【酷い】「『子どもの貧困』の支援」を国民に呼びかける内閣府広告に批判殺到!「まず国が率先してやれよ」「なに国民に丸投げしてるんだ」「税金使ってこんな広告出すな」

Pocket

どんなにゅーす?

・新聞に掲載された「貧困に苦しむ子どもの支援」を国民に呼びかける政府(内閣府)の広告に対し、国民から怒りの声が殺到。「まず国が率先してやれよ」「なに国民に丸投げしてるんだ」「税金使ってこんな広告出すな」などの声が次々に上がっている。

政府は何もやらずに「子どもの貧困対策」を国民自身に丸投げする安倍政権!一方で、海外バラマキや自らの利得、お友達への利益誘導には税金を湯水のように消費!

出典:Twitter(@shibakarini77)

一体なんなの、このふざけた政府広告はっ!!
日本の子どもたちが深刻な貧困に見舞われていること(つまりアベノミクス大失敗)を自ら認めておきながら、これじゃ、その支援を国民自身に「丸投げ」しているも同然じゃないのよっ!!

政府自身はこれといった対策を何もせずに、「子どもの貧困対策」を(同じく生活苦に見舞われている)国民自身に丸投げしつつ、自らが国民から”収奪”した税金は、海外バラマキや自らの利得、お友達への利益誘導に湯水のように消費すると。
まさしく、安倍政権の性質や本質を実によく表わした広告だね。

上のツイートでも声が上がっているけど、政府が国民から徴収した税金は、「政府のもの」ではないし、本来「国民のために使われるべきもの」であるはずだ。
当然のことながら、国民の生活を補助するための「家計の支援」のために優先的に税金を使うべきだし、もし、政府の経済対策が上手くいかずに多くの子どもたちが貧困に苦しんでいる現状があるのなら、真っ先に「子どもの貧困対策」に巨額の税金を投じるべきだ。

しかし、安倍政権がやっているのは、自らの(国内外においての)権力をより強化させるために、グローバル資本勢力にどんどん税金をプレゼントし続けている状況で、中でも、米軍需産業から無制限に(言い値同然で)高額な軍事品を購入しまくっているのは、まさにその最たる一例だろう。

現在の安倍政権は、民主主義としてあるべき政府とは「真逆の姿」に変貌しており、国民のために使うべき税金を、ことごとく、自らの権力固めと売国(グローバリズム)に注いでしまっている状況だね。

こんなにも国民を根底から踏みつけている政権、戦後の今まででも前代未聞だし、今回のふざけた広告は安倍総理自らが「子ども食堂の利用」を促すメッセージを出した一件とも重なるわっ!
こんなにも「国民の敵」そのもののような政権なのに、どうしていまだにこんなにも支持率が高いのよぉ~っっ!!

大手マスコミの支持率が不当に大幅に盛られているのか、それとも、かなり多くの国民が相当に深刻な「奴隷洗脳」に嵌まり込んでしまっているのか…。
ボク自身もさっぱり分からんし、まさしく「永遠の謎」だね。

とにかく、多くの国民に正常な思考力や危機管理力があれば、とっくに海外のように大規模抗議デモが起こっていておかしくない事態だと思うし、色々な意味で、この国はかなり危機的な状況にあるといえるだろう。

Pocket

 

 関連記事