大阪都構想、反対意見が急増し賛否が拮抗!松井市長ら”維新軍団”はデマ流布やミスリードで賛成呼びかけ!「維新工作員」も松井氏らのデマを拡散!

Pocket

どんなにゅーす?

・維新が主導している大阪都構想の住民投票が近づいている中、毎日新聞の世論調査によると(これまで賛成が反対を大きく上回っていた中)反対意見が急増し「賛否が拮抗」する結果が出たという。

・自民党の大阪府連やその他野党が反対を表明している中、松井市長ら維新勢力は、デマの流布も厭わずに、有権者に賛成票を投じるよう悪質な世論誘導を全開に。維新の工作員もネット上で活発な宣伝活動を行なっている中、どのような投票結果になるか注目される。

大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

大阪市を廃止し、四つの特別区に再編する「大阪都構想」について、毎日新聞は23~25日、大阪市内の有権者を対象に電話による2回目の世論調査を実施した。都構想への賛否は反対が43・6%で、賛成の43・3%を上回った。賛成49・2%、反対39・6%だった9月上旬の前回調査から賛否が逆転した。11月1日に投開票される住民投票に向け、賛否は拮抗(きっこう)している。

調査は大阪市の有権者を対象に共同通信社、産経新聞社、毎日放送、関西テレビと共に実施。

~省略~

【毎日新聞 2020.10.25.】

松井市長の発言はウソだった
特別区「黒字」上振れグラフ 市財政局作成ではなかった
情報公開請求で明らかに

~省略~

問題となっているのは、毎日放送(MBS)の情報番組「ミント!」が12日に生放送した「都」構想についての各党代表による討論会での発言です。番組内で松井氏は「大阪市の決算ベースの平均」から試算した財政シミュレーションとして上振れのグラフを示しながら、「都」構想により特別区の財政は大幅な黒字が続くと主張しました。これに対して日本共産党の山中智子市議団長は「法定協議会にも一度も出ていないものだ」「一体誰が作ったものなのか」と追及。松井氏は「これは維新で勝手に作っているわけじゃない」「大阪市の財政当局が計算したもの」などと“反論”しました。

しかし、市民が情報公開請求をしたところ、財政局から19日に、「『大阪市の決算ベースの平均』のシミュレーションについて、財政局として作成・検討・説明した経過はない」と回答があり、松井氏の発言は誤りであったことが明らかになりました。回答書には「大阪市長松井一郎」の署名もあります。

松井氏は22日の記者会見で、「役所に確認した決算の数字の平均値をとって維新が作成したもの」と認める一方で、「何が問題なの」と開き直りました。

~省略~

【しんぶん赤旗 2020.10.24.】

「反対派のデマに騙されないように」と声を上げる松井市長が「悪質デマ」で賛成票を投じるように世論誘導!投票日を間近に控え、ますますデマ・ミスリードが飛び交うカオスな事態に!

出典:大阪都構想特設サイト

大阪都構想の是非を問う住民投票が近づいてきましたが、いよいよカオスな事態になってきています。
中でも、しきりに「反対派のデマに騙されないように」などと呼びかけてきた松井大阪市長自らが悪質デマを流布し、有権者をミスリードする事態が発生しています。

しかも、Twitterをのぞいてみると、維新工作員による「松井市長が反対派の悪質デマを次々論破!」みたいなツイートも大量に出回っており、もう「ひっちゃかめっちゃか」という感じで、何が本当で何がウソなのかも分からなくなってきているような状況だ。
要は、(菅サポ工作員にも同じことが言えるけど)「デマでも何でも流したもん勝ち」みたいな風潮が横行しており、こうしたノリが国会議員や行政のトップにまで蔓延してしまっているってことだ。
「嘘をつかないこと」というのは「人としての最低限の知性やモラル」であるはずだけど…最も厳格な倫理や知性が求められる行政のトップや有力政治家が平気でウソを繰り返すようになってしまったら、言うまでもなく、社会の中にウソが蔓延することで秩序やモラルが本格的に崩壊し、最後は本格的な経済危機や戦争・紛争に直結していく。

まさしく、維新持ち前の野蛮さやペテン性が全開となっていますが、直近の世論調査において反対意見が大きく増え賛否が拮抗してきたのは「わずかな望み」と言えるかもしれません。

維新がゴリ押し(菅政権も暗に支援)している大阪都構想は、(日本の既存のシステムの破壊や経済崩壊を企んでいる)グローバル資本勢力がバックで後押ししている疑いが強いし、今以上に反対意見をどんどん増やしていかない限り、全く予断を許すことが出来ない
橋下氏なども今まで以上にテレビに出まくって、大阪都構想に関する美辞麗句を繰り返していくだろうし、果たしてどのような展開になっていくか、固唾をのんで見守っていくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事