安倍政権、今度は”憲法改悪”のための「国民投票法改正案」を強行採決へ!ネット上では早速「大規模ツイッターデモ第2弾」の動きが!

Pocket

どんなにゅーす?

・事実上の「検察支配法案」である検察庁法改正案の強行採決が、国民からの強い反対世論が影響し頓挫した中、今度は自民・公明の与党が、安倍総理が血道を上げる”憲法改悪”への布石といわれる「国民投票法改正案」を今国会中に(強行)成立させる意向を示した。

・新たな「不要不急の安倍総理のための法案」の強行採決の動きに、ネット上は騒然に。ツイッター上では再び、安倍政権の暴政を阻止するための「大規模抗議デモ」を準備する動きが発生している。

“補正予算案と国民投票法改正案 今国会で成立を” 自民 公明

自民・公明両党の幹事長と国会対策委員長らは19日、国会内で会談しました。

~省略~

また衆議院憲法審査会で継続審議となっている国民投票法改正案について「結論を出すべきだ」として、今の国会での成立を目指す方針を確認しました。

自民党の森山国会対策委員長は記者団に対し「ずっと継続審議になっているのは、立法府としていかがなものかと懸念する。結論を出してほしい」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2020.5.19.】

一難去ってまた一難!またも「安倍による安倍のための法案」強行採決の動き!今回も「検察庁法改悪」を超える最大級の「国民からの抗議の声」を国会へ!

出典:blog.livedoor.jp/bbgmgt/

↓早くも、Twitterでは「国民投票法改正に抗議します」のハッシュタグが17万5千件超に。

出典:Twitter

やっぱり、安倍一派の連中は、ここまで国民が反対の声を上げ始めたことに対して全く意に介してないみたいねっ!!
むしろ、国民がここまで自分たちの意見をはっきり主張するようになったをの受けて、一刻も早くに国民を黙らせるための”憲法改悪”をやってしまいたいとの思惑が見え見えだわっ!

むっき~~~っ!!
まさに、「安倍政権の正体見たり!」ですぅ!
ここまで全く何の反省もないのですから、こうなったらもう、私たち国民が徹底的にお灸をすえないとダメですぅ~~っ!!

ボクも、前の記事で、「すでに安倍政権は国民を真の敵とみなすようになっている」と述べたけど、ますますそうした傾向が顕著になってきたね。

ネット上でも多くの人が指摘してる通り、安倍政権が強行採決を目指す「国民投票法改正案」は、まさに、現行憲法の核心部分である「国民の基本的人権」を奪いつつ「国民の自由な言論・表現」を封じ込め、さらには総理に非常に強大な権力を与える緊急事態条項を盛り込むことで、「『国民主権』の民主主義社会を完全に破壊させる」目的で強行しようとしている”憲法改悪”を実現させるための法改正であり、あらゆる部分において安倍政権にとって非常に有利な内容となるのは確実だ。

森山国対委員長は「ずっと継続審議になっているのは、立法府としていかがなものかと懸念する。結論を出してほしい」なんて言ってるけど、そんなことを言ってる前に、現状のコロナ危機で窮地に陥っている多くの国民を救うための議論や法整備を行なうことが最優先だろう。
まさしく、「国民完全無視」の姿勢がむき出しになっているし、こんなにも国民を蔑ろにしまくっている安倍政権が企む法改正がどんな性質のものなのか、正常な思考力を持つ賢明な国民であれば分かるはずだよね。

早速ツイッターでも、18万件に迫りそうな勢いで抗議の声が湧き起こっているけど、今回も1千万件超かそれ以上に抗議の声をどんどん盛り上げて、これ以上の安倍政権の悪だくみをどうにかして止める必要があるわっ!

私もますます情熱と闘志がみなぎってまいりましたぁ~!
私のツイッターでもどんどん抗議のツイートを繰り返したり、お母さんやお友達にもどんどん知らせて、徹底抗戦していきますですぅ~!

おお、二人とも心強い限りだ。
この前の「成功体験」を大きな糧にしながら、国民同士で一致団結しながら安倍政権による「民主主義破壊」の暴走を何としても止めにいこう

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事