「高プロ」の黒幕・竹中平蔵氏「残業代という”補助金”を出すのはおかしい」 いよいよその恐ろしい本音と本性が露わに!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が「残業代ゼロ制度(高プロ)」が含まれた「働き方改革法案」の強行可決に向けて腐心している中、「高プロ」推進を提唱してきた安倍政権の経済ブレーン・竹中平蔵パソナ会長が「時間内に仕事を終えられない、生産性の低い人に残業代という補助金を出すのも一般論としておかしい」などと発言ネット上で危機感と怒りの声が広がっている。

竹中平蔵パソナ会長「残業代を出すのは一般論としておかしい」「労働者でなく私のニーズで高プロ提唱」

竹中平蔵パソナ会長が今朝(6/21)の東京新聞で、残業代ゼロ=高プロ賛成派として登場して呪いの言葉を連発しています。

竹中パソナ会長「時間に縛られない働き方を認めるのは自然なことだ。時間内に仕事を終えられない、生産性の低い人に残業代という補助金を出すのも一般論としておかしい」

東京新聞6月21日付「残業代ゼロ」=「高プロ」導入是非は
わかります。残業代を払いたくないのですね。現時点では派遣労働者に高プロは適用できないとのことですが、労働者派遣法と同じようにパソナ会長として「対象拡大」をして、派遣労働者も「時間に縛られない働き方」にすれば、「パソナの派遣労働者は定額働かせ放題・残業代ゼロです!」を売りにできパソナはさらにボロ儲けできますから、パソナ会長が先頭を切って残業代ゼロ=高プロに賛成することは自然なことですね。
竹中パソナ会長「(高プロを提唱した)産業競争力会議の出発点は経済成長。労働市場をどんどん改革しなければならず、高プロはその第一歩だ。」

東京新聞6月21日付「残業代ゼロ」=「高プロ」導入是非は
(※注:政府の産業競争力会議の議員は大企業の役員ばかりで労働者は一人もいません。竹中パソナ会長も議員ですから、竹中パソナ会長は自分が高プロを提唱した、労働者でなく私のニーズで高プロ導入だ!と言っているのと同じですね)

高プロに対する労働者のニーズはゼロなのに、安倍政権は労働者のニーズがあるから高プロ導入が必要だと未だにウソをつきまくっていますが、さすが竹中パソナ会長! ここは正直ですね!

【BLOGOS(国家公務員一般労働組合) 2018.6.21.】

日本の労働者を極限まで疲弊させてきたパソナ竹中氏がいよいよその”本音”を全開に!日本は安倍政権とこの男に再起不能なまでに崩壊させられる!

出典:NAVERまとめ

出典:Twitter(@yohei_tsushima)

出典:Twitter(@yohei_tsushima)

安倍政権がまさに、「残業代ゼロ制度(高プロ)」を含んだ「働き方改革法案」の強行可決に向けて国会会期を延長したところですが、そんな中、この制度を強力に提言してきたパソナ竹中平蔵氏が「残業代は”補助金”」とした上で、「生産性の低い人に残業代を払うのはおかしい」との本音を剥き出しにした発言をしました。

さらには、早速、現状の高年収の専門職に限定されている「残業代ゼロ制度」をどんどん拡大させていくことも明言したね。
そして、「世の中の理性を信じれば、(過労死に繋がる過酷労働が横行するなどの)変な議論は出てこない(キリッ)」という、何とも笑ってしまうような非科学的な願望を丸出しにし、現行ですらブラック労働やうつ、過労死が続出している「恐ろしい現実」を完全に無視してしまっている。

まさに、「パソナ会長としての自分自身」「ブラック労働をやらせたい悪徳経営者」の立場に立った上での、「彼らの儲けの拡大」だけで安倍政権に強行採決を促しているのが丸分かりの事態だけど、竹中氏はこれまでも、小泉政権では閣僚として日本の労働環境の破壊(奴隷労働化)に邁進したことからも分かるように、(CIAによって作られた自民党をコントロールしながら、日本国民の富を極限まで吸い尽くそうとしているグローバル資本勢力から手厚い支援を受けてきたことがうかがえる。

まさに、彼らがやっていることは、「日本国民を疲弊させること」「貧富(1%と99%)の格差を極限まで広げること」「日本に眠っている財産をグローバリストに横流しすること」などを通じて、日本の国家を衰退させ、国家・国境をせっせと破壊した上で、国境なき資本勢力による”完全独裁世界”を構築している最中(=グローバリズム)だということだ。

全く恐ろしいことです…。
こうしたブラック労働を通じた国民のさらなる疲弊や賃金の低下は、結婚・子育てできない人をますます多く生み出し、少子高齢化をますます加速させますし、必然的に移民などに頼らざるを得なくなります

こうして、日本の国家や分野、民族もどんどん希薄化されていき、最終的にはTPPなどによって、やがては日本の国家・国境も無くなってしまうのでしょうか

「日本が大好き」「日本は世界一」「日本が好きで何が悪い」なんていう、おかしな自画自賛による愛国思想を叫んでいる連中ほど、こうしたグローバリズムを推し進める安倍政権を賛美したり、電通などのグローバル資本と結びついているのだから、滑稽なことこの上ない。

安倍政権のことを「日本を守る勢力」などと大嘘を国民に刷り込んでいるせいで、すでに大いなる矛盾が露呈しまくっているし、ガチで騙されてきた人達はいい加減にそろそろ気がついた方がいいね。

すでに高プロが強行可決されるのを確信しているのか、竹中氏もすっかり無防備になってその「本音」を全開にしているのだから、国民がそれこそ底力を出して、一致団結してこれを阻止していくくらいの行動力を見せる必要があるんじゃないかな。

とにかくも、国民自身が安倍政権にもっと強くプレッシャーや危機感を与えていかないと、こうしたグローバリズムの強力な流れを一定程度止めることは難しいですし、まずは一日も早くに世間に多くはびこっている洗脳や騙しから脱却する必要がありますね。

Pocket

 

 関連記事