【ゴネ得】衆院予算委員会、質問時間「与野党4:6」で合意!2:8から大幅に増加!自民・菅原氏「一歩前進」立憲・逢坂氏「非常に苦しい結果」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月27・28日に開かれる安倍総理出席の衆院予算委員会について、質問時間の配分について与野党で激しく対立していた中で、最終的に与野党4:6で合意に至った。

自民党は、民主党が与党だった時代に、野党の質問時間を増やすよう要求していた側だったため、ネット上では「身勝手すぎる」などの批判が噴出している。

スポンサーリンク

衆院予算委 質問時間 与党4 野党6で合意

22日開かれた衆議院予算委員会の理事懇談会で与野党は、来週27日と28日の2日間、安倍総理大臣とすべての閣僚に出席を求めて、質疑を行うことで正式に合意しました。

そして、質問時間については、与党側が2日間合わせて14時間の質問時間のうち、与党に5時間、野党に9時間、割りふることを提案し、野党側もこの配分を先例にしないことを条件にこれを受け入れました。

この結果、質問時間の配分の割合はこれまでの与党2、野党8から、与党がおよそ4、野党がおよそ6となります。

与党側「一歩前進」
与党側の筆頭理事を務める自民党の菅原一秀氏は記者団に対し「今までの与党2、野党8の割合に比べると、国民の代弁者として、しっかりただすべきことをただすという意味で一歩前進した。野党側とお互い歩み寄りをしたということだ」と述べました。

野党側「非常に苦しい結果」
野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の逢坂誠二氏は記者団に対し「野党の質問時間が大幅に減っており、非常に苦しい結果だ。

【NHK NEWS WEB 2017.11.22.】

スポンサーリンク

 

モリカケ疑獄を何としても追及されたくない安倍政権がゴネにゴネまくり、最終的に与野党4:6をゲット!

出典:Wikipedia

結局、安倍総理も出席する重要な衆院予算委員会は、与野党4:6の質問時間で合意になっちゃったみたいねっ。
なんだかんだで、ここまで大幅に自民党側の質問が増やされちゃって…これって完全に「ゴネ得状態」じゃないのよ!!

もし、やましいことが何も無いのなら、逆に与党側の質問時間をさらに増やし、様々な疑問に対して国民が納得いくまで懇切丁寧に説明を行なう姿勢を見せた方が、直接的な支持率のアップに繋がるのでは?と思うんだけどね…。
この自民党側の行動自体が、モリカケ疑獄は「真っ黒けっけ」であることを自白しているようなものだと思うし、民主党政権時代にはむしろ自民党が野党側の質問時間を現行状態に増やすように要求していたことで、このあまりにも身勝手で傲慢すぎる振る舞いにも多くの批判が起こっているようだ。

自民党・菅原議員の「今までと比べると、国民の代弁者として、しっかりただすべきことをただすという意味で一歩前進した。」ってコメントも完全に意味不明だし、相変わらず安倍政権は「真摯に丁寧に説明する」なんて言いながら、やってることはかんっぜんに真逆じゃないのよ~!!

まさに、四六時中、国民への騙しと脅しと洗脳しか頭にない、安倍政権の真骨頂だね。
これこそ、支持率が大幅ダウンするべき国会の軽視と自己都合による私物化の極みだし、今後もこうした国民をバカにしきった政権の体質に対して、ボクたちは徹底的に怒っていく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket