【謎】樋田淳也容疑者、逃走を事前に計画か!?弁護士に対し「(接見を終えても)署員には言わなくてもいい」との趣旨の話!弁護士側は一切の取材に答えず!

Pocket

どんなにゅーす?

大阪・富田林署から弁護士との接見後に逃走し、警察が行方を追っている樋田淳也容疑者(30)について、弁護士接見後の逃走を事前に計画していた可能性が指摘されている。

樋田容疑者は、弁護士に対し「(接見を終えても)署員には言わなくてもいい」との趣旨の話をしていたことが一部メディアで報じられており、弁護士側の事務所はメディアの取材に一切答えない姿勢を見せているという。

富田林署逃走
事前に計画か 接見終了、署員に声かけなく

大阪府警富田林署で樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が弁護士と接見後に面会室から逃走した事件で、樋田容疑者が接見が終わったことを署員に伝えないよう、弁護士に依頼した疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。署は当時、約1時間45分間にわたって接見終了に気付かず、その間に樋田容疑者が逃走していた。府警は事前に逃走を計画していたとみて調べている。

~省略~

同署は弁護士が夜間に接見する際、面会室の隣室に署員を配置しておらず、面会室の出入りを感知するセンサーの電池も抜いていた。このため、普段は接見が終われば署員に声をかけるよう弁護士や容疑者に依頼していたが、事件当日は声かけがなかった。

捜査関係者によると、樋田容疑者は接見が終わる前、弁護士に「署員には言わなくてもいい」という趣旨の話をしたという。弁護士の事務所は「取材には一切答えられない」と話している。

【毎日新聞 2018.8.17.】

逃走から6日目の樋田容疑者、ひったくりで資金調達か 富田林署逃走事件

ひったくりが多いことで知られる大阪ならではの逃亡劇に加え、府警の大失態と追跡能力のなさに、ネット上では山口県で2歳児を“神業”で見つけ出した捜索ボランティアの尾畠春夫さん(78)に協力を求める声も上がっている。

捜査関係者によると、逃走翌日の13日午後9時ごろ、羽曳野市内の路上で、自転車の女性が黒っぽいミニバイクの男にかばんなどを奪われた。約1時間~1時間半後には、10キロ程度離れた大阪市平野区でも同様の事件が発生した。

14日午後11時20分ごろには同区に隣接する同市生野区で、15日午後9時15分ごろには東住吉区で、いずれも女性が同じような被害にあった。

樋田容疑者は12日夜の逃走直後、富田林署のすぐ近くで赤色の自転車を盗み、羽曳野市内で乗り捨てたとみられている。同市と隣接する松原市内にある樋田容疑者の実家付近では、13日までに黒色のミニバイクが盗難被害に遭った。

【zakzak 2018.8.17.】

謎と不可解に満ちた樋田容疑者の逃走劇!樋田容疑者が逃走したことに全く気づかなかったのに、弁護士との接見中の会話は(何故か)把握している警察!

出典:東洋経済ONLINE(日テレNEWS24)

富田林署から逃走した樋田淳也容疑者について、(心配してたとおりに)逃走から6日目にしてもいまだに逮捕に至っていない事態ですが、樋田容疑者が接見中の弁護士に対して「(接見を終えても)署員には言わなくてもいい」との話をしていたことを捜査関係者が毎日新聞に明かしたとのことです。
これが本当だとすると、樋田容疑者は、富田林署の様々なずさんな警備体制を分かっていた上で事前に逃走を計画していたということになるかもしれませんね。

うーん…。
しかし、樋田容疑者と弁護士との接見の会話を警察がここまで把握していたにもかかわらず、樋田容疑者がアクリル板を蹴破って逃走したのを全く気づかなかったというのも、どうも変な感じがするし、この報道もそのまま鵜呑みにしていいものなのかどうか…という気もするね。

ネット上では、メディア取材を頑なに拒否している弁護士について、「共犯者」として激しくバッシングをしている動きが多いけど、これだけでは共犯と断言できるかどうか微妙な上に、弁護士が容疑者の逃走を手助けする動機も今のところ不明だ。
それに加えて、警察側の動きや対応もあまりに不可解な点が多すぎる

そして、ボクが懸念していたとおりに、警察はいまだに樋田容疑者の逮捕に漕ぎ着けていないし、場合によっては、すでにある程度の資金を手に入れてしまった上で、体力を付けた上で「本格的な逃亡体制」に入ってしまった可能性もある。

何から何までが信じられないような事件だし、すでに報じられている数々の盗難やひったくり事件が樋田容疑者の仕業であれば、警察の絶望的な無能さによって新たな事件と被害が発生してしまったわけで、より警察に対して強く責任問題を追及すべき事態だといえるだろう。

一部の報道では樋田容疑者が裕福な家庭(実家が大地主)にあったとの話も出ていますが、容疑者を取り巻くバックグラウンドや数々な犯行の動機についても非常に気になります
ネット上では、たったの20分で山口県の不明男児を発見したボランティア・尾畠さんの協力を求めるような声も上がってきていますが…どちらにしても、樋田容疑者が一日も早く逮捕されることを祈るしかない状況ですね。

おススメ記事&広告

 
Pocket