■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ヤバすぎ】維新・梅村みずほ議員の公設第一秘書を殺人未遂容疑で逮捕!幼馴染の男性を車ではねたり、殴る蹴るの暴行加える!本人は「殺すつもりはなかった」と容疑を否認

【ヤバすぎ】維新・梅村みずほ議員の公設第一秘書を殺人未遂容疑で逮捕!幼馴染の男性を車ではねたり、殴る蹴るの暴行加える!本人は「殺すつもりはなかった」と容疑を否認
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月25日、大阪府警堺署が、維新・梅村みずほ参院議員の公設第一秘書・成松圭太容疑者(31)を、幼馴染の男性を車ではねたり殴る蹴るの暴行を加えた「殺人未遂容疑」で逮捕した。

・被害男性が頭部打撲などの軽傷を負った中で、成松容疑者は「殺すつもりはなかった」と容疑を否認。梅村議員本人はツイッターで「詳細につきましては私も現在把握しておらず、この後警察本部よりマスコミの皆様へ発表がなされるようです」などとツイート。本人も100万円の寄付を収支報告書に記載していなかったことが発覚するなど、問題行為が度々話題に上ってきた中、ネット上でも驚きや批判の声があがっている。

維新 梅村みずほ参議院議員の公設秘書 殺人未遂の疑いで逮捕

~省略~

逮捕されたのは、大阪選挙区選出の梅村みずほ参議院議員の公設第一秘書、成松圭太容疑者(31)です。

警察によりますと、25日午前3時前、大阪・堺市向陵西町の路上で、知人の31歳の男性に運転する車をぶつけたり、殴る蹴るの暴行を加えたりしたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。

男性は、転んで頭を打つなど、軽いけがをしたということです。

警察によりますと、成松秘書と男性は幼なじみで、ほかの友人らを交えて男性の自宅で酒を飲んでいたところ、トラブルになったということです。

警察の調べに対し「車をぶつけたことは事実だが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.4.26.】

維新・梅村議員はまた謝罪行脚 殺人未遂容疑で逮捕された公設秘書の「正体」

~省略~

府政関係者の話。

「成松容疑者は友人宅で酒を飲んでいて、知人と口論となった。その後、乗用車ではねると、車から降りて殴る蹴るの暴行を加えたようです。折しも、緊急事態宣言が発出され、吉村洋文知事が府民に集団で飲酒しないよう要請していたタイミング。実は彼はある議員の娘婿でもある。跡目と目されていましたが、これでジ・エンドだとの声がもっぱらです」

同容疑者は「ぶつけたことに間違いないが、殺意はなかった」と容疑を一部否認している。

梅村氏は元フリーアナウンサーで、2019年の参議院選挙で大阪選挙区から立候補し、当選を果たしたが、同年、自身が代表を務める「梅村みずほ後援会」が、日本維新の会国会議員団から受けた寄付100万円を政治資金収支報告書に記載していなかったことが発覚。「秘書の引き継ぎがうまくいかなかった」と謝罪した。

さらに、昨年には検察庁法改正案について、有権者から送られたメールを「不幸の手紙を思い出します」とツイート。批判を浴びると、翌日に「昨日私が発信したツイートに関し、多くの方から厳しいご意見を賜りました。『有権者の声を大切にしていない』とのお声にまったくその通りと恥ずかしく思っております」と謝罪した。

~省略~

【東スポWeb 2021.4.26.】

”ヤクザ・ゴロツキ集団”の維新でついに殺人未遂事件が発生!梅村議員本人も過去に複数の問題行為!

出典:Twitter(@mizuho_ishin)

これまでも、様々な事件や問題を引き起こしてきた維新ですが、ついに「殺人未遂事件」までもが発生してしまいました。
梅村みずほ議員の公設第一秘書・成松圭太容疑者は、友人宅で夜遅くまで酒を飲んでいた中で幼馴染の男性と口論になり、男性を車ではねた上に、それでも飽き足らず、車から降りて殴る蹴るの暴行
まさに信じられないほどの凶暴性ですし、改めて維新という集団の「反社会的な性質」を感じずにはいられません

ああ、いかにも維新らしいというか、もはや「何でもあり」という感じになってきたし、このままじゃ人が実際に死んでしまう事件もいつ起こってもおかしくないような感じだ。
(ちなみに、成松容疑者は、大阪維新の会の横倉廉幸府議の娘の夫らしく、まさに、「身も心も維新と一心同体」といった人物らしい。)

今回は公設秘書が勝手に暴走したことで発生した事件みたいだけど、公設秘書と言えば、国会議員と同じく血税から給与が支払われているれっきとした公人だし、言うまでもなく、梅村議員本人にもその責任が本格的に問われてくる
おまけに、梅村氏本人もこれまで、100万円の寄付を受け取ったにもかかわらず収支報告書に記載しなかった問題や、検察庁法改悪について寄せられた市民からの陳情メールを晒したうえで「昔流行った不幸の手紙を思い出します」などとツイート(翌日に謝罪)するなど、深刻な良識の欠如や反社会的な行動が目立っている。
平たく言えば「類は友を呼ぶ」なのでは?と思うし、この議員あってのこの秘書…ってことなんじゃないかな?

小西洋之議員もおっしゃっていますが、れっきとした公人である公設第一秘書による殺人未遂事件である以上、梅村議員本人にも重大な責任が生じてきますし、梅村議員が普段から一体どのような管理や指導をしてきたのか、厳しく調査・追及する必要があるのではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事