「精神科に中国人が殺到し、うつ病の診断書で生活保護を受けている」とのツイートにデマとの指摘相次ぐ!現時点で1万6千以上もリツイート!

Pocket

どんなにゅーす?

・ツイッター上で「精神科に中国人が殺到し、うつ病の診断書で生活保護を受けている」とのツイートが話題になっており、現時点で1万6千以上もリツイートされる事態になっている。

・ツイートでは「外国人が、私達国民の健康保険と生活保護をまんまと手に入れて、ほくそ笑んでいる」などと外国人差別やヘイトを扇動する文言が綴られている中で、精神科に従事する関係者らから「悪質なデマ」との指摘が相次いでいる。

↓問題のツイート。

情報弱者の人々をあの手この手で洗脳すべく、様々な扇動やデマが生み出され・拡散されている日本のネット界

ネット上で「精神科に中国人が殺到し、うつ病の診断書をもらって生活保護を不当に受けている」との趣旨のツイートが1万5千以上もリツイートされて大きく拡散されています。
すでに、精神科の従事者や内情を知る方々からデマとの指摘が相次いでいますが、現在もこのツイートが残っている中で、さらに拡散される危険性もあります。

ツイートを見ても、信頼できるソースがどこにも書かれていないし、さらには、いたずらに危機感を強調しながら、外国人に対する差別感情やヘイトを扇動するな文言がちりばめられている上で、デマの可能性が高いと言えるだろう。

おまけに、この発信者のタイムラインを見てみると、安倍政権との繋がりも噂されている上に日頃から多くの悪質なデマを流している(企業ツイッタラーの)DAPPIのツイートを頻繁にリツイートするなど、日常的に劣悪なヘイトやデマを大量にまき散らしている、安倍シンパのカルト宗教系勢力のツイートを多くリツイートしており、この時点で信頼性の欠片もないのはいうまでもない。

現在の日本のネット上では、数々のデマや実態を歪めた劣悪な情報拡散を通じて、判断力に乏しい情報弱者を扇動・洗脳しつつ、日本国民に外国人に対する差別意識や憎悪感情を植え付ける目的で活動している勢力が多く存在しており、これらは、民衆間の憎悪や国民同士の分断や弱体化を招いては、グローバル軍産資本や国際金融勢力の利益のための軍拡や戦争に向かわせつつ、99%の民衆が1%のグローバル資本勢力の「従順な(思考停止の)奴隷」にさせられていくことにも繋がっていく。

こうした背景をマスメディアも全く教えてくれないために、いまだに全く認識できていない人も多い状況だけど…ボクたち国民が「1%の資本勢力に強力に支配され、あの手この手でステルス的に思考をコントロールされている」ことを認識した上で、ネット活動を行なう上でも、得体の知れない劣悪な情報に簡単に影響・扇動されてしまわないように、日頃から注意しながら慎重に受け取っていく必要があるのではと思うよ。

(ちなみに、公益社団法人「日本精神科病院協会」(日精協)の山崎學氏会長は、安倍総理と大の仲良しらしく、精神医療界にも安倍政権の影響力が一定程度入り込んでいる現状があることも知っておくのがいいかもしれないね。)

まず、この手の話については、ソースが全く書かれていないものについては基本的に信用しない&リツイートしないこと、そして、情報発信者の普段のスタンスや素性を推し量るべく、日常的なツイート内容やタイムラインを参照してみるのも有効かと思います。
出来れば、企業メディアなどでこのツイートを検証してくれればより精度の高い情報が得られるかと思うのですが、情報弱者の人々を扇動・洗脳するべく発信され続けている、数々の悪質なデマについて日常的に注意していくべきですね。

おススメ記事&広告

 
Pocket