■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【清々しいまでのデタラメさ】パソナ竹中氏が、アホな「感情論」全開で五輪応援を呼びかけ!「政治的に、姑息に目くじら立てて批判するのは五輪精神に反する」「心からこの五輪を応援しよう、それが心ある国民の声だ」

【清々しいまでのデタラメさ】パソナ竹中氏が、アホな「感情論」全開で五輪応援を呼びかけ!「政治的に、姑息に目くじら立てて批判するのは五輪精神に反する」「心からこの五輪を応援しよう、それが心ある国民の声だ」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年7月24日、菅政権の成長戦略会議のメンバーも務める竹中平蔵・パソナ会長が、自らのTwitterで「政治的に、姑息に目くじら立てて批判するのは寛容・平和の五輪精神に反する。心からこの五輪を応援しよう、それが心ある国民の声だ」などと、空疎な「感情論」を全開にしたツイートを展開国民に向けて東京五輪を応援するように強く呼びかけた

・ネット上では、東京五輪の様々な利権を独占していることで前年比1000%もの利益を出しているパソナ竹中氏のこのツイートに対し、批判が殺到。自身に都合がいいように実態を歪曲させたデタラメな主張に突っ込みの声が相次いでいる。

竹中平蔵会長 開会式不参加を非難もパソナは欠席でブーメラン

《かつて「日和見主義」という言葉が使われた。自分は関わりたくない、見て見ぬ振りをするという意味。経済3団体のトップが五輪開会式に出ないのは納得できない。経済界を代表して、世界に歓迎の意を表するべきだ》
《騒がしいネット世論を気にした日和見主義ではないか! せっかくの五輪を盛り下げている》

こう息巻いたのは、かつて総務大臣を務めた実業家の竹中平蔵氏(70)だ。これは7月22日、経済3団体のトップが東京五輪の開会式に“不参加”を表明したことに対して竹中氏がTwitterで揶揄したもの。

しかし、竹中氏のツイートに対してこんな声が。

《パソナも欠席ですけど、ひょっとして自虐ネタですか?》
《何を他人事みたいな言い方しているの?》
《頭にブーメラン刺さってますよ?》
《アカウント乗っ取られたんか?》

こうした声が上がるのも無理はないのかもしれない。実は、竹中氏が取締役会長を務めるパソナグループの経営幹部も開会式に不参加を表明しているのだ。同グループはJOCオフィシャルサポーターとして、五輪関連の人材派遣に深く携わっている。

しかも、不参加が報じられたのは竹中氏のツイートの1日前のこと。他人事のように揶揄しているため、“ツイートが謎すぎる”と波紋を呼んでいる。

~省略~

【Yahoo!ニュース(女性自身) 2021.7.23.】

「タケナカ1000%」が、子供騙しの稚拙な感情論を振りかざし、東京五輪に反対する国民を「政治的」「姑息」と非難!

出典:薄荷らぼ。

(このコロナ危機のさ中に)「五輪特需」によって純利益前年比1000%パソナ竹中平蔵さんが、子供騙しレベルのおかしな感情論を全開にした”妄言ツイート”を展開
当然のごとく、ネット上で批判の声が殺到しているわ。

この竹中氏に限らず、東京五輪を何としても強行開催したい(利権享受者の)人々は、決まって、この厳然たる「現実」や「科学的な視点」を完全に放り出した上で、常に国民に対して「非科学的な感情論」を押し付けようとしてくるけど、この竹中氏のツイートはその中でも最も顕著な事例だろう。
中でも、特に悪質なのは、科学的かつ今の日本社会の現実を冷静に見つめたうえで「人々の生命や健康を守るため」に東京五輪に反対している人々を、「政治的」などと歪曲させつつ、「姑息に目くじら立てて批判するのは寛容・平和の五輪精神に反する」などと、まるっきりデタラメで間違った主張を振りかざしたうえで、自身の利権やカネ儲けを邪魔する(まっとうな見識や感性を持つ)人々を「平和を憎んでいるおかしな政治的勢力」との印象操作に勤しんでいることだ。
しかし、現在の社会状況を少しでも知っている人であれば、竹中氏のこの主張が自己保身や金儲けの欲望にまみれたインチキであることは簡単に分かるし、予想通り、早速まっとうな国民が次々と竹中氏のデタラメツイートを完全に論破しては、怒りの声が殺到しているね。

そもそも、「極めて政治的」なのは(私たちと東京五輪を意地でもゴリ押ししたい人たちと)一体どっちなのかしら?
こんなおバカなツイートをするくらいなら、完全に黙っていた方がよほどいいのに…このお方もますますおかしくなってきた上に、”サイコパス”の症状がどんどん悪化してきたように見えるわ。

まあ、まっとうな精神や社会性を持っていれば、ここまで多くの日本の労働者を(自身の金儲けのために)容赦なく死に追いやることも出来ないし、こんなツイートも平然と出来るはずがないからね。
いずれにしても、安倍前総理といい麻生財務相といいこの竹中氏といい、これまで日本国民を疲弊と貧困と死に追いやってきたグローバリスト連中の感性や精神性が、ここ最近(日本の衰退と破壊が着実に進むとともに)手の施しようがないくらいにますますおかしくなってきたといえそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事