【何様だ】自民甘利氏、「(消費減税しても)下げた翌年にはありがたみが消える」!→ネット「減税は施しか?」「(お前ら国民は)ありがたがれと?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月7日、BSテレ東の番組において、自民・甘利明税調会長がコロナ危機に伴う消費減税策について、「下げた翌年にはありがたみが消える。一部相当額を現金給付した方が、経済の刺激効果がはるかに高い」と否定的な考えを披露した。

・ネット上では、消費減税について、国民への「施し」「お恵み」といわんばかりに”上から目線”で語った甘利氏に対して、怒りの声が殺到。改めて、安倍政権の自民政治家が国民を”奴隷扱い”している現状が明らかになった。

自民・甘利氏、消費減税に否定的 「現金給付した方が効果高い」

自民党の甘利明税調会長は8日のBSテレ東番組で、新型コロナウイルスで落ち込んだ景気の刺激策としての消費税減税に否定的見解を示した。「下げた翌年にはありがたみが消える。一部相当額を現金給付した方が、経済の刺激効果がはるかに高い」と述べた。減税後、税率を戻す難しさも強調した。

~省略~

【東京新聞(共同通信) 2020.8.8.】

本来ならとっくに逮捕&失職させられていたはずの「偽物議員」甘利氏が、究極の「勘違い&上から目線」発言を炸裂!

本来だったら、あっせん利得処罰法違反と政治資金規正法違反で逮捕・起訴されていたはずの甘利氏が、私たち国民を完全に見下す「究極の勘違い発言」を炸裂させたわっ!
何だか、消費減税のことを国民への「施し」や「お恵み」だと思ってるみたいだけど、国民の苦しい生活もよそに勝手に消費税をどんどん上げてきたくせして、一体どこまで国民をバカにしてるのよっ!!

ほんと、「安倍&黒川」の悪党コンビが特捜の捜査を不当に潰した”ズル”のお陰で、逮捕・起訴・失職が免れることができた「偽物議員」のくせに、相当な勘違いぶりだね。
しかも、甘利氏は、福島原発事故に関するインタビューをめぐってテレビ東京をスラップ訴訟した際に、「日本なんてどうなったっていいんだ」との究極の”売国宣言”をしたことでも知られている、まさに絵に描いたような悪徳売国政治屋だ。

まっとうな国であれば、自身の犯罪行為を裁かれた後に議員の職も失って、今頃刑に服しているはずだけど、こんな人物が今も特権を持ち続けては現政権の税調トップにいるのだから、完全に狂っているとしか言いようがない。

ていうか、一番「ありがたみ」を感じるべきなのは、本当なら逮捕・起訴・失職させられては、塀の中で冷や飯を食わされていたはずのこの男だわっ!
それなのに、安倍&黒川コンビのインチキによってのうのうと今でも自民党の幹部に居座っては、国民を完全に奴隷扱いしてるんだから、こんなふざけたことって他にあるかしら!?

とにかく、今の日本は、国家としての体裁も完全に崩壊しているし、日本国民は今や「政府っぽい何か」に不当に支配・抑圧されているような状態だ。
さらに現在の腐敗が進んでいけば、やがては、その「政府っぽい何か」すら明確に崩壊しては、「グローバル資本勢力による完全独裁支配制度」が姿を見せてくるだろうし、これ以上悲惨な事態を引き起こさないためには、これら「偽物議員」を次の選挙で一掃しては、まっとうなモラルと愛国心を持った政治家を多く国会に送り込んでいくしかないだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事