【仰天】中国・貴州省で「鳥の頭」を持った”怪魚”が釣れ、世界が騒然!「何だこれは?」「イルカかペンギンにも見える」

Pocket

どんなにゅーす?

中国南西部貴州省の川で釣りをしていた人が、見たこともないような「鳥の頭」を持った怪魚を釣り上げ、世界中が騒然としている。

・怪魚を釣り上げた男性がその姿を撮影してネット上にアップすると、瞬く間に世界のネットユーザーが反応し、世界のメディアが報道。英国紙ザ・サンは「どう見ても鳥やイルカのように見える」と伝え、その正体に注目が集まっている。

頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は…

中国南西部貴州省の川で釣りに興じていたある男性は、目を疑った。まさか自分の釣り針に、鳥のような頭部を持った魚がかかるとは予想しなかった。

水面から姿を現したのは淡水魚のはずだが、頭部はどう見ても鳥やイルカに似ていると、英ザ ・サン紙は伝えている。一体、正体は何なのか。

【Newsweek 2018.6.15.】

↓衝撃の怪魚(鳥の頭を持った魚)の映像。

出典:YouTube

見たこともない「謎の怪魚」、その正体は!?

にゃにゃっ!?
またとってもヘンテコリンな生き物が見つかったもんだにゃ!!

ネットでもみんな言っているけど、イルカかペンギンしゃんとのハーフかにゃ!?

ひぃいいい~っ!!
こ、これはぁ、まさか天変地異や世界壊滅の前触れか何かでしょうかぁ!?

ま、まさか、パラレルワールドからやってきたUMAの類いですかぁ!!

見たこともない奇怪な風貌を持った魚が釣り上がったことに、ネット上でも騒然としているみたいだけど、どうやらこれは、淡水魚の代表格と言えるコイの奇形の可能性が高そうだ。
英国の動物生理学者のアンドリュー・コッシンズ氏によると、頭部の骨格の変形でできた腫脹によって、このような鳥のような頭部になった可能性が高いとのこと。

なぜこのような奇形になったのかは不明らしく、水質汚染や化学物質との因果関係もよく分からないとしつつも、否定は出来ないとのことだ。

ただ、日常に生活する上では大きな支障は無いらしく、報道によると、釣り人が川にリリースしたところ、元気に元のすみかに帰っていたそうだ。

な、なるほどぉ…どうしてこのような奇形になってしまったのかが気になりますけどぉ、どうやらUMAではなかったみたいですねぇ。

にゃあ。
釣り上げられちゃった上にしばらく陸に揚げられちゃってて心配したけど、元気に帰って行ってよかったにゃ!

同じような奇形が他にも発見されたのであればちょっと心配な事態だけど、ひとまずは様子見といったところかな。
いずれにしても、専門家によると「水質汚染の影響も否定できない」としているので、一度きちんと調査をした方がいいのかもしれないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。