【つまんねぇ】吉本の芸人が安倍総理を表敬訪問!「衆参同日選あんのか~い」との突っ込みに、総理はただ笑うだけ…ネット「芸人と遊ぶ暇あったら予算委員会開けよ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月6日、西川きよし氏ら吉本興業の芸人が首相公邸を訪ね、安倍総理を表敬訪問した。

・吉本の芸人らは、安倍総理とマスコミの前で持ちネタのギャグを次々披露。西川きよし氏が「衆参同日選あんのか~い」と安倍総理に突っ込んだところ、安倍総理はただ笑うだけで何も語らなかった

・マスコミがこの模様を面白おかしく報じている中、ネット上では、予算委員会の開催を3か月も拒否し続けては、芸人らとの交流に時間を費やす安倍総理に対し、怒りの声が相次いでいる。

「同日選あんのかい」と突っ込み=吉本芸人、安倍首相を表敬

安倍晋三首相は6日、首相公邸でタレントの西川きよしさんら吉本興業所属芸人の表敬訪問を受けた。西川さんが「衆参同日選あんのかい」と突っ込みを入れると、首相は笑顔のままけむに巻いた。

首相の物まねを売りにしているビスケッティの佐竹正史さんが首相に扮(ふん)して登場すると、会場は笑いに包まれた。西川さんから物まねの感想を問われた首相は「複雑ですね。こんな感じなのかな」と語った。

~省略~

【時事通信 2019.6.6.】

安倍一派と癒着しまくる腐敗しきった吉本!安倍総理は本来の職責を放棄(予算委員会開催拒否)し、「安倍ヨイショ芸人」との交流を最優先!

出典:YouTube

この前の安倍総理の新喜劇出演に続いて、吉本の一団が安倍総理を表敬訪問したみたいね。
なんだか、新喜劇のメンバーが一生懸命に持ちネタを披露しているけど、ぜんっぜん面白くないし、むしろ見ていて不快感しか湧いてこないわっ!!

一般庶民に「楽しいお笑い」を届けることをモットーに活動してきた吉本新喜劇だけど、もはやその実態は、(庶民に寄り添うどころか)1%の特権階級と本格的に結びついては、安倍一派による「庶民イジメ」に本格的に加わってきたといった感じだし、この会社は根本から腐敗しきっているといえそうだ。

あおいちゃんのいうとおり、腐敗した権力に懸命に擦り寄っている様は、見ていて全然面白くないし、(全く面白くない時点で)芸人としてもすでに終わっているね。

そして、ネット上でも多くの声が上がっているけど、「本来の使命」であるはずの国会(衆参予算委員会)の開催を徹底拒否している一方で、自らをたくさんヨイショしてくれる「芸人たちとの交流」を最優先に繰り返している安倍総理は、一刻も早くに辞任すべきレベルのあまりにも酷い「職務怠慢」だろう。
こうした実情を強く批判するどころか、今回の表敬訪問を面白おかしく報じている大手マスコミも国賊レベルの酷さだし、まさしく、安倍政権とマスコミ・芸能界によって、「愚民化社会」の先にある「民主主義崩壊」が凄まじい勢いで進んでいる状況だ。

私たちは、3年以上も前から、こうした日本国内における「愚民化」「奴隷化」について危機感を訴え続けてきたけど…ここ最近、なんだかますますこれら(日本国内のおバカ化)が急激に進行してしまっている状況だわっ!
一国の総理が、国会開催を全力でサボっては、お笑い芸人たちとの交流にうつつを抜かしているんだから、もうこの国も終わりだわっ!!

そうだね。
こうした現状を見る限り、国民自身が真に危機感を感じて、能動的に行動を起こさない限り、この国はいくところまでいってしまうのは確実だろう。

Pocket

 

 関連記事