【安倍トモ最強】安倍総理演説でおにぎり配った宍戸一照福島市議が不起訴!公選法でお茶・茶菓子以外の飲食物の提供を禁止している中で!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年10月の衆院選公示日に福島県で行なわれた、安倍総理による自民党候補への応援演説の際に、有権者におにぎりを配ったことで公選法違反容疑で書類送検されていた宍戸一照福島市議(67)が不起訴処分となった。

・福島地検は「証拠の内容に照らし、起訴に相当しないと判断した」としているとのこと。公選法ではお茶・茶菓子以外の飲食物の提供を禁止しており、映像や音声も残っている状況でも不起訴処分を下した検察に対して批判が殺到している。

衆院選おにぎり配布不起訴、福島
市議、首相応援演説後

福島地検は4日、2017年10月の衆院選公示日に福島市で自民党候補や応援に駆け付けた安倍晋三首相が演説した際、集まった有権者におにぎりを配ったとして公選法違反容疑で書類送検された宍戸一照福島市議(67)を不起訴処分としたと発表した。「証拠の内容に照らし、起訴に相当しないと判断した」としている。

処分は昨年12月28日付。安倍首相は亀岡偉民衆院議員の応援のため、衆院選の第一声となる演説をした。終了後に宍戸市議が「みなさまにおにぎりを準備しておきましたから、もらっていってください」と聴衆に呼び掛けた。公選法はお茶や茶菓子以外の飲食物の提供を禁止している。

【共同通信 2019.1.4.】

「ゴーン案件」は重箱つつきの”イチャモン”で3回の逮捕と長期勾留!一方「アベ案件」は法の解釈や内容を歪めてまでも不起訴に!

出典:Twitter(@nabe10101948)

出典:Twitter(@chibiyme)

はぁぁっ!?
公職選挙法が「お茶や茶菓子以外の飲食物の提供を禁止」しているっていうのに、有権者におにぎりを提供した福島市議が不起訴って、「おにぎりを茶菓子扱い」している検察は一体何を考えているのよッ!!

問題の行為が行なわれた際には「安倍総理が食べたおにぎり、もらっていってください」なんて声を上げていたけど…まさしく、「アベ案件」はたとえどんなに真っ黒でも、法律そのものの内容や解釈を歪めて一切不問にしてしまう、昨今の検察の本領発揮だね~。
安倍総理が絡むと、おにぎりすらも茶菓子になってしまうという、何とも「お笑いの事態」であり、今後はおにぎりだけは選挙で配ってもOKということになるのかな。

逆に、ゴーン氏に対しては、どうにか無理矢理にこじつけて解釈してでも、3回の逮捕と長期勾留を強行しているわけで、つくづく、日本の検察というのは、いかに公正や正義とはほど遠い、日本の政治腐敗や独裁政治を後押ししている「デタラメ・インチキ集団」なのかというのがよく分かる。

ちなみに、この安倍総理が演説した福島の田んぼは、昭恵夫人によるプロジェクトが行なわれてきた「特別な場所」であり、安倍総理は「昭恵夫人が造った酒を宣伝する」という公私混同ぶりもかましていたよ。

●過去参考記事:【公選法違反】安倍総理の演説時におにぎりを配った宍戸一照福島市議を事情聴取!総理が演説した田んぼ&掲げた酒は昭恵夫人支援のプロジェクト!

安倍首相が配った「おにぎり」は昭恵氏に注がれた1億円の結晶(谷査恵子氏ら昭恵氏付職員の汗の結晶)【BLOGOS 2018.4.5.】

とにかく、安倍総理が関係したものは、法律の内容を無理矢理改ざんしてでも、一切お咎め無し(不起訴)になってしまう今の日本は、メチャクチャとしか言いようがないわっ!!
私たちが”自覚症状”がない間に、すでにこの国は、「アベ様の利害」を中心に法律がどんどん変えられる、とんでもない独裁帝国になってしまったみたいねっ!

ああ。少なからず現行憲法でも定められている「法の下の平等」が根底から崩れ去っているのは間違いないだろうね。

Pocket

 

おススメ記事&広告