【滑稽】夕刊フジが「立憲・辻元氏が外国人から1万円の献金」と大騒ぎ!→過去には自民・下村氏も外国人経営者から96万円の献金!(その後返金でお咎め無し)

Pocket

どんなにゅーす?

北方領土問題統計偽装事件など、安倍政権が野党から連日厳しい追及を受けている中、夕刊フジが立憲民主党・辻元清美国対委員長が外国籍の男性から「1万円の献金」を受けていたことをスクープこれを必死に盛り上げ、野党の追及を妨害しようとする動きが発生している。

夕刊フジは、辻元氏が国対委員長を続行する考えを見せていることを痛烈批判しているものの、過去には自民党の下村博文元文科相も、外国人が経営する会社から計96万円の献金を受けていたことがネットで話題に(その後に返金したことで何のお咎めなし)。安倍官邸による子飼いメディアを使った稚拙で強引な世論誘導が露わになっている。

↓夕刊フジによる安倍支援プロパガンダ報道。

立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為

立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、韓国籍の男性弁護士から「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの独自取材で分かった。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれている。立憲民主党は最近、国会の代表質問や衆院予算委員会で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などを取り上げない「韓国スルー」が注目されたばかり。辻元事務所は5日、夕刊フジの取材に「外国人献金」の事実を認めた。

~省略~

現時点で、辻元氏は13年分の「外国人献金」を放置したままだ。時効は3年とみられるが、法務省刑事局は「ケース・バイ・ケース(で判断する)」と答えた。

辻元氏は、国会運営や議事進行などについて他党と折衝する立憲民主党国対委員長という要職にある。厚生労働省の「毎月勤労統計」などの統計不正問題をめぐっては、根本匠厚労相の名前をもじって、「問題の根本(こんぽん)、ネモトが問題だ。ネモトが腐っていたら、全部あきませんから」などと痛烈に批判している。

ならば、辻元氏は、自身の政治団体が、刑事罰もある「外国人献金」を放置していることに、どう対応するのか。

■辻元“外国人献金” 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答

夕刊フジは4日、辻元事務所に対し、(1)個人献金にA氏の名前がある。「外国人献金」の認識はあったか(2)いつから、どんな支援をうけているのか(3)13年分の献金は訂正するか(4)(役職辞任など)何らかの対応をするのか-という別表のような質問状を送った。

これに対し、辻元事務所は5日午後、書面で「『つじともネット』の平成25(2013)年分政治資金収支報告書を精査したところ、外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った。この方からいただいた寄付はこれだけだ。後援会ではホームページや振込用紙、会報などに『寄付金は日本国籍の個人に限られる』旨の記載をしており、今後も適正な後援会の運営につとめる」とだけ回答してきた。

すべての質問事項に答えていないため、辻元事務所に再確認すると、「回答文書にあるのがすべてです」と語った。

このような対応で、国民の信頼を維持できるのか。

【zakzak(夕刊フジ) 2019.2.6.】

↓過去には下村博文元文科相も、外国人が経営する会社から96万円の献金。(その後返金してお咎め無し)

出典:日テレNEWS24

あまりにしょぼすぎる話を針小棒大に大騒ぎ!安倍政権の詐欺行為と国家破壊を助ける犯罪級の悪徳マスコミ!夕刊フジを皮切りにNHKも安倍官邸による劣悪プロパガンダに追従!

出典:Twitter(@yukanfuji_hodo)

立憲民主の辻元国対委員長による「外国人からの1万円献金」を夕刊フジが大々的にスクープ、これに安倍カルト信者がびったりくっついて鬼の首を取ったように大騒ぎしているわ。
でも、外国人からの献金といえば、上の記事のように、例えば安倍総理の大親友の下村博文さんも96万円の献金を受け取っていたし、いくらなんでも、これネタに辻元さんに対して「辞任せよ」の大合唱は、あまりにも無理矢理感が満載なんじゃないかしら?

安倍官邸が誇る、悪徳情報部隊「チーム北村」もいよいよネタ切れかな?
朝日新聞のこの記事に詳しい内容が出ているけど、辻元氏は寄付を募る際に、「寄付金は外国籍の方からはできません」と書かれた振込用紙を使用しているみたいだし、その注意書きを無視して外国人が1万円の寄付を行なったというのだから、どう考えても辻元氏の側に大きな問題は見当たらないし、こうした状況を完全に防止するというのはかなり困難だろう。
(その一方で、下村氏の事例の場合は額が96万円と大きいし、こうした場合は、特に寄付を行なった人物の素性や国籍などを念入りに調べる必要があるのは言うまでもない。)

こうした様子を見る限り、今国会で安倍政権が野党から激しい追及を受けている上に、次の選挙で立憲民主党が自民党の対抗勢力になっていく可能性がある中で、安倍官邸の”秘密警察”である内調が辻元氏への念入りな身辺調査を行なっていた可能性があるし、散々必死に嗅ぎ回った挙げ句にようやく掴んだのが、この「1万円献金スキャンダル」だったんじゃないかな。

この「小ネタ」を一大スクープのように大騒ぎしている夕刊フジと安倍カルトシンパは、まさに「滑稽」の一言だし、北方領土を「日本固有の領土」と呼ぶことすら出来なくなってしまった中、安倍政権の政敵をくだらないネタで徹底攻撃しながら、この政権の「稀代の売国」を支援している安倍カルトの連中は、とことん日本国家の敵だよね。

そして、最も私たちが問題視しつつ、深刻に受け止めないといけないのは、日本の大手マスメディアが、安倍官邸による民主主義破壊の”テロ行為”に手を貸しつつ、安倍政権の無法行為や売国行為を厳しく追及している野党勢力を潰すための悪質なプロパガンダ(国民洗脳)を展開している事実だわ。

夕刊フジに加えてNHKすらこれに追従しているというのだから、まさに世も末というものだ。
まさしく、これこそ、マスコミが率先して「野党潰し」に参加しては、安倍政権の独裁化に伴う「民主主義破壊」を大きく後押ししている現状をよく表わしているし、くれぐれも、こうした犯罪的なマスコミ連中による、低レベルの劣悪なプロパガンダに騙されないようにしないといけないね。

Pocket