【悪夢はどっちだ】安倍総理「悪夢のような民主党政権に戻すわけにはいかない!」自民党大会で選挙勝利と”憲法改悪”実現を宣言!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年2月10日、都内のホテルで自民党大会が開催。その中で、安倍総理が前回の亥年に参院選に敗北したことに触れ「(その後に)あの悪夢のような民主党政権が誕生した。あの時代に戻すわけにはいかない」とスピーチネット上で批判の声が殺到しているほか、自民党の石破元幹事長も安倍総理のスピーチに不快感を示した。

・安倍総理はこの他にも、「いよいよ立党以来の悲願である憲法改正に取り組むときが来た」とも語り、改めて”憲法改悪”を強行する姿勢をアピール。今国会で追及されている統計偽装については僅かしか触れず、自己保身と身勝手さ・傲慢さが目立つスピーチを展開した。

安倍首相が党大会で「悪夢のような民主党政権」

安倍晋三首相は10日、都内のホテルで開かれた自民党大会で演説し、春の統一地方選と夏の参院選が重なる「亥(い)年」選挙を前に、前回の亥年選挙で参院選に敗北した経緯に触れ、「(その後)あの悪夢のような民主党政権が誕生した。あの時代に戻すわけにはいかない」と、強い口調で呼びかけた。

~省略~

野党が「アベノミクス偽装」などと批判している毎月勤労統計の不正については「しっかり徹底的に検証し、再発防止に全力を尽くすことで責任を果たしていく」と短く触れただけ。児童虐待については「いまこの瞬間も、虐待が行われているかもしれないという危機感を持ち、根絶に政府を挙げて全力で取り組む」と述べた。

持論の憲法改正に関しては「いよいよ立党以来の悲願である憲法改正に取り組むときが来た」と声を張り上げ、「憲法にしっかりと自衛隊を明記して、違憲論争に終止符を打とうではないか」と、9条改正実現に意欲を示した。

【@niftyニュース(日刊スポーツ) 2019.2.10.】

石破氏、首相の民主政権批判演説に不快感

自民党の石破茂元幹事長は10日、都内で開かれた党大会で安倍晋三首相が「悪夢のような旧民主党政権に戻すわけにはいかない」と訴えたことについて「過去の政権を引き合いに自分たちが正しいと主張するやり方は危ない」と批判した。党大会後、記者団に語った。

石破氏はまた、首相と石破派を除く6派閥の事務総長が6日に首相公邸で会食したことに対して「意図は分からないが堂々とやるべきだ。(公邸)裏口から(各派事務総長が)入る姿勢はいいとは思わない」と述べ、不快感をみせた。

【Yahoo!ニュース(産経新聞) 2019.2.10.】

国民に未曾有の巨大な悪夢をもたらしている”元凶”が、「悪夢のような民主党政権に戻すわけにはいかない!」と噴飯物の大暴言!

出典:YouTube

日本をかつてないまでの混沌に陥れた張本人が、「悪夢のような民主党政権に戻すわけにはいかない」なんて、自分をとことん棚に上げる大暴言をかましたわっ!!
この男は一体、どこまで自分のことを勘違いしまくってはとことん思い上がっているのよっ!!

ボクなんて、今になってから、ますます「なんて民主党政権の時代は良かったんだろう…」とつくづく思い返しては、鳩山政権があそこまで短命に終わってしまったことを心の底から悔やんでいる状況だし、これが、一般の小市民による偽らざる素直な感想だよ。

民主党政権時代には、なんといっても、あの東日本大震災と福島原発事故が発生したけど、そもそもあの原発事故も、第一次安倍政権時に「福一の冷却機能喪失の危険性」を野党議員(京大工学部原子核工学科出身の共産・吉井英勝元衆院議員)から指摘されていたにもかかわらず、これを安倍総理自身が完全無視したのが原因だったことが分かっているし、つまり、民主党政権時代に発生したあの「悪夢の原発事故」も、安倍総理が当時にしかるべき対策を行なっていれば、このような「破滅的事態」を引き起こさずに済んだ可能性が高いということだ。

このように考えても、安倍総理こそが、日本に悪夢と地獄をもたらした張本人であり、もっといえば、岸信介らによる先代を含め、欧米のグローバリストの意のままに日本を侵略・破壊してきたこの一族こそが、日本に住む多くの人々を長年にわたって不幸に導いてきた元凶ということだ。

聞けば聞くほど、この安倍一族が一体どこまで日本をメチャクチャにしまくってきたのかが心底よく分かるし、この調子だと、ますます日本を破壊しまくって、再起不能なまでにこの国と国民を死地に追いやるつもりみたいねっ!

常軌を逸したヘイトや反知性コメントをばらまきながら「日本破壊」に協力している安倍カルトシンパも、元はと言えば、岸信介らが設立に尽力した統一教会や生長の家などをルーツにしたカルト宗教勢力に端を発しているし、まさしく安倍一族こそが、日本におけるグローバリズムの象徴的存在であり、日本破壊のシンボルということだ。

そんな安倍総理による長期政権化で、かつてなかったまでに日本の民主主義制度やモラルや知性までもが破壊され、一般国民にとっては文字通りの「悪夢」に見舞われている状況だけど、そんな安倍一派とグローバリストによっていよいよ財産だけでなく「命」までもが取られてしまう前に、この状況に真に危機感を持った国民が一致団結した上で、どうにかしてこの「巨大なガン」を徹底的に取り去る必要があるのではないかな。

Pocket

 

 関連記事