■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】厚労省・新型コロナワクチン接種後死亡の6人に新たに一時金を支給!、竹田恒泰が「パパ(恒和氏)は逮捕されちゃうの?」と本音を吐露!?、文字通り「人類の存亡を占う」米中間選挙!

【ゆるねと通信】厚労省・新型コロナワクチン接種後死亡の6人に新たに一時金を支給!、竹田恒泰が「パパ(恒和氏)は逮捕されちゃうの?」と本音を吐露!?、文字通り「人類の存亡を占う」米中間選挙!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年11月9日号)

厚労省・新型コロナワクチン接種後死亡の6人に新たに一時金を支給!政府によって因果関係が否定できないと判断されたのは計10人に!

新型コロナワクチン接種後死亡6人に一時金 因果関係否定できず

~省略~

新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐっては、接種したあとに死亡した人について因果関係が否定できないと国が認定した場合には、予防接種法に基づいて死亡一時金が支給され、これまでに70代と90代の男女4人が認められています。

厚生労働省は7日、接種後にくも膜下出血や心筋梗塞などで亡くなった、44歳の女性1人と80歳から87歳の男女5人の合わせて6人について、新たに救済の対象とすることを決めました。

いずれも高血圧症や糖尿病などの基礎疾患があったということで、厚生労働省は死亡診断書やカルテの記載などを踏まえて、因果関係が否定できないと判断したとしています。

接種したワクチンの種類や接種回数などは明らかにしていません。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2022.11.9.】


出典:pixabay.com

新型コロナワクチン接種後死亡した6人について、新たに政府が「因果関係について否定できず」との理由で一時金を支給することを決めたとのことです。
ようやく国によって(渋々)認められたのが計10人となりましたが、実際には、これの数百倍から数千倍もの人々がワクチンが引き金となって死亡していることが考えられますし、まだまだ、ワクチン被害の実態のほんの入り口にすら立っていない状況であるといえるでしょう。

上のツイートでは、松尾貴史さんが「昨年、二回の接種後1ヶ月余り経ったころ異常が出てきて、徐々に症状が悪化、血栓ができていたようで肺塞栓症になり緊急入院したのですが、関係がないのか心配しています。」と心情を吐露しているけど、当サイトでも当時にこのニュースを取り上げ、その記事の中で「新型コロナワクチンが原因ではないか?」と述べた。

管理人さんのご親戚の方も、4回目接種後に、過去に患ったがんが一気に爆発的に再発した後にあちこちに転移し、かかりつけ医も驚くような状況の中で息を引き取られたとのことですし、こうした、mRNAワクチンが引き金となって死亡した事例を含めますと、まさに数十万人規模の人々がワクチンで命を落としていることが考えられます。

mRNAワクチンのブースター接種によって引き起こされるのは、まさに「免疫機能の異常」であり、これは、がんを筆頭に「あらゆる病気に罹りやすくなる」ということを意味する。
このワクチンを何度も打ってしまうと、まさに免疫機能から遺伝子までもが本格的に破壊されてしまい、これによりありとあらゆる身体機能に変調が生じ、最後は脳神経がやられてしまうことで、健全な精神や思考力までもがおかしくさせられ、まさに史上最悪の「使い捨てロボット人間」に変えられてしまうということだ。

日本においては、いまだにテレビを通じて「ワクチン打て打て」キャンペーンが続けられている上に、赤ちゃんへの接種すらもスタートしてしまいましたが、世界ではすでにこの「殺人ワクチン」の本質が多くの人に知れ渡るようになっており、おびただしい数のワクチン被害者による訴訟の嵐が吹き荒れ始めています。

まさにボクたちが当初から心配していた通りの事態になってしまっているし、本来であれば、日本においてもすでに数百万人規模の集団訴訟に発展していておかしくない状況だ。
ネット上で正しい情報を把握している親御さんであれば、間違っても自分の大切な幼子にmRNAワクチンを打たせることなど絶対にしないと思うけど、残念ながら、深刻な愚民化奴隷洗脳に罹っている大人たちによって、いたいけで無抵抗な赤ちゃんまでもが(優生思想にまみれた)グローバルカルトが開発した「人口削減ワクチン」を無理やり打たされる事態が現実に起こってしまっている

一刻も早くに多くの日本国民が「日本政府は本気で(ジャパンハンドラーからの命令のままに)日本国民を大量に殺そうとしている」実情を認識する必要があるし、現在の世界や日本は、すでに「新しい形の世界大戦」に突入していることをよく理解する必要があるだろう。

ようやくこの日本でも集団訴訟の流れが起こり始めてきていますし、数百万人以上の人々が(政府や悪徳御用医師がごり押ししてきた)mRNAワクチンで様々な身体の異常が起こりつつある中で、この訴訟の流れをより大きく確実なものにしていき、まさに国民を挙げて悪徳医師(マッドサイエンティスト)と政府に対する責任追及を徹底的に行なっていくことが必要でしょう。

 

竹田恒泰氏が「パパは逮捕されちゃうの?」と本音をポロリ!?竹中平蔵氏に続いてパーク24の取締役を退任し”雲隠れ”した竹田恒和前JOC会長!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事