安倍総理、トランプ氏に日米貿易交渉の「参院選後の合意」を”お願い”!安倍政権勝利後に”売国合意”を締結か!?

Pocket

どんなにゅーす?

・日米の貿易交渉(実質的なFTA)が水面下で進められている中、早期の大筋合意を目指しているトランプ大統領に対し、安倍総理が「参院選後の合意」を求めていることが報じられた。

早期に合意した場合、安倍政権が選挙で大きく「不利な状況」に立たされることを考えていることがうかがえ、日本にとって激しく不平等な”売国合意”を結ばされる可能性が高まってきている。

米中衝突、日米貿易交渉にも影響 日本は参院選後の決着描く

トランプ米大統領が中国製品への関税引き上げを表明したことは日米の貿易交渉にも影響する。来年の大統領選を見据え、トランプ政権は貿易問題で一定の成果を上げたい。もし中国との交渉が決裂すれば、日本から早期に果実を得ようとする可能性がある。安倍晋三首相は大筋合意を夏の参院選後にするよう求めており、今後も米中関係の状況を意識しながら交渉を続ける。

首相とトランプ氏との最近の会談からは日米貿易交渉の微妙な変…

~省略~

【日経新聞 2019.5.7.】

安倍総理がトランプ氏に、日米貿易交渉の「参院選後の合意」を”懇願”!新たな「売国契約」が結ばされる可能性が高まる!

出典:Twitter(@kentestu)

「実質的なFTA」って言われている日米の貿易協定について、早期の合意を求めているトランプさんに対して、安倍総理が「夏の参院選後の合意」を要請したとのニュースが話題になっているわ。
…ていうか、日本にとっても「有意義な内容」なら、安倍総理も一緒に早くに合意して、選挙前に大々的にこれを宣伝するに決まってるし、安倍総理が選挙後に合意したがっている時点で、とんでもない「売国契約」を結ばされることが確定的になっているも同然じゃないのよっ!!

ほんとにその通りだね。
こりゃ、安倍総理自ら「これから、日本を本格的に差し出す”売国協定”を締結する」と予告しているも同然だし、一体どれだけひどい内容で締結しようとしているのか、今から心配だよ。
(ネット上では、「安倍総理がトランプ氏に”物言い”をしていて対等に渡り合っている」みたいな見立てで総理を賛美している声が出ていたけど、そんな呑気なことを言ってる場合じゃないだろう。)

ちなみに、上の日経の記事、当初は「日米貿易交渉、6月ヤマ場 妥結急ぐトランプ氏にクギ」というタイトルだったみたいなんだけど、このタイトルの記事がなぜか現在消えてしまっていて、上の全くタイトルの異なった記事に差し替えられている状況だ。

元の記事によると、どうやら、トランプ氏は「シンゾウの言うことはよくわかった」と言っている一方で、安倍総理は帰国後、側近の議員に「改めてトランプ氏との関係に自信を深めた」なんて語ったらしいけど、撮影時に夫婦ともどもトランプ氏にレッドカーペットの外に追いやられるなど、あんなにも「散々な扱い」を受けているのに、よく言うよね。

すでに、かなりヤバそうな内容を日米間で締結しそうなのが丸分かりになっている中で、一体どれだけの国民が自ら自民党に票を入れるのかな?
まさしく、自民党に票を入れるのは自殺行為に等しいものだろうし、これでも安倍政権が大勝利した場合、これは(色々な意味で)手の施しようが無いような事態に陥ってしまいそうだ。

ってか、こんな報道が堂々と出ている時点で、「嫌な予感」しかしないわっ!!
なんだか、「安倍政権勝利」→「日米FTA(売国)合意」の流れがすでに出来てしまってるっぽい感じだし、「この展開ありき」で次の参院選が行なわれる臭いが漂ってきちゃってるんだけど…。

とにかく、「日本を守りたい」意思があるなら、一人でも多くの国民が野党に投票しないといけないし、野党も国民も今まで以上に強い危機感を持って次の選挙に臨んでいく必要がありそうだ。

Pocket