【これは酷い】池上彰氏が自民党の対応に激怒!選挙特番内で安倍総理への質問中に関係者が大音量で妨害し、最後は強制終了!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年10月22日、池上彰氏がメインキャスターを務めるテレビ東京の衆院選の選挙特番中に、池上氏が自民党に対して不快感を露わにする一幕があった。

・池上氏が、中継で選挙に勝利した安倍総理に質問を投げかけている最中に、突如関係者が大音量で当選者の読み上げをアナウンスし始め、双方の声が聞き取りづらい状況に。この中でも池上氏は安倍総理に突っ込んだ質問を試みたものの、最後は強制的に中継が切られる状況に。

・その後、岸田政調会長と中継が繋がった際に、池上氏は「中継の際は読み上げなどは行わないルールのはず」「きわめて異例のことだった」と強く抗議。これを受け岸田氏は「ご迷惑をおかけしたならば、これはお詫びを申し上げなければならないと思います」と謝罪した。

スポンサーリンク

自民党、安倍首相と池上彰の中継で大音量「妨害」に批判殺到…「姑息」「わざと音」

まず、司会のジャーナリスト・池上彰氏が「今回の選挙戦での結果を、どのように評価していますか?」と質問すると、安倍首相はその質問には答えず、「まず質問にお答えする前に申し上げたいのですが」と切り出し、約1分間にわたり、日本に上陸中の台風に対する警戒を国民に呼びかけ、続けて、多くの選挙区で自民党候補者が接戦を繰り広げていることについて、「私たちに厳しい視線が注がれているということを、肝に命じていかないといけないと思っている」と自ら反省の弁を述べた。

そして、話題が今回衆院解散を決断した理由におよび、池上氏が「北朝鮮情勢に関してはですね」と切り出した途端、中継先である自民党本部の会場内に大音量で「続きましては、高村副総裁によるバラ付けを行います」というマイク音が響き渡り、約1分間にわたり当選者名の読み上げやバラ付けが安倍首相の背後で行われ、池上氏と安倍首相のやりとりが聞き取りにくい状態が続いた。そして「高村総裁、ありがとうございました」というアナウンスが入ったかと思うと、今度は同じく大音量で「続きまして、竹下総務会長によるバラ付けを行います」というマイク音が流れてバラ付けが行われ、2分近く中継が聞き取りにくい状態となった。これには、池上氏もやや戸惑う表情を見せた。

最後は池上氏が質問している途中で強制的に中継が終了されて“時間切れ”となったが、約6分間の中継時間の内の半分が、安倍首相による一方的な発言や“大音量のバラ付け”に占められ、質疑応答が十分に行われなかった。

池上氏が司会を務めるテレビ東京の選挙特番といえば、これまで政治家たちへのタブーのない鋭い追及がウリだっただけに、インターネット上では「会場のアナウンスでのインタビュー妨害が露骨」「池上さんの質疑を嫌って、わざと音をうるさくする作戦」「花付け作業で質問かき消す」「自民も姑息な手段してきたね」などと批判を呼んでいる。

ちなみに同番組内では、その後、池上氏は自民党の岸田文雄政調会長との中継の際に、「中継の際は読み上げなどは行わないルールのはず」「こちらと安倍さんとのやりとりがうまくいかなかったことについて、きわめて異例のことだったと一言申し上げておきます」と抗議しているだけに、今後問題化される可能性もありそうだ。

【@niftyニュース(ビジネスジャーナル) 2017.10.23.】

↓問題のシーンは2分35秒くらい~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍総理による指示?それとも忖度?自民党側のあまりの酷すぎる対応に池上氏も強く抗議!

出典:YouTube

早速選挙が終わった直後から、安倍総理の国民をバカにした不誠実な対応が飛び出しているみたいねっ!
常識的に考えて、こんなふざけた対応有り得ないでしょ!?

公共の電波においての選挙に勝利した党首への質疑応答なのだから、池上氏の質問と総理の答えに、多くの国民が真剣に注目しているのは誰だって分かる
こんな状況の中で、完全にKY状態で大音量で当選者読み上げのアナウンスを行なうなんて、あまりにも一般常識を激しく欠いた行動と言わざるを得ないし、ネットで多くの人々が怒っているように、「安倍総理がボロを出してしまわないように、意図的に関係者が妨害した」と言われても仕方ないね。

こんな最低限の配慮も出来ない時点で、国民の側を向いた政治なんて行なえるはずもないし、これを見ても、「謙虚に真摯に」なんて表向きには言いつつも、その腹の中は相変わらず「今度はどうやって国民を騙し、どうやって操ろうか」といった企みでいっぱいであることに違いないだろう。

池上氏がこの対応に強く怒るのは当然だし、ボクたちは、こういう1シーンや些細な言動などに意識を向けることで、政党の体質や政治家の本音をよく観察していくことが大事だね。

全く…早速安倍総理もこんな調子だし、こんな自民党が前回に続いて大量の議席を占有しちゃったなんて…これは先がかなり思いやられるわ…。

結果こそ「こういうこと」になったけど、国民からの安倍政権の評価は決して高くないし、今後の展開によれば安倍総理が退陣する可能性だって十分にある
なので、今後も諦めずにおかしなことには声を上げ続けて、きちんと国民の声が届く政治が実現されるように頑張っていこう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket