■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

大分・宮崎の震度5強地震、「南海トラフ地震の前兆では?」との不安の声相次ぐ!国内外で海底火山の大噴火も!気象庁「M6.8以上なら南海トラフ地震臨時情報発表をしていた」

大分・宮崎の震度5強地震、「南海トラフ地震の前兆では?」との不安の声相次ぐ!国内外で海底火山の大噴火も!気象庁「M6.8以上なら南海トラフ地震臨時情報発表をしていた」
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年1月22日、日向灘を震源にしたM6.6の強い地震が発生大分、宮崎で震度5強を観測したほか、高知や熊本でも震度5弱を記録するなど、広い範囲で非常に強い揺れが発生した。

・地震によりけが人や建物などの被害が発生している上に、ネット上では、南海トラフ地震との関連を疑う声が続出。国内外で海底火山の噴火が相次いでいることもあり、さらなる地震や噴火を危惧する声が上がっている。

大分・宮崎の震度5強、高層階で物につかまらないと歩行困難な長周期地震動

日向灘を震源として22日未明に発生し、大分、宮崎両県で震度5強を観測した地震では、九州地方などで計13人のけが人が確認された。気象庁によると、震源の深さは45キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・6と推定される。高知や熊本県でも震度5弱を記録するなど、中部地方から九州の広い範囲で揺れが観測された。津波はなかった。

同庁によると、地震が発生したのは22日午前1時8分頃。大分市と大分県佐伯市、竹田市、宮崎県延岡市、高千穂町で震度5強を観測した。

各地の消防などによると、大分県で6人、宮崎県で4人、熊本、佐賀、山口県で各1人の計13人のけが人が確認されている。大分市内では3人が重傷で、80歳代の女性が転んで腰を打って骨折の疑いがあり、80歳代の男性が腰や左脇腹を打った。

22日未明に記者会見した気象庁の束田進也・地震津波監視課長は「今後2、3日は規模の大きな地震が発生することが多くある。1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意が必要だ」と警戒を呼びかけた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(読売新聞) 2022.1.22.】

大分・宮崎震度5強 M6.8以上なら気象庁「南海トラフ地震臨時情報発表していた」

きょう未明、大分県と宮崎県で最大震度5強を観測する強い地震がありました。この地震による津波の心配はありません。一方、気象庁は、もし今回の地震の規模がマグニチュード6.8以上だった場合には、南海トラフ巨大地震が発生する可能性について調査する作業を進めていたことを明らかにしました。 気象庁 地震津波監視課 束田進也 課長  「揺れの強かった地域では地震発生から1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意してください」

~省略~

一方で気象庁は、今回の地震が南海トラフ地震の震源となるプレート境界に与える影響については、「わからない」としています。(22日05:10)

【Yahoo!ニュース(TBSニュース) 2022.1.22.】

出典:YouTube

国内外で海底火山の大噴火が続く中、南海トラフ地震を警戒していた区域内でM6.6の大地震が発生!

当サイトでは、福徳岡ノ場の大噴火以来、「さらなる火山噴火や大きな地震に注意すべき」とみてまいりましたが、やはり、日本の地下において地殻変動が活発化してきているみたいです。
トンガの海底火山の大噴火も何らかの影響を及ぼしている可能性がありますし、ネット上でも不安の声が多く上がっています。

なんせ、トンガの大噴火時は、想像を超えるほどの相当凄まじい力(エネルギー)が地中と大気中に発生したし、例えて言うならば、強烈な核爆発が起こったようなものだろう。
気象庁が「M6.8以上なら南海トラフ地震臨時情報発表していた」と明らかにしたけど、それだけ、非常に巨大な地震ということであり、南海トラフ地震が警戒されているプレートに何らかの影響を及ぼす可能性も大いにあるということだろう。

気象庁もこのことについて「わからない」とお茶を濁している状況だけど、「関係ない」と断定していないこと自体、非常に異例のことではないかな?

特に、熊本地震の強烈な揺れを経験している人々にとっては、かなりの恐怖に襲われたでしょうし、非常に大きな地震だったわりには今のところ甚大な人的被害が発生していないのが幸いであるといえるでしょう。

正直に言って、「いつどこで大災害級の地震や噴火(特に観測が十分に行き届いていない上に実態もほとんど解明されていない海底火山)が起こってもおかしくない」ということだろうし、改めて、この日本列島の内部に(まるで毛細血管のように)無数の地震源が張り巡らされている現状を肌で感じる。
いずれにしても、(最低限の食料など)これまで以上にしっかりとした備えをしておくべきだし、関東に住んでいるボクたちも十分に注意していこう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事