福島・郡山の「しゃぶしゃぶ温野菜」が大爆発!1人が死亡・18人が重軽傷!建物が跡形もなく吹き飛び、周囲の建物や車を破壊!付近の高校も窓ガラスが飛び散り、生徒がパニックに!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年7月30日午前8時57分頃、福島県郡山市の「しゃぶしゃぶ温野菜・郡山新さくら通り店」で大規模な爆発事故が発生店舗の建物が跡形もなく吹き飛び、周囲の店舗や住宅、自動車なども甚大な被害を受けた。

・この事故で、店内の改装工事を行なっていた工事関係者の男性1人が死亡・周辺にいた通行人や住民ら18人が重軽傷に。付近の高校も被害を受け、避難する際にパニックになったり泣きじゃくる生徒も発生。

・この事態を受け、運営会社のコロワイドが会見を行ない幹部が謝罪。「被害に遭われた方に対して全力で対応をしていきたい」とコメントした。

郡山爆発で1人死亡、18人重軽傷「建物骨組みだけに」

30日午前8時57分ごろ、福島県郡山市島2丁目で爆発があったと近くの会社員男性から119番通報があった。郡山消防本部によると、現場は飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」。建物は外壁などが飛び散って骨組みだけが残った状態になっている。建物内のガス栓が壊れてガスが噴出しているといい、消防はガスに引火して爆発が起きたとみて調べている。

県警によると、店内のがれきの中から工事関係者の50代男性1人が死亡した状態で発見され、40代の女性2人が重傷、16人が軽いけがを負った。

けがをしたのは通行人や近くの住人ら。店舗は新型コロナウイルスの影響で休業し、31日から営業を再開するために改装工事中だった。店舗にあったプロパンガスのボンベ6本のうち3本からガスが漏れていたという。

現場周辺には全壊した住宅もあるため、郡山市は近くの桑野地域公民館に避難所を開設した。

~省略~

【朝日新聞 2020.7.30.】


出典:YouTube

原因はガス漏れか!?しゃぶしゃぶ温野菜が大爆発し、深刻な人的被害に加えて広範囲の住宅や店舗、車までをも破壊!

これはまた、とんでもない大事故が発生してしまいました。
現場の状況をみても、いかに凄まじい威力を伴った爆発だったのかを物語っていますし、犠牲者や重軽傷者が出てしまっただけでなく、周辺地域の多くの人々が受けた心的なショックについても心配です…。

報道によると、何らかの原因でガス漏れが発生し、これが何かに引火した可能性があるようだけど、この爆発の凄まじさを見ると、相当な量のガスが漏れていた上に、かなりの密閉状態で引火したことが考えられる
(ちなみに、爆発の店舗は新型コロナによる営業中止から再開に向けての改装作業中だったとのことで、作業員が密閉状態で何らかの火気を伴う作業を行なっていたことが爆発に繋がった可能性があるかもしれない。)

中でも、付近の高校においては集団パニックが発生したようで、校舎のガラスが粉砕し、ショックで過呼吸になったり泣きじゃくる生徒も出ているようだし、こうした状況を見ても、広範囲にわたってかなり多くの人々が、かなりの心的ショックやトラウマを抱えてしまった可能性がある。

アパマンショップの爆発事故を通じて、ガス漏れの危険性や恐ろしさについて今まで以上に認識・共有されていたはずなのですが…またしても、このような事故が発生してしまいましたね…。

しゃぶしゃぶ温野菜については、以前に店員がバイト従業員に対して殴る蹴るの暴行事件で逮捕された事件を紹介したけど、今回一体何故このような事故が起こってしまったのか、その原因を多方面から詳細に究明していく必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事