■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【当然】医療関係者や人気芸能人からも「東京五輪やってる場合じゃない」の声!菅谷憲夫医師「中止すべきだ」ロンブー淳氏「コロナ収束してからからやれよ」!

【当然】医療関係者や人気芸能人からも「東京五輪やってる場合じゃない」の声!菅谷憲夫医師「中止すべきだ」ロンブー淳氏「コロナ収束してからからやれよ」!
Pocket

どんなにゅーす?

森喜朗東京五輪組織委会長の「女性蔑視発言」が世界中から猛批判を浴びている中、医療関係者や人気芸能人からも「東京五輪やってる場合じゃない」の声が上がり始めている。

・感染症に詳しい、けいゆう病院の菅谷憲夫医師は「もはや無理をして五輪の開催を目指す時期は過ぎた。中止すべきだ」と断言。これまで、聖火ランナーに抜擢されては、東京五輪を盛り上げてきた側だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳氏も聖火ランナーの辞退を発表した上で、「コロナ収束してからやれよ」とツイート国内外から「東京五輪中止」を求める声がかつてなかったまでに高まってきている

「そこまでリスクを冒して開催すべきか」 医師が最も懸念すること

今夏の東京オリンピック・パラリンピックの開催に懐疑的な見方が高まっている。

~省略~

予測が難しいこともあり、専門家の間でも見解は分かれるが、感染症に詳しい、けいゆう病院(横浜市)の菅谷憲夫医師(73)は「もはや無理をして五輪の開催を目指す時期は過ぎた。中止すべきだ」と言い切る。【聞き手・田原和宏】

変異株拡大の危機はつきまとう

これまで東京五輪の開催可否について問われたら、優先順位が違うと答えてきた。貴重な医療資源を優先的に五輪に回していいのだろうかと。感染拡大でPCRなどの検査体制は追いついておらず、この先、ワクチン接種が始まれば、医療従事者はさらに忙しさを増す。医療現場はコロナ対策が全てではなく、高齢者や疾患のある患者への日常的な対応にも迫られている。

~省略~

【毎日新聞 2021.2.6.】

医療関係者・人気芸能人から「中止すべき」との声が本格的に出てきた上に、ボランティアも「大量辞退」へ!まさに「森暴言」がトドメに!

森会長失言で…五輪ボランティア大量辞退危機「何のための五輪か」参加者の熱意に冷や水

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の女性蔑視とも取れる発言で、大会ボランティア辞退者が続出する可能性がある。

ボランティアに登録している30代女性はスポニチ本紙の取材に「日本の魅力を世界に発信する立場の人が逆のことをしている。リーダーとして恥ずかしい」と憤りを隠さなかった。今後の人生の財産になると思って応募。選手村で各国の選手をおもてなしする役割に決まっているが「何のための五輪なのか分からなくなった。辞退しようと考えている」と話した。

ツイッターにも「ボランティアの辞退完了した」「迷いが吹っ切れた」などの書き込みがあふれ、逆風が吹き荒れていることをうかがわせた。新型コロナウイルス禍のみならず、森氏の舌禍がボランティア離れに拍車を掛けそうだ。

~省略~

【MSN(スポニチアネックス) 2021.2.5.】

「森暴言」が本格的な国際問題に発展してきた中で、いよいよ、医療関係者に加えて、人気芸能人からも「東京五輪やってる場合じゃない」との声が公然と出てくるようになってきたわねっ!
コロナ危機の影響ですでにボランティアを辞退する人も続出しているみたいだけど、今回の大騒動で、さらに辞退者に拍車をかけるのは間違いないわっ!!

これまでは「東京五輪の盛り上げ役」に徹していたロンブー淳氏からも、一転して聖火ランナーを自ら辞退した上で公然と「コロナ収束してからやれよ」と言い出したことも大きいだろう。
そして、菅政権は東京五輪のために医療スタッフを1万人も招集しようとしている中で、(腐った権力層からの影響を受けていない)まっとうな感性と倫理観を持っている医師や学者であれば、「こんなことをやってる場合じゃない」との結論になるのは至極当たり前のことだ。

図らずも、森会長のお陰で「東京五輪をごり押ししようとしている連中が一体どのような輩なのか?」ということが世界中の市民に強烈に印象付けられることとなったし、いよいよ、東京五輪が世界中から忌み嫌われる、「汚れ切った輩による”欲望の化身”」のようなものになってきた。
まさに、ウソと黒いカネにまみれた「今だけカネだけ自分だけ」「東京シロアリンピック」の末路にふさわしい事態になってきたし、まあ、ごくごく簡単に言えば「悪いことをやると相応の報いがやってくる」ってことだね。

とにかく、今回の一件を機に、ボランティアの人々もさっさとこんな泥船から”避難”すべきですし、いまだに腐った権力層の連中がしつこく縋り付いてる東京五輪を完全に終わらせたうえで、フランス当局の捜査を応援する形で、あらゆる不正や黒いお金の流れを徹底究明して、不正にかかわった連中を全て権力層から追放すべきなんじゃないかしら!?

そうそう。
こういう風に考えると、「東京五輪の腐りきった内情」や「日本の権力層の劣悪さ」を世界によく知らしめた意味で、森会長は実に”いい働き”をしたのかもしれないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事