【日本の恥】自民・杉田水脈議員が「女性はいくらでもウソをつく」と発言!→後から「そんなこと言ってない」と否定するも、ウソだったことが判明!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年9月25日、これまで数々の問題を引き起こしてきた自民・杉田水脈議員が、女性への暴力や性犯罪に関して「女性はいくらでもウソをつけますから」と発言悪質な女性蔑視発言として批判が殺到している。

・杉田議員は記者団からの問いかけに対し「そんなことは言ってない」と否定するも、複数の関係者が証言したことで杉田氏の「言ってない」発言がウソだったことが判明。前回のヤジ騒動では「エア電話」などの逃亡工作で批判を浴びた杉田議員のペテン性がますます露呈している。

杉田議員、女性はいくらでもうそ
自民党の合同会議で蔑視発言

自民党の杉田水脈衆院議員は25日の党の内閣第一部会などの合同会議で、女性への暴力や性犯罪に関し「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した。被害者を蔑視する発言で批判が出るのは必至だ。

杉田氏は会議後、記者団に「そんなことは言っていない」と述べて発言を否定したが、会議に参加した複数の関係者から、杉田氏の発言が確認された。杉田氏は、会議で来年度予算の概算要求を受け、女性への性暴力に対する相談事業について、民間委託ではなく、警察が積極的に関与するよう主張。被害の虚偽申告があるように受け取れる発言をしたという。

【共同通信 2020.9.25.】

日本どころか世界の恥!日本社会に悪影響を及ぼし続ける有害カルト議員が、懲りずにまた醜い「女性蔑視発言」!

これまで、数々の問題行動を繰り返すたびに醜い逃亡劇を繰り返してきた自民・杉田水脈議員ですが、またも懲りずに同じような騒動を引き起こしています。
安倍前総理きってのお気に入り議員のようですが、すぐにばれてしまうようなその場しのぎのウソをつくところも、安倍さんと実にそっくりですね。

「女性はいくらでもウソをつけますから」と言いつつ、そう言う自分が一番のウソつきだという、笑うに笑えない話だ。
前から思っていたけど、ただ単に支持集めのために女性蔑視発言を繰り返しているだけではないように思えるし、この人物の凄まじいまでの女性に対する憎悪や不信感は常軌を逸しているように感じる。
自分に対するコンプレックスから女性全体に対する憎悪に繋がっているのか、同性に対して激しく嫌悪を感じる体験をしたのかは分からないけど、安倍前総理と同じようにサイコパスの疑いがあるね。

そして、杉田議員と言えば、これまで、幸福の科学の関係者が同議員を応援してきた様子が見られますし、自民党の中でもより色濃くグローバルカルト宗教との関係が取り沙汰されてきた議員でもあります。

本人は幸福の科学との関係を否定しているようだけど、ここまで根っからの嘘つきなんだから、もはや何を言っても信用されないだろう。
つい最近では、ネット上のヘイトスピーチを盛り上げたり熱烈な安倍サポ発言を繰り返してきた、つるの剛士氏が幸福の科学と深い関係にあったことがバレたけど、自民党とカルト教団との関係はまさに「底なし状態」だ。

外国人ヘイトや女性差別などを扇動している大元が、(統一教会や幸福の科学などの)これらのカルト教団であることがどんどんバレてきている中、これらカルトが自民党とより深く結びつくようになっていることで、国会議員からも当たり前のように、反知性極まるヘイトやウソ発言が繰り返されるようになっている。

これそのものが、日本国家の重大な危機だし、一刻も早くにこれらの危険なカルトを政界から排除しないといけないだろう。

そして、こうした究極的な反知性議員が増加していることそのものが、日本国家や国民全体の知性が著しく劣化していることを示しています。
このままでは、私たちの日本がますます国際社会から取り残されては、ますます没落し続けていくことは避けられませんし、今まで以上に私たちが強い危機感を持って、有害な反知性議員を政界から一掃する必要があるといえるでしょう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事