【…え?】つるの剛士氏「領海侵入され、レーダー照射され、蒸し返され、約束破られ、挙句謙虚になれ…それでもダンマリ日本の政治家」「こんな日本じゃ子供たちに未来を繋げられるわけない!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年1月11日、タレントのつるの剛士氏が、「領海侵入され、レーザー照射され、蒸し返され、約束破られ、挙句に謙虚になれ…それでもダンマリ日本の政治家。税金は上げられ、声をあげればメディアで叩かれ、吊され、潰され…。(省略)ただこんな日本の現状のまま子供たちに未来なんか繋げられるわけない!」とツイート

・これが15日現在で2万8千リツイートを超えており、激しい賛同の声と批判の声が入り交じる事態になっている。

安倍総理も宣伝している安倍トモ百田氏の”コピペ本”も大宣伝。

安倍シンパが一斉につるの氏のツイートを大賛美!「反日左翼はローラは賛美して、つるの氏を叩く二枚舌だ!」と喧伝するも…

出典:Twitter(@takeshi_tsuruno)

タレントのつるの剛士氏による上記のツイートが大きな話題となっており、現在2万8千リツイートを超えている状況になっています。
ネット上では、激しい賛同の声と批判の声が入り交じっている状況になっていますが、このツイート、よく読んでみると、やや首を傾げるようなことが書かれているような気がします。

「税金は上げられ…」というワンフレーズは、一般庶民がほぼ全員一致で大きく賛同しそうな意見だけど、こうした「みんなが喜ぶ要素」を織り交ぜつつ、その他のフレーズは正直言って「?」となるような内容なんじゃないかな。

まず、「レーザー(後にレーダーに訂正)照射され、蒸し返され、約束破られ、挙げ句に謙虚になれ…」というのは、最近の韓国の動向のことを指しているんだろうし、その上で「それでもダンマリの日本の政治家」って言っているけど、今の状況を見る限り、安倍政権はかなり強い態度で韓国側に抗議しており、経済制裁や渡航制限まで口にする政治家も出ている状況だ。

これは、実際の状況と異なっている内容といっても良さそうだし、これでも「ダンマリ」だと考えるのであれば、「一体どうしたいのか?」という話になってくる
つるの氏は「こんな日本の現状のまま子供たちに未来なんか繋げられるわけない!」なんて言っているけど、これ以上日本側が過激な対応に出ていくとなれば、文字通り、泥沼の戦争に突入し、子どもたちが次々戦場に駆り出されては、まさしく、将来など皆無の「絶望的な世界」が待っていることになるだろう。

そういう意味で、彼のツイートはまるで荒唐無稽で、言っていることが大きく矛盾している状況で、さらに言えば、「武力行使」も辞さないほどの”過激な対応”を日本側に求めている意味で、1%のグローバル資本を構成している軍需産業に利益誘導するような、非常に危険な発言(1%側の権力賛美発言)であるともいえる。
(この日韓レーダー騒動の背後にありそうなものや、「日本と韓国を取り巻く”闇の繋がり”」などについては、こちらの記事を参照してもらえればと思う。)

ネット上では、ローラさんの「沖縄の美しい海を守ろう」という趣旨の発言と同列視した上で、「同じ”政治的発言”なのに、なぜローラは良くてつるのさんはダメなのか?」みたいな声が安倍シンパ側から大きく上がっている状況ですが、そもそも、ローラさんとつるのさんの発言は、本質が全く異なっているものですよね。

何でもかんでも「政治的発言」として括ってしまうのが大きな問題で、これまでも、日本会議などの安倍政権に関連した(宗教)組織との繋がりが指摘されてきたつるの氏と、ただ純粋に「弱い立場の人、困っている人たちを助けたい」との思いから出てきたローラさんとの発言を同列に扱うところから根本的に間違っているというか、人々をミスリードに導いていこうとする意図を感じるね。

本来、多くの人が認め、守られていくべきなのは、ローラさんのような「一般市民、社会弱者側に寄り添った発言」であって、つるの氏の今回の発言は、ローラさんとは真逆の「1%の軍需産業にくみし、人々を権力礼賛(奴隷思想)に導こうとしている発言」と考えるべきだろう。
つるの氏が日本会議の関連団体に呼ばれている実態が判明している中で、(百田氏のコピペ本も大宣伝しているところを見ても、)実質的な安倍一派の宣伝塔になっている可能性もあるし、今後も彼の動向や発言には注意をしておくのがいいかもしれないね。

これだけ多くのリツイートがされているだけに、多くの人々にマイナスの影響を与えていく危険性もありますよね…。
相変わらず、ネット上には本質を大きくねじ曲げたミスリードや虚飾が横行している状況ですし、今後も私たちが細心の注意を払ってネット上の動きをチェックしていくことが大切なのではと思います。

Pocket

 

おススメ記事&広告