■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

早速、五輪選手村でクラスター発生か!選手村に滞在中の同じ国、同じ競技の3人が新型コロナ感染!組織委は「プライバシー保護」を理由に、国民に対して詳細な情報を隠蔽!

早速、五輪選手村でクラスター発生か!選手村に滞在中の同じ国、同じ競技の3人が新型コロナ感染!組織委は「プライバシー保護」を理由に、国民に対して詳細な情報を隠蔽!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年7月18日、東京五輪組織委は、新たに五輪関係者から10人の新規コロナ感染者が判明したことに加えて、選手村の滞在中の関係者からも前日の1人に続き2人の感染者が出たことを発表。これで五輪関係者のコロナ感染数は7月1日以降で55人になった。

・また組織委は、選手村の中で発生した計3人の感染者について、「同じ国・同じ競技」であることを発表。詳細については「プライバシー保護」を理由に国民に開示しない方針を掲げている中、早くも選手村でクラスターが発生している疑いが高まってきたことで、国民から怒りの声が噴出している。

五輪選手村から海外選手2人が感染 選手村滞在の選手から初 大会関係者新規感染10人

東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、大会関連の関係者で新たに10人が新型コロナウイルス検査で陽性となったと発表した。このうち2人が海外選手で選手村に滞在していた。選手村滞在の選手の感染が判明したのは初めて。いずれも入国から14日は経っていない。

~省略~

17日に1日の発表人数では最多となる15人の陽性が判明。このうち大会関係者1人が選手村の検査で陽性だった。選手村でのスクリーニング検査で陽性者が出たのは初めてだった。

組織委はプライバシー保護の観点から、陽性者の国・地域や年齢、性別などは公表しない方針。事前合宿で来日した選手らを除く大会関連の陽性者は、1日以降で計55人となった。

【Yahoo!ニュース(デイリー) 2021.7.18.】

選手村で陽性の3人は同じ国、競技

東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは18日、同日までに新型コロナウイルス検査で陽性が判明した選手村滞在の大会関係者1人と選手2人は、同じ国、同じ競技だと明らかにした。

【共同通信 2021.7.18.】

早くも「バブル方式で安心安全」がデタラメだったことが判明!選手村でクラスターが発生し始めた疑いが浮上する中、菅政権は「バッハ会長来日歓迎パーティー」を開催!

出典:国立感染症研究所

五輪関係者のコロナ感染が、着実に大きな広がりを見せ始めてきたわっ!!
このままいけば、近いうちに100人に達するのは確実ですし、早速、選手村の中でクラスターが発生した疑いが強まってきたわっ!!

あーあ。
先の記事でも、すでに、海外からやってきた五輪関係者経由で日本国民にもデルタ株などの変異株の感染が広がっている可能性を指摘したけど、この調子じゃ確実に日本国民にも海外から持ち込まれたウイルスがうつってしまっているだろうね。

これまで、IOCや菅政権は「ワクチン接種者が”バブル”を形成して安心安全な環境が作られる」などと国民に吹き込んできたけど、早速これが完全な詐欺レベルのデタラメだったことが露呈したし、何から何までがボクたちが危惧した通りの事態になっている。

しかも、このままいけば、最悪、選手村のそこここでクラスターが発生し、競技そのものが全く開催できない(途中で開催不能に陥る)事態も想定しないといけなくなってきた中で、菅政権は、本日(18日)、バッハ会長らを赤坂の迎賓館に招いて「来日歓迎パーティー」を開くことになっており、そこには、女性蔑視発言で辞任に追い込まれた森喜朗前組織委会長に加えて(「アンダーコントロール」の大ウソスピーチが高く評価されたことで、バッハ会長からオリンピックオーダーの金章をもらった)安倍前総理も出席することになったらしい。

●過去参考記事:【お笑い】IOCが安倍前総理に金章(最高章)を授与!招致時の「アンダーコントロール」(ペテン)スピーチを高く評価!バッハ会長「準備状況に対する疑問の払拭に大きな役割果たした」

まさに、ロクでもない面々が歓迎会に大集結することになりそうですし、むしろ、「日本の崩壊と滅亡をお祝いするパーティー」としか思えないわっ!!
おおよそ、現実とは思えないほどのギャグ漫画のような展開になってるし、今の日本で起こっている全てのことが「終末的」で「この世の終わり」だとしか思えないわっ!!

だからこそ、「(日本を守るためには)絶対に五輪を強行するべきではない」とずっとしつこく言い続けてきたのに…恐らく、組織委がより深刻な実態を隠蔽している疑いがある上に、全体の感染状況そのものを把握できていない可能性もある中で、実際は公表されている以上にもっとずっと酷い状況にあることが考えられる。
まるで東京五輪の強行に照準を合わせたかのように、(デルタ株やイプシロン株ラムダ株など)次々とワクチンすらろくに効かない凶悪な変異株が登場してきたし、この先、東京五輪のスタートともに本格的な「地獄絵図」が展開される恐れがますます強まってきたといえそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事