【話題】安倍総理が森友疑獄で昭恵夫人の関与を(うっかり?)認める!「私の妻や友人が関わってきたことなので、国民が疑念を持つのは当然」…総裁選討論会で

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年9月14日に行なわれた、日本記者クラブ主催の安倍総理と石破元幹事長との討論会で、安倍総理が森友疑獄において「昭恵夫人の関与を自ら認めた」と話題になっている。

・安倍総理は、討論会の中で森友・加計疑獄について「私の妻や友人が関わってきたことなので、国民が疑念を持つのは当然」などと(うっかりと)発言。17年の国会では、「私や妻が関わっていれば、総理も議員も辞めるのははっきり申し上げておきたい」と強弁しており、ネット上で「今すぐに辞職しろ」との声が殺到している。

安倍総理自ら、森友学園において昭恵夫人の関与を認めたものの、何故か辞意を表明せずにちゃっかりと総裁選に出馬!

出典:Twitter(@tekina_osamu)

↓安倍総理の過去の国会答弁より。

平成二十九年二月十七日の衆議院予算委員会において、安倍首相は学校法人森友学園に対する大阪府豊中市の国有地譲渡等及び当該学校法人の小学校新設に係る設置認可(以下「本件」という。)に関する質疑において「私や妻がこの認可あるいは国有地払い下げに、もちろん事務所も含めて、一切かかわっていないということは明確にさせていただきたいと思います。もしかかわっていたのであれば、これはもう私は総理大臣をやめるということでありますから、それははっきりと申し上げたい、このように思います。」、また「繰り返して申し上げますが、私も妻も一切この認可にも、あるいは国有地の払い下げにも関係ないわけでありまして」、さらに「繰り返しになりますが、私や妻が関係していたということになれば、まさにこれはもう私は、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめるということははっきりと申し上げておきたい。全く関係ないということは申し上げておきたいと思います」との答弁を行った

【参議院】

財務省、安倍首相夫人の発言削除「いい土地ですから、前に進めて下さい」

~省略~

書き換えがあったのは「貸付決議書」「売払決議書」「特例承認の決裁文書」など計14件。財務省の調査では、2017年2月下旬から4月にかけて書き換えられた。同省の富山一成理財局次長は「決裁を経た行政文書の内容について、書き換えを行うことはあってはならないことで、深くおわび申し上げる」と陳謝した。

提出資料によると、書き換え前の文書に存在した「特例的な内容」との文言や、鴻池祥肇参院議員や平沼赳夫元経産相など政治家の名前が削除されていた。

森友学園とのやり取りを示した経緯の中にあった「安倍昭恵首相夫人から『いい土地ですから、前に進めて下さい』とのお言葉をいただいた」との記述も消えていた。

書き換えには、財務省理財局と近畿財務局の一部職員が関与したことが判明したが、指示した人物は明らかにされなかった。

~省略~

【Newsweek 2018.3.12.】

安倍総理が、森友疑獄において昭恵夫人の関与を(うっかりと?)認めたことがネット上で大きな話題になっています。
確かに、「私や妻がかかわっていたら総理も議員も辞める」と17年の国会で強弁していましたし、そんな中でちゃっかりと総裁選に出馬しては、討論会で昭恵夫人の関与を認めているのですから、批判が殺到するの当然かと思います。

まあ、最低限のモラルを持っている人間であれば、(こうした不当な国家の私物化が発覚すれば)とっくの昔に総理自身の責任を求めて潔く辞任しているだろうし、後になってから「”関わっていない”というのは、贈収賄をしていないという意味で言った」なんて軌道修正するような、ズルく卑怯な人間だからね。

それにしても、もちろん安倍総理本人はいうまでもないものの、こんな総理を支持し続ける自民党議員や支持者、そしてこれらを強く批判しようとしないマスコミも同類レベルの酷さだね。

こうした最低限のモラルやマナーすら知らないような人間が権力を持ち、支持する人間が多ければ必然的に社会は荒廃し、騙しや詐欺や脅しなど、反社会的な手法が蔓延しては、権力がますます大きく腐敗し、一般庶民がますます権力に不当に虐げられる社会が強固に作られていってしまう

安倍総理の総裁3選が目前になっていること「そのもの」が、日本国家としての異常事態だし、このままでは、ますますこの国ではウソや騙しや脅しが横行しつつも「1%の支配層、特権階級、既得権者」が一般国民を不当に搾取し強力に支配する「腐敗・退廃した社会」が進行していってしまいそうだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket