【騒然】人気漫画「るろうに剣心」の作者、和月伸宏氏が書類送検!児童ポルノDVDを購入・所持した疑いで!本人は容疑を認める

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月21日、週刊少年ジャンプの人気漫画「るろうに剣心」の原作者、和月伸宏容疑者が児童ポルノ法違反容疑で書類送検された。

・和月氏は、10代前半の女児の裸が映っている児童ポルノDVDを購入し、所持した疑いが持たれており、警察の調べに対し「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と容疑を認めているという。

るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑

女児の児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検した。

捜査関係者によると、西脇容疑者は10月、都内の事務所で10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数のDVDを所持した疑い。容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。

【Yahoo!ニュース(読売新聞) 2017.11.21.】

出典:NAVERまとめ

 

えええっ!?
あの「るろうに剣心」の作者さんが、こんな容疑で書類送検されてしまったのですかぁ!?
ちょっとこれは、作品のイメージとかけ離れすぎた一件ですぅ~!

うーむ、サービスシーンがふんだんに盛り込まれているジャンプ作品の中でも結構硬派系の作品である中で、ボクもこれにはちょっと驚いたよ。
るろうに剣心といえば、各国の言語に翻訳された単行本が出ている上に、アニメや実写映画、さらにはゲームやミュージカルにもなっている大ヒット作品であり、それだけに社会的な衝撃や影響も大きいことが予想される。

どうやら、別件の児童ポルノの捜査の中において、和月氏がDVDを購入していた疑いが浮上し、自宅を捜索したところ物証が見つかったとのことだ。

児童ポルノ禁止法は、従来は販売業者のみが処罰対象だったものの、2015年7月より個人的な用途での単純所持でも処罰される内容に法改正されているので、注意するようにしよう。

普段は表に出てこない漫画家さんといえども、この規模になりますと完全な有名人ですし、日頃の多忙で相当なストレスがたまってしまっていたのでしょうかぁ…。
作品のファンの人たちのショックも大きそうですし、当分色々な余波が収まりそうもなさそうですねぇ。

おススメ記事&広告

 
Pocket