【同意】立民・枝野幸男代表が佐川国税庁長官の更迭を強く要求!「(森友疑獄において)虚偽答弁は明々白々」「徴税事務の信頼を守るために今すぐ更迭すべき」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年1月24日、立憲民主党の枝野幸男代表が、森友疑獄において安倍夫妻を擁護するための虚偽答弁を繰り返したことで栄転した、佐川国税庁長官の更迭を強く要求した。

・枝野氏は、数々の音声テープが公開されたことや、「破棄した」とされていた書類が実際に存在していたこと、実際に処理したゴミの総量が100分1だったことを国側が認めているのを受けて、「国有地売買は法令に従って適正に行なわれた」「すでに交渉関連の書類は破棄した」と答弁していた佐川氏「虚偽答弁なのは明々白々である」と指摘。その上で、「徴税事務の信頼を守るために今すぐ更迭すべき」と、現在も徴税部門のトップを担当させ続けている安倍政権を強く批判した。

枝野代表「佐川国税庁長官を更迭すべき」

枝野代表「近畿財務局との間で具体的な金額を示したやり取りがあったことを示す明確な音声テープが明らかになるなど、これが虚偽答弁であったことはすでに明々白々です」「徴税事務の信頼を守るために今すぐ佐川長官を更迭すべきであります」

安倍首相「国税庁長官の人事については、他のすべての人事と同じく、適材適所の考え方に基づき行ったものであります。なお、森友学園の国有地売却に関しては、今後ともしっかりと説明をしていかなければならないと考えています」

また、枝野代表は巡航ミサイルやステルス戦闘機など防衛装備品の導入について、「本当にこれら高額な装備が専守防衛に反しないのか」とただした。

これに対して小野寺防衛相は「国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、防衛の質および量を必要かつ十分に確保することが不可欠」だと反論した。

【日テレNEWS24 2018.1.24.】

国民に対する「ウソ」や「騙し」を駆使して安倍政権を守る人材を「適材適所」で重宝する安倍政権が、枝野氏からの佐川氏更迭要求を拒否!

国会の代表質問のトップバッターに立った立憲民主党の枝野代表が、森友疑獄に関して虚偽答弁を連発したにもかかわらず、今でも国税庁長官に居座り続けている佐川氏の更迭要求を行ないました。
枝野さんが言うように、、国民に対して重大なウソを連発した佐川氏を更迭するのは至極当然の対応かと思うのですが、これに対して、安倍総理や麻生財務相が「適材適所」「適正」などの言葉を用いながら、枝野氏の要求を拒否しました。

今までも、安倍政権は、政権を守るために国民騙しの詭弁やごまかし、ウソや不正を繰り返してきた人材こそ”重宝”し、「適材適所」で重要なポジションに栄転させてきたので、まあ、これを拒否するのも当然だろうね。

つまり、安倍政権というのは、「国民に対しては、一切のごまかしやウソ、重要書類の破棄は絶対に許さない」一方で、「自分たちはどんなウソもごまかしも重要書類の破棄も全く問題ないこと」といったマインドが根底にあり、「これからも国民を騙すことと、より強い締め付けを徹底させていく」と自ら言っているわけだ。

これは、ジャイアンもビックリの、恐ろしいまでの傲慢さと開き直りの極致ですね。
ネット上でも、早速枝野さんに対する、アンフェアな印象操作や誹謗中傷が殺到していますが、それだけ立憲民主党の存在を脅威に感じているということなのでしょう。

現在の安倍政権は、思想や方向性云々以前に、人間社会としての根本的な”道”を完全に踏み外しておりウソやごまかしや脅しなどを駆使して、自らの不正行為を正当化するだけでなく、さらには自らにとって邪魔な、正論やモラルを重視しながら政権を批判している人間に対して、これまた「ウソや騙し」で陥れ、卑劣なやり口で葬り去ろうとするような行為も目立っており、文字通りに「健全な人間社会の破壊行為」に勤しんでいる状況だ。

これは、グローバリズムや反グローバリズムなどを論じる以前の初歩的かつ危機的な話であり、こんな悪事を働き続ける連中を野放しにし続けていれば、例外なく人間社会は秩序を完全に失い、間違いなく崩壊・破滅に向かっていくこととなる。

「自らの利益・保身のために、数多くの嘘をついた人間は、しかるべき責任を取り、社会的な制裁を受ける」という、至極当たり前の人間社会の秩序を取り戻すためにも、ボクたち国民は安倍政権に対して強く怒ることが必要だし、一日も早くに、「しかるべき責任」を取らせることが必要だね。

もはや日本国民も、安倍政権の度重なる反社会的なウソや開き直りに慣れかけてしまっている感もあり、これは非常に危険な兆候かと思います…。
ここは一つ、私たちも今一度「本来の感性」を取り戻し、より一層、佐川長官や安倍政権の重大なウソと開き直りに、強い危機感を感じるべきなのではないでしょうか?

その通りだね。
いよいよここから本格的に国会がスタートしていくけど、恐らく、安倍総理はこの中でさらなる多くの重大なウソやペテンを連発させていくことが予想されるので、ボクたちも最大級の警戒を持って見ていくとしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket