菅総理のベトナムでのスピーチが「酷い」と話題に!「ASEAN」を「アルゼンチン」&「カバレッジ」を「カレッジ」と誤読!→ネット「一体どうやったら読み間違えるのか?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年10月19日、ベトナムを訪問した菅総理が日越大学でスピーチを行なったものの、その内容が「酷すぎる」と話題になっている。

・菅総理は、「世界の成長センターとなるまでに目覚ましい発展を遂げてきたベトナム、そしてASEANの皆さんとも、どこか似ているものを感じるのです」と語ろうとしたところ、なぜか、「ASEAN」を「アルゼンチン」と口走り、その後に「ASEAN」と言い直す事態が発生。

・さらには、誰もが適切に医療を受けられる「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)」については「カレッジ」と発音し、そのまま訂正せずに読み進める始末。ネット上では、(特に「アルゼンチン」について)「一体どうやったら読み間違えるのか?」「外国に行ってまで国民に恥をかかせないで」などと嘆く声があがっている。

菅首相ベトナムでASEANをアルゼンチンと誤読

菅義偉首相が19日のベトナムでの演説で、東南アジア諸国連合「ASEAN(アセアン)」を「アルゼンチン」と言い間違える一幕があった。冒頭にベトナム語で「ASEANが好きだ」とあいさつして親近感をアピールした直後に誤読した。

首相は「目覚ましい発展を遂げてきたASEAN」と言うべきところで「アルゼンチン」と述べ、直後に正した。誰もが適切に医療を受けられる「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)」の意義を訴えるくだりでは、カバレッジを「カレッジ」と発言し、そのまま訂正しなかった。

~省略~

【日刊スポーツ 2020.10.19.】

菅首相のベトナムでのスピーチが幼稚で恥ずかしすぎる! 静岡県知事の指摘「菅首相に教養がない」は事実だ

学術会議任命拒否問題の説明をせず、国会を開いて所信表明すらせず、外遊に出かけていった菅首相。しかし、初外遊でもさっそくそのポンコツぶりを露呈している。

たとえば、ベトナム・日越大学でスピーチを披露したのだが、それがひどかった。

冒頭ベトナム語でリップサービスしたのだが、その内容が「私はベトナムが好きです」「私はASEANが好きです」。現地の言葉で挨拶するのはいいが、芸能人の海外公演でももうちょっと気の利いたことを勉強してくるだろう。だいたい「ASEANが好き」って、意味がわからない。

言うまでもなく「ASEAN」とは「東南アジア諸国連合」という地域協力機構のことだが、菅首相は「ASEAN」を「ヨーロッパ」みたいな地域名か何かと勘違いしているのだろうか。今度はパリに行って「OECDが好き」とか、ブリュッセルに行って「NATOが好き」とか言い出すんじゃ……と心配になってくる。

そのあとは日本語でスピーチしたのだが、例の「雪深い秋田で私は農家の長男としてとして〜」という総裁選でも繰り返していた叩き上げ話を、出来の悪いロボットのように繰り返す。いちおう自身の立身出世譚を、日本の発展、そしてベトナムの発展になぞらえたりもしていたが、それにしても浅すぎるだろう。ベトナムについて、「世界の成長センター」という認識しかなく、ベトナムの文化や歴史に対する理解も興味もまったく感じられない。

おまけに「ASEAN(アセアン)」と言うべきところを「アルゼンチン」と言い間違える始末。機構名と国名でそもそもレイヤーが違うし、わざわざ「ASEANが好き」とか言っておいて、「ア」しかあってない。

~省略~

【リテラ 2020.10.21.】

菅総理の深刻な反知性が露呈!ベトナムでも「秋田の農家の息子話」を延々と語り、しまいには「ASEAN」を「アルゼンチン」と言い間違える!

出典:首相官邸

↓問題のシーンは5分20秒くらい~。

一体この総理の頭の中はどうなっているのよっ!?
アジアのベトナムに来ているっていうのに、一体どこからアルゼンチンが出てきたのかが理解不能ですし、これはちょっと心配になってくるレベルだわっ!

上の動画で軽くスピーチを視聴してみたけど、まあ、所々で日本語がおかしい部分があるし、菅総理の深刻な知性レベルがよく分かる内容になっている。
ネット上でも騒然としているけど、どこをどうすれば、「ASEAN(東南アジア諸国連合)」が、南米大陸の国家の一つである「アルゼンチン」になってしまうのか?
まったく解析不可能な奇妙&珍妙なハプニングだけど、菅総理といえば、官房長官時代にもおかしな誤読をしたことがある。
例えば、2016年に熊本地震が発生した際、近隣の各原発の状況を報告した時に四国電力の伊方原発を「いよく発言所」などと発言
この時も、「一体どこをどう読めば、”いよく”になるのか?」と理解に苦しむ声が多く上がったものだ。

やっぱり、この男も、安倍前総理と勝るとも劣らないほどの、深刻な反知性の持ち主なのねっ!!
以前に、管理人さんから、「日本の総理はバカにしかやらせない」なんていうジャパンハンドラーによる名言(?)を教えてもらったけど、やっぱり(この言葉の通り)、日本の総理って、ジャパンハンドラーが優先的に「頭の悪い人間」を選んでるとしか思えないわっ!

自分たちの思い通りにコントロールするには、おバカの方が何かと都合がいいからね。
だからこそ、戦後から一貫して、日本の政治家から一般国民まで「猿をバカに変えて我々が永遠に飼い続ける」ための、1%のグローバル支配層による「1億総愚民化政策」が行なわれてきたわけだし、日本に真の民主主義をもたらすには、この「おバカのスパイラル」を断ち切って、日本国民自身が高い知性と行動力を得ることしか方法はないってことだ。

いずれにしても、(思っていた通り)菅総理もかなりの反知性の持ち主であることが明らかになったし、「日本の完全なる崩壊」を防ぐためにも、一刻も早くにこの政権を終わらせる必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事