【醜悪】麻生副総理、子分の記者を貶めつつ「安倍総理は147日間休まず連続で働いてる」と大ウソ流布!マスコミも「総理は連続過酷勤務」とデタラメ報道!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月17日、体調悪化説が流れている安倍総理が慶大病院で7時間半にわたって”検査”を受けたことが話題になっている中、麻生財務相兼副総理が、「147日間休まず連続で働いたら、普通だったら体調おかしくなるんじゃないの。あなたも147日間、休まず働いてみたことあるか?」などと担当記者に質問。記者が「ないです」と答えると、「ないだろうね、だったら意味わかるでしょ?」などと記者を小ばかにしながら、安倍総理を全面的に擁護した。

・ネット上では、実際には多くの休みを取ってきたにもかかわらず、「安倍総理は147日間休まず連続で働いてる」などとウソの情報を吹聴している麻生氏に対して批判の声が殺到。ワイドショーなどの大手マスコミも「安倍総理は休みなしの過酷勤務が続いている」と事実と異なるデマ情報を報じており、安倍周辺や大手マスコミが主導する、安倍総理に”同情票”を集めさせようとする、悪質なフェイクを伴った世論工作が激化している。

「147日間、休まず働いてみたことありますか」 ネット民が〝麻生節〟に大ブーイング

また〝麻生節〟にネット民が大ブーイングだ。安倍晋三首相(65)が17日、東京・慶応大病院で日帰り検診したことを受け、麻生太郎財務相(79)が同日夜「147日間休まず連続で働いたら、普通だったら体調おかしくなるんじゃないの。あなたも147日間、休まず働いてみたことありますか」などと記者団に向けて発言。これがニュース番組で報道され、SNS上で一部から猛反発を受けている。

ツイッター上では「本当ですか? それ」「(首相は)週末は1時間くらいしか官邸にいないですよね」と発言の事実関係を疑う投稿や、「フリー(自営)ならそのくらい普通でしょ」「主婦は365日休みなしだけど…」などの反応が続出。政府のコロナ対策に不満を抱える国民からは「アベノマスク配っただけで『働いた』ということにされても」といった意見も投稿されている。

~省略~

【東スポWeb 2020.8.18.】

出典:Sharetube

麻生氏や大手マスコミが「安倍総理は140日以上も休みなしに激務続き」とウソ情報を流布!→実際は、丸一日しっかり休んでいる日に加えて、半休以上の日もたくさん!

↓2020年7月19日の首相動静。ご覧のように朝から晩まで私邸でのんびり。

首相動静(7月19日)

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で過ごす。
午後も来客なく、私邸で過ごす。
午後10時現在、私邸。来客なし。

【時事通信 2020.7.19.】

出典:NHK政治マガジン

出典:Twitter(@kazu1980kazu)

コロナ感染拡大でも安倍首相は「別荘で夏休み」強行か! 国会も開かない“半休”状態なのになおも夏休みにこだわる怠慢ぶり

~省略~

安倍首相は夏休みをとらなくても、すでに毎日が「夏休み」状態

それにしても、この異常な夏休みへのこだわり、おまえは小学生か、という話だろう。いや、「休みをとるな」と言いたいわけではない、「休むならやることやってからにしろ」と言いたいのだ。実際、「批判の集中砲火で疲れている」って、安倍首相は国会にも出てこないし、英気を養うことが必要なほど疲れる仕事など、ほとんどしていないではないか。

先週末からの3連休にしても、8日(土)は夕方まで私邸で過ごし、夕方に1時間、官邸にいただけ。翌9日(日)は日帰りで長崎入りし「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」に出席したが、肝心のスピーチは広島での挨拶文を約93%コピペしたシロモノで、記者会見で応じた質問はたったの2つで、追加質問を求める声もシャットアウトして強制終了。10日(月)は六本木のフィットネスに行った以外は私邸で過ごしている。

さらに、今週11日は午前から閣議があったため朝から官邸入りしたが、昨日12日と本日13日は13時まで私邸でくつろいでからの“午後から出勤”。つまり、事実上の“半分夏休み”状態に突入しているのだ。

新型コロナを「国難」と呼んでおきながら、感染拡大を受けた記者会見も全然開かず、野党からの国会出席要求も蹴るくせに、「疲れ」を理由に休みだけはとりたがる──。これが、国難におけるリーダーの態度なのか。

~省略~

【リテラ 2020.8.13.】

なんだか、麻生氏や大手マスコミが「安倍総理は140日以上も休みも取らずに過酷勤務を続けている」なんていう、おかしな情報を流しているけど、(私たちも伝えてきたとおり)ご覧の通り、これ、完全なデタラメだわっ!!
普通に丸一日自宅で休んでいる日もたくさんある上に、一日数十分~2・3時間程度の公務を入れれば、ほとんど「毎日が夏休み状態」じゃないのよっ!!

つまり、麻生氏にとっては、自宅で丸一日のんびり過ごすのも「激務」であり、彼が言っている「休みが必要」というのは、別荘に行って何日もゴルフを楽しんだり、地元に帰って花火大会を見物することが必要だということかな?
まさに「アホも休み休み言え」と言うしかないレベルの「究極のおバカ発言」であり、本当に休みらしい休みも取れずに、日々過酷労働をせざるを得ない医療従事者やブラック労働に苦しんでいる国民全てを敵に回すような、超ド級の「国民を侮辱しきった発言」だ。

それにしても、少し調べれば簡単に分かるような見え透いた「大ウソ発言」に対して、一切の突っ込みや指摘も入れずに、麻生氏の悪趣味なマウンティングにされるがままに屈している記者も、どうしようもないほどの「反知性の奴隷状態」だ。
まさに、日本の政治がどうしようもないアホであれば、大手マスコミ連中も同じくらいのアホであり、こうした「アホども」によって、ボクたちの日本が目に見えるように日々どんどん破壊され続けているような状態ってことだ。

ワイドショーとかでも「安倍総理は長期間休みなしの激務が続いている」みたいな印象を視聴者に刷り込もうとする報道が目立っているし、甘利氏や麻生氏らの安倍側近連中が主導するデマ情報をマスコミすらも一緒になってばら撒いては、いよいよ、国民に「安倍総理かわいそう」と思わせようとする悪質過ぎる洗脳工作が全開になってきたわねっ!!

そして、ネット上では、おなじみの安倍サポネット工作勢力が、「安倍総理、ちょっとは休んでください」「激務で弱っている安倍総理を批判する連中は、人情のかけらもない人でなし集団」といったコメントを量産させており、一部の芸能人の間でもまんまとこうした稚拙なネット工作に引っかかっては、事実上、彼らの工作に加担してしまう事例も発生している。

何から何まで呆れかえるしかないほどの、見え透いた大ウソをごり押ししての低レベルすぎる世論工作だけど、こんなしょぼすぎるデマ工作を安倍側近の政治屋連中や大手マスコミまでもが主導していることが、何よりも終わっている
水面下で安倍総理が”勇退”する準備が行なわれているのかどうかは知らんけど、少なからず、日本がまっとうな法治国家や民主主義が機能している国であるのなら、数多くの不正や犯罪に手を染めてきた安倍総理が失脚した暁には、当局による厳しい捜査や、日本をここまで堕落・腐敗させた徹底的な責任追及が待っていることは間違いないだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事