真っ白な防護服を着た米軍関係者たちが、墜落したオスプレイの機体を回収!ネット「放射性物質か?」「防塵対策だろ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月16日、真っ白な防護服を着た米軍関係者たちが墜落したオスプレイの機体を工具で切断し、回収した。

・日本側の関係者を締め出している上に、不気味な白い防護服を着込んで作業している光景から、「放射性物質を回収しているのでは?」との推測も広がる。

防護服で機体解体 墜落のオスプレイ 海保の捜査困難に

【名護】普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ墜落現場の名護市安部海岸で16日、防護服を着込んだ米軍関係者らが機体を工具で切断した。現場は浅瀬で海からも陸からも機体回収が困難だったため、部分解体して回収した。墜落事故を巡っては、第11管区海上保安本部(11管)が航空危険行為処罰法違反での立件を目指し捜査に着手し、米軍に捜査協力を申し入れたが、米軍は11管に回答しないまま証拠となる事故機を「米軍財産」と位置付け、回収を進めている形だ。
2004年の沖国大米軍ヘリ墜落事故と同様に、日米地位協定の壁に阻まれ、捜査ができない事態となっている。

【琉球新報 2016.12.17.】

1

出典:YouTube

2

出典:YouTube

3

出典:YouTube

4

出典:YouTube

あおいちゃん驚きssaなんだか物々しい格好で米軍の人たちが作業しているけど、一体何をやってるの?

ま、まさか、何かヤバイものでも回収しているんじゃ…!?

管理人このちょっと不気味な光景に「放射性物質でも回収しているのでは!?」との推測も広がっているみたいだけど、色々な情報を見たところ、機体を切断する際に生じる塵が身体に付着したり吸い込んだりしないように、防塵対策でガードしている可能性がありそうだ。

確かに、米軍側が詳しい情報公開も行なわずに、一方的に秘密裏に機体の回収作業を進めている姿を見て、色々と疑ったり不安になってしまうのも理解できるし、ネット上では、こうした人々や声を叩いたり、中傷している人間もたくさんいる状況だけど…ボクたちは、どちらか一方向に振り切れるのではなく、様々な可能性を考えながら、ニュートラルに情報を処理していくことが最も大事なので、どうか様々な誘導や妨害に惑わされずに、巷に乱立している情報一つ一つを、冷静に判断しながら受け取っていこう。

あおいちゃん怒りssaその通りよね。
ただの防塵対策だとしたらまだ安心だけど、その他の色々なことを隠蔽している可能性はあるし、私もなるべく色々な雑音に影響されることのないように、慎重に色々な情報をチェックしていこうと思うわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事