■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【五輪由来か?】ついに東京の新規コロナ感染数が1400人を突破!→バッハ会長は菅総理に「感染状況が改善した際には観客を入れてほしい」と寝ぼけた(メチャクチャな)要望!

【五輪由来か?】ついに東京の新規コロナ感染数が1400人を突破!→バッハ会長は菅総理に「感染状況が改善した際には観客を入れてほしい」と寝ぼけた(メチャクチャな)要望!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年7月17日、東京都に4度目の緊急事態宣言が出された中、都内の新規コロナ感染数が1400人台を突破。五輪を1週間後に控え、感染増加スピードが一気に増す事態になっている。

・そんな中、IOCバッハ会長は、官邸で菅総理との会談時に「感染状況が改善した際には観客を入れてほしい」などと要望を出していたことが判明。五輪参加のために”特例扱い”で入国した外国人経由で都内感染スピードが増している疑いもある中、国民から菅政権とIOCへの怒りの声がますます広がっている。

東京都 新型コロナ 2人死亡 1410人感染確認 4日連続1000人超

~省略~

東京都は、17日都内で新たに10歳未満から100歳以上までの男女合わせて1410人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都内で1日に1000人を超えるのは4日連続で、1週間前の土曜日より460人多くなり、感染の急拡大が続いています。1日の感染者数が1400人を超えたのは、1485人が確認された第3波のことし1月21日以来で、今月12日に都内で4回目の緊急事態宣言が出されて以降、最も多くなっています。

また、17日までの7日間平均は、1012人となり、1000人を突破するのはことし1月27日以来となりましたこれで都内で感染が確認されたのは18万8108人になりました。

一方、都の基準で集計した17日時点の重症の患者は16日より6人増えて59人でした。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.7.17.】

【独自】バッハ会長が菅首相に“有観客開催”検討を要望 官邸で

~省略~

バッハ会長は、14日午後に菅総理と会談し、「今回の東京大会はいろいろな意味で歴史的な大会となる」などとして、大会を成功させるため協力を呼びかけていました。複数の関係者によりますと、会談でバッハ氏は観客の受け入れについて、“状況が改善した際には観客を入れることも考えて頂きたい”と菅総理に要望したということです。

これに対して菅総理は、感染状況について大きな変化が生じた場合には改めて5者協議を開いて対応を検討する、としたこれまでの5者協議の合意事項について説明したということです。

~省略~

【Yahoo!ニュース(TBS News) 2021.7.15.】

確実に「過去最悪規模の感染爆発」に向かっている中、バッハ会長がまたまた「有観客開催」を菅総理に要望!菅政権もこれに理解を示し「日本の破壊と滅亡」にまい進!

これでもかというほどに私たち心配が次々と現実化してきています。
バッハ会長らを迎賓館に招いて歓迎パーティーを開催することについても国民から怒りの声が殺到していますが、まさに、「日本滅亡」を企むグローバリストに菅政権が全面的に協力する事態になっています。

前の記事の中で、この危機的事態の中で日本にやってきたIOCの連中について、(「黒船襲来」のペリーや、宣教師のフリをして日本にやってきたスパイのザビエルなど)江戸時代までの(安定的な)日本社会を根底から転覆させたグローバリスト連中になぞらえたけど、まさに「歴史は何度でも繰り返す」というべきか、菅政権の連中もまるっきり当時の長州テロリストのようにみえてきたよ。

ボクは、海外からやってきた選手団からすぐにコロナ感染が発覚した当初から、「すでに五輪入国者経由で日本国民にも感染が広がり始めているのではないか」と疑ったけど、まさに、五輪参加のために続々と外国人が入国し、”特例扱い”でろくに隔離もされないまま各地で事前合宿や練習を始めたのと同期するように、東京都内の感染スピードが一気に上がってきた

この一連の流れ自体が、グローバリストによる”バイオテロ”であり、「安心安全」「バブル方式の徹底」などと国民を欺いては、初めから「日本国内に最悪の感染爆発を引き起こす目的」で東京五輪が強行されたと見るのが、この状況を見る限り、最も自然で合理的な見立てであるといえるでしょう。

猪瀬元都知事が言っていたように、IOCが「国家主権をも超越した存在」であることが完全に露呈しているし、そもそも、ロスチャイルドやロックフェラーなど、民間の巨大資本勢力自体が、「世界中の国家主権を超越した存在」であることを理解しないといけない。
今回の東京五輪は、そうした実情を多くの人が知るための非常にいい機会になったように感じるし、菅政権が、いかにこうした「外国資本勢力の忠犬」なのかをよく理解するとともに、「日本国民のための政治」を真面目に実行しようとする政治勢力を大きくさせ、それらに政権を担わせる必要があるということだ。

そして、東京五輪だけでなく、コロナ危機や世界規模のワクチンキャンペーンにおいても、全く同じ構図があることを理解し、そもそも、自民党そのものが完全なるグローバリストの傀儡勢力であることをもっとよく知る必要がありそうです。

自民党自体が、戦後にCIAによって作られた”売国政党”である以上、菅総理以外の誰が総理になっても基本的に同じだし、日本国民みんながグローバリストから植え付けられた既存の「奴隷思想」から完全に脱却し、合理的な(真に自立&自律した)思考や能力を手に入れない限り、日本国民に真の平和と平穏が訪れることは永遠にないのではと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事