【詰み】ついに財務省が、森友と鑑定前の(1億円台の)価格交渉の事実を認める!ネット「佐川完全終了」「安倍総理はちゃんと説明しろ!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年12月6日に行なわれた衆院国土交通委員会にて、財務省の富山一成・理財局次長が、鑑定価格が出る前に森友学園側と1億円台での価格交渉を行なっていたことを「事実である」と認めた

不動産鑑定価格(およそ10億円)はここから2ヶ月後に出されていたことが分かっており、これで、佐川氏らが繰り返してきた「法令に従って適正に処理」の答弁が完全に虚偽説明だったことを財務省側も認めた形に。

スポンサーリンク

支払い上限「1億6千万円で」 国側、森友と事前協議

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省は6日、同省近畿財務局と学園が昨年3月下旬、「約1億3200万~1億6千万円の範囲内なら双方が折り合える」と確認していたことを明らかにした。土地は3カ月後に1億3400万円で売却された。同省はこれまで鑑定価格が出る前の価格交渉について否定していた。

6日の衆院国土交通委員会で、立憲民主党の森山浩行氏の質問に答えた。

森山氏はNHKが8月に報じたとして、「昨年3月24日に財務局と学園の間で協議が行われ、およそ1億3200万円から1億6千万円の範囲内なら双方が折り合えることを確認したのは事実か」と質問。財務省の富山一成・理財局次長が「事実です」と認めた。

~省略~

学園は3月11日に地中で「新たなごみ」が見つかったと財務局に報告。学園の籠池泰典・前理事長が3月15日に財務省本省の担当室長に面会し、安倍晋三首相の妻、昭恵氏の名を出しながらごみへの対応を求めていた。財務省が今回認めたやりとりがあった3月24日は、学園側が土地の購入を申し入れた日にあたる。

不動産鑑定士が更地価格を9億5600万円と査定したのはその2カ月後の昨年5月末。国は昨年6月、鑑定価格からごみ撤去費8億2千万円などを差し引いた1億3400万円で学園に売却した。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞) 2017.12.6.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何から何まで”嘘まみれ”の安倍政権!およそ10億の鑑定価格が出る前に、籠池氏は昭恵名誉校長の名前を出して財務省と1億円台で価格交渉!

↓ついに佐川氏の完全虚偽答弁の事実を財務省側が認めた形に。

出典:YouTube

ついに、財務省側が正式な鑑定価格が出る前に、森友と価格交渉を行なっていた事実を認めたのね!
これで、「鑑定価格が出る前に価格交渉を行なったことはない」なんて繰り返し主張していた佐川さんの、完全な大嘘が確定したことになるわね!

そして、正式な鑑定額が出る前に、籠池氏は昭恵名誉校長の名前を出した上で、1億円台の売買を前提に財務省と折り合いを付けていたということになるね。

いよいよ、いかにメチャクチャな課程で国有地の8億値引きが決まっていったのかがはっきりしてきた上に、昭恵名誉校長が8億値引きの重大なファクターになった可能性がますます高まってきた

少なからず、これは何としてでも、昭恵氏を証人喚問に呼ぶ必要がある上に、大嘘をつき続けたことで国税庁長官に大出世した上に、今でもその地位に平然と居座り続けている佐川氏も一緒に国会に呼ぶ必要がある。

とにかく、ここまでデタラメな価格交渉を持って、昭恵名誉校長が鎮座する「愛国カルト学園」に国有財産がタダ同然で払い下げられる寸前だった事実と、この実態を覆い隠すために、安倍総理と総理に忖度した役人らがとんでもない大嘘を繰り返しつき、ボクたち国民を欺き続けた罪は、計り知れないくらいに重大だ。

そして、ここまでとんでもない大嘘をつき続けた佐川さんに国税庁長官の最高のポストをプレゼントした安倍総理を絶対に許してはいけないわっ!!
文字通りに、嘘も脅しもヤラセもなんでもありの、犯罪政権そのものじゃないのよ!!

冗談抜きで、こんな前代未聞の国賊政権を支持なんかしていると、国民自身が身の破滅になるのは間違いない
一刻も早くにこの危機的な実態を国民が真に理解し、この政権を終了させるべく早期に行動を起こしていく必要があるんじゃないかな。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket