜の動きの背後に、「米中経済戦争」を激化させているトランプ一派の影がはっきりと見えてきたし、果たしてどこまでこの疑獄が拡大し、安倍政権や維新にどれだけの逮捕者が出るのか、大きく注目していく必要があるね。

ちなみに、上で紹介した「カジノ議連」だけど、そのメンバーに名前を連ねているのは、確かに安倍政権の自民党が圧倒的に多いものの、小沢さんを筆頭として、野党政治家さんの名前もちらほら目につくような状況だわ。

安倍総理の地元の豪邸が「パチンコ御殿」と呼ばれているのは有名だけど、パチンコ・パチスロをはじめとした(グレーゾーンの)ギャンブル業界においては、与野党問わず多額のカネがばら撒かれている上に、パチンコ企業や関連団体に多くの警察OBを天下り先として迎え入れており、これが、全国各地でパチンコ店が公然と営業されては、最悪の場合には一家離散や自殺などにも繋がることがある、深刻な依存症の対策が全く進まない大きな一因になっている。

韓国はすでに全面禁止されてから久しいけど)ギャンブル依存症に罹ってしまう人々を発生させないためには、与野党問わずにパチンコなどのギャンブル業界との繋がりがない議員を国会に送り込まないといけないし、今回の一件を機に、立憲・国民などの野党政治家も(共産・社民・れいわを見習って)IR議連から脱退し、国民の側に真に寄り添いながら安倍政権によるカジノプロジェクトに徹底して反対してもらいたいところだ。

私も同感だわ。
とにかく、特捜は本気で、安倍政権内に蔓延しているチャイナマネーと「中華勢力のスパイ」を一掃させようとしているみたいですし、この先、いったい何人の逮捕者が出るのか、大きく注目していこうと思うわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事