【汚い】自民党、「老後は2千万円必要」報告書を撤回するよう金融庁に圧力!ネット「2千万円貯めるよりも、自公を落とす方がずっと簡単!」

Pocket

どんなにゅーす?

・金融庁が「老後の資金として2千万円が必要」と記し、実質的に「年金破綻」を認めた報告書を発表したことに対し、安倍政権の自民党が抗議。報告書を撤回するように、金融庁に圧力をかけている。

・二階幹事長は、報告書の撤回を要求した理由として、「参院選の候補者に迷惑がかからないように注意しなければならない」と説明。国民よりも党候補者の立場を優先している自民党の姿勢が露わになっている。

自民、金融庁に報告書の撤回要求
公明代表「猛省促す」

自民党は11日、金融庁に対し、老後資金として2千万円が必要とした金融庁金融審議会の報告書への抗議を伝え、撤回を要求した。林幹雄幹事長代理が国会内で金融庁幹部に伝えた。公明党の山口那津男代表は記者会見で「いきなり誤解を招くものを出してきた。猛省を促したい」と不快感を示した。

自民党の二階俊博幹事長も「2千万円の話が独り歩きして国民の不安を招き、大変憂慮している」と自民党本部で記者団に語った。報告書の撤回を要求した理由に関し「参院選を控えており、党として候補者に迷惑を掛けないよう注意していかねばならない」と説明した。

【共同通信 2019.6.11.】

「年金はすでに実質破綻している事実」を記した金融庁の報告書に対し、安倍政権が「闇に葬る」ように脅し!その理由は「参院選の候補者に迷惑がかかるから」

金融庁が「年金破綻」の実態を認めた報告書を発表したことに対して、安倍政権がこれを撤回するように”脅し”をかけ始めたみたいねっ!
しかも、その理由が「参院選の候補者に迷惑がかかるから」だなんて…結局は、都合の悪い情報を全て葬り去って、国民を徹底的に騙して選挙に勝利したいだけじゃないのよっ!!

ここまで露骨に「国民騙し」の手口を全開にしてくるとは…国民もことごとく舐められたもんだね。
誰がどう考えても、今のままの年金システムを続ける限り、現在年金保険料を払っている人たちがろくに年金を受け取ることが出来ないのは予想できることだし、「実際に老後の生活をしていく上で、どれだけ資金が不足するのか?」を政府として初めて具体的に計算したのが「今回の金融庁の発表」だといえるだろう。

つまり、「これまで安倍政権が隠し続けてきたことを金融庁がバラしてしまった」というのが今回の一連の騒動の本質だろうし、こうした実情が明らかになってしまった今、今度は、金融庁に全力で脅しをかけて撤回を迫り、この情報を闇に葬り去った上で、「年金破綻」がどうにか選挙の争点にならないように、「国民騙し」の情報操作に躍起になってきたということだ。

やることなすこと詐欺的な手口のオンパレードだし、つくづく、この政権は反社会勢力そのものだね。

こうした自民党の反社会的なやり口そのものについて、私たちは絶対に許しちゃいけないし、こんな汚くセコイやり方で私たち庶民がまんまと引っかかるものと思ったら大間違いだわっ!!

「年金破綻」を問われた安倍総理の答弁も、「ごまかし」「逆ギレ」「論点逸らし」など、目も当てられないほどに酷いものだったし、次期参院選の勝利のために手段を選ばずに「国民騙し」に邁進している安倍政権のやり口について、何としても引っかからないように気をつけないといけないね。

そして、ネット上では、「2千万円を貯めるよりも、自民公明を落とす方がずっと簡単」とのハッシュタグやイラストが拡散されているけど、こうした声をどんどん広げていって、「自分たちの身を守っていく方法」を庶民みんなで力を合わせて共有していくことが大切だね。

出典:Twitter(@nasukoB)
Pocket